古典的条件付けとは

犬

心理学では、古典的条件付けという用語があります。

この古典的条件付けとは、いったいどういう意味なのでしょうか?

今回は、古典的条件付けの意味を説明します。

こんな人にオススメ!

・古典的条件付けの意味を知りたい
・古典的条件付けという言葉を聞いたことがある
・心理学の用語を簡単に知りたい

古典的条件付けの意味

古典的条件付けとは、何かを学んでいくうちに、それに対してすぐに反応することです。

落とし穴があってそれに引っかかった場合、何度も同じ落とし穴に落ちる人はいないですよね。

だいたいの人は、落とし穴の位置を覚え、無意識に落とし穴のある場所を避けて通ります。

同じことに失敗していると「おいつは学習能力がない」と思われてしまいます。

簡単に言うと、条件反射というものですね。

古典的条件付け実験

古典的条件付けを確かめる実験として、1903年に生物学者のイワン・パブロフが行った心理学の実験があります。

まず初めに、犬用のエサを容器の中に入れて毎日犬にエサを与え続けます。

もちろん、この犬は容器に入っているエサを食べます。

そして、与え続けたら、今度は何も入っていない容器を犬に見せます。

ふつうなら、犬は何も入っていない容器を見て「エサは入っていないなんだ」と感じ無関心になるものですが、この実験では犬が容器に近づいたのです。

つまり、今までエサを食べていたのは容器の中身を見ていたのではなく、容器そのものを見てエサの時間だと考えていたんですね。

きっと、犬は、「容器が運ばれてくる=エサの時間」と思っていたことでしょう。

この実験は、パブロフの犬と言われています。

パブロフの犬と聞くと一頭だけのように思えますが、実際は何百頭もいたそうですよ。

まとめ・古典的条件付け

猫

古典的条件付けとは、何かを学んでいくうちに、それに対してすぐに反応することです。

いわゆる、条件反射のことですね。

古典的条件付けを確かめる実験として、1903年にイワン・パブロフが行った心理学の実験があります。

古典的条件付けは犬だけでなく、人間にも同じ反応があります。それは美味しい食事です。

美味しいものを食べているときは一緒に人にも良い感情を感じますが、まずいものを食べているときは相手に悪い感情を持ちます。

好きな人がいるなら、その人と一緒に美味しいカフェや有名レストランに行くのがオススメです。

「誘うのは恥ずかしい!」という方は、美味しいお菓子などをプレゼントして一緒に食べるというのも効果的ですよ。

古典的条件付けを恋愛に応用する方法は、以下の記事にまとめてあります。好きな人がいる方は参考にしてください。

好きな人を落としたい!美味しい食事を食べて好意を持ってもらう

恋人が欲しい方へ

カップル

当サイトが現在お奨めする恋活アプリは「ペアーズ」です。


私も半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の4人と実際に会いました。


正直ネット恋愛での恋愛は期待していませんでしたが、予想よりも普通の男性でホッとし、中には年収700万の男性もいました。


ペアーズはネット恋愛の中でも特に有名で、彼氏が欲しい女性のみなさんは大体ペアーズに登録しています。


今なら女性0円で登録できますよ。彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。


ペアーズの詳細はこちら