心理学を利用して自分の意見や交渉に賛成してもらう方法

人を自分の意見に賛成してもらう方法は、交渉や説得だけではない。

賛成してもらうには、条件付けという方法をもとにしたものを利用するといい。

今回は、条件反射について説明していく。

心理学者パブロフの実験

1904年にノーベル賞を受賞したロシアの心理学者パブロフが行った、有名な実験がある。

この研究はパブロフの犬と呼ばれ、犬に餌を与える行動から発見されたものだ。

パブロフが犬に餌を与え続けるうちに、犬はパブロフが近づく足音を聞いたり、餌の皿を見るだけで、涎を垂らすようになった。

パブロフはこの体験から条件反射を発見した。

条件反射とは、決定された条件のときに繰り返し行うことで身に付く学習行動のことで、犬は毎日エサやりの状況を記憶することで、餌の出てくる時間を学習したのだ。

これはのちに、古典的条件付けと命名され、心理学者ワトソンの行動主義心理学にも大きな影響を与えた。

心理学者・スキナーの実験

アメリカの心理学者スキナーの行った実験では、レバーをさわると餌が出てくる箱のなかに入れられたネズミが、偶然レバーをさわると餌が食べられることが判明し、お腹が減ったら、自分から進んでレバーをさわるようになった。

このことはオペラント条件付けと呼ばれ、学習したことにより、自発的行動が発生するということを証明している。

このような条件反射は、動物だけではなく人間相手にも通用する。

その有名な例を、好きな人を落としたい!美味しい食事を食べて好意を持ってもらうで紹介する。

まとめ

・ロシアの心理学者パブロフが行った、有名な実験は、パブロフの犬と呼ばれる。

・パブロフが、実際の体験で条件反射を発見した。

・条件反射とは、決定された条件のときに繰り返し行うことで身に付く学習行動のこと。

・条件反射がのちに、古典的条件付けと命名され、心理学者ワトソンの行動主義心理学にも大きな影響を与えた。

・アメリカの心理学者スキナーの行った実験は、オペラント条件付けと呼ばれる。

恋人が欲しい方へ

カップル

当サイトが現在お奨めする恋活アプリは「マッチ・ドットコム」です。


私も「ネットで知り合った相手なんか信用できない」と思いながらも半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の5人と実際に会いました。


正直ネット恋愛での恋愛は期待していませんでしたが、予想よりも普通の男性でホッとし、中には年収800万の男性もいました。


マッチ・ドットコムはネット恋愛の中でも特に有名で、彼氏が欲しい女性のみなさんは大体マッチ・ドットコムに登録しています。


世界25か国以上で展開されていて、アメリカではネットで結婚するカップルの3分の1が、このマッチドットコムの利用者です


もちろん、アメリカ人だけではなく、イタリア人男性、フランス人男性、韓国人男性とも出会えるでしょう。


今なら女性0円で登録できますが、いつ有料登録になるか分かりません。彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。


素敵な男性があなたの彼氏になれば、彼氏とのデートも楽しくなり、毎日が新鮮に感じます。朝起きた時にも、彼氏が隣で寝ていると幸せな気持ちになれますよね。


あなたがマッチ・ドットコムで素敵な男性と幸せになれることを、ささやかながらに願っています。


マッチ・ドットコムの詳細はこちら