初対面の印象でその後の関係が決まる

相手と初めて会うとき、ニコニコしている人か無表情な人だったら、どちらに好印象を持つだろうか。

多くの人は前者の人のほうに好印象を持つだろう。

人間関係を作るときには、一番最初の印象がとても重要になってくるのだ。

今回は、初対面の相手に持つ印象について説明していく。

相手と初めて会うとき

初対面の人と会ったとき、不機嫌な表情でずっと無言だったら、

「明るくて優しい人」

というイメージで覚えることはないだろう。

多くの人はそのような人を、

「近づきにくて怖い人」

というようなマイナスの情報を記憶してしまう。

だが、初対面のときに明るくて優しい性格の人だと、二回目に会ったときに不機嫌で無言だったとしても、

「怖い人」

というイメージは持ちにくい。

「明るく人なのに、今日は嫌なことでもあったのかな?」

と良いイメージを受け止められるのだ。

このように、初対面のときのイメージは予想以上に強力なもの。

最初にわかった情報が、後の情報にも決定されてしまう。

このことを初頭効果という。

先ほどの例のように、初頭効果がいいと、少しの問題やダメージは広い心で受け止めてもらうことができるため、集団のなかでは、好意的に接してもらえるのだ。

初頭効果を応用する

初頭効果を上手に応用できるかは、初対面のときの対応をどれほど良くできるか、かが重要になってくる。

すべてを正直に話せばいいというわけではなく、

「上手な自己表現の仕方」

が大事になってくるのだ。

すべての話に曖昧な表現をしろ、というわけではないが、人間関係に関係する印象は態度や言葉などでも大きく変化する。

自分のイメージを変える

もし、身長が180センチ以上もあるがたいのいい男性が、

「俺は動物が好きだ」

とにこやかに言う男性と、無表情で話す男性とでは、どちらに好印象を持つだろうか。

多くの人は、前者のにこやかな男性のほうに好印象を持つだろう。

このように、意識して自分の印象を操作して相手に教えることを、自己提示いう。

自己提示を上手に使えている人は、初対面の人が多くいる場合でも、好印象を持たれやすいのだ。

まとめ

初頭効果とは、最初にわかった情報が、後の情報にも決定されてしまうこと。

自己提示とは、このように、意識して自分の印象を操作して相手に教えること。

・初対面のときのイメージは、予想以上に強力なもの。

恋人が欲しい方へ

カップル

当サイトが現在お奨めする恋活アプリは「マッチ・ドットコム」です。


私も「ネットで知り合った相手なんか信用できない」と思いながらも半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の5人と実際に会いました。


正直ネット恋愛での恋愛は期待していませんでしたが、予想よりも普通の男性でホッとし、中には年収800万の男性もいました。


マッチ・ドットコムはネット恋愛の中でも特に有名で、彼氏が欲しい女性のみなさんは大体マッチ・ドットコムに登録しています。


世界25か国以上で展開されていて、アメリカではネットで結婚するカップルの3分の1が、このマッチドットコムの利用者です


もちろん、アメリカ人だけではなく、イタリア人男性、フランス人男性、韓国人男性とも出会えるでしょう。


今なら女性0円で登録できますが、いつ有料登録になるか分かりません。彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。


素敵な男性があなたの彼氏になれば、彼氏とのデートも楽しくなり、毎日が新鮮に感じます。朝起きた時にも、彼氏が隣で寝ていると幸せな気持ちになれますよね。


あなたがマッチ・ドットコムで素敵な男性と幸せになれることを、ささやかながらに願っています。


マッチ・ドットコムの詳細はこちら