好きな異性の元気がないときは恋のチャンス

woman

会社で失敗をしてしまったり、自分が恥ずかしい思いをするようなことをしてしまったときは、誰でも気分が落ち込むものだ。

心理学者ウォルスターの自尊理論によると、落ち込んだ気分のときほど、人は恋をしやすい状態になる。

今回は、自尊理論について説明していく。

自尊理論とは

自尊理論とは、自分の評価が低ければ低いときほど、他人を好きになりやすいということ。

自分を貶しているときは他人のほうが魅力的に見えることが多いため、恋愛感情を抱きやすい状態になる。

反対に、自分に自信がある人ほどなかなか恋愛をすることができない。

好きな異性の元気がないときは恋のチャンス

自尊理論の実験

好きな異性の元気がないときは恋のチャンス2

この自尊理論を証明した実験がある。ある女子学生が、事前に性格検査を行い、当初結果を聞きに来てもらう。

結果を聞くために待合室で待機していると、そこに女子学生をデートに誘おうとする、初対面の男子生徒が現れた。

その後、部屋を移動し、性格検査の結果として、「あなたは精神年齢が低くて性格も弱く、反社会的だ」などと取って付けられたような否定的なものを教えられる。

そうして、自己評価を強制的に下げられた彼女が、はたして男子学生のデートを受けるか断るか、というのが、実験内容だ。

実験の結果は、女子学生はデートの誘いを受け、さらには誘ってくれた男子生徒に好感を持ったことが発覚した。

もし片思い中の人が何かミスをしてへこんでいたり、自分自信を貶していることがあったら、それは一種のチャンスだ。

そばにいて相手が元気になるような言葉を掛けてあげたり、

・「次は大丈夫」

・「応援しているよ」

と励ましてあげるなど、

「あなたは価値のある人だ」

というメッセージをそれとなく送ろう。

相手の傷が癒えるときには、あなたに恋心が生まれているかもしれない。

まとめ

・心理学者ウォルスター自尊理論によると、落ち込んだ気分のときほど、人は恋をしやすい状態になる。

・自尊理論とは、自分の評価が低ければ低いときほど、他人を好きになりやすいということ。

・自分を貶しているときは、他人のほうが魅力的に見えることが多いため、恋愛感情を抱きやすい状態になる。

女性必見!男性ウケのいい香り

唇のきれいな女性に魅力を感じる心理

クリスマスまでに恋人が欲しい方へ

couple

クリスマスまでに恋人がほしい・・・。
そんな方におすすめなのが「Pairs」

「Pairs」は、株式会社エウレカが運営しており、会員数はなんと1000万人突破!


私も「ネットで知り合った相手なんか信用できない」と思いながらも「まあゼクシィなら安心できるかも」と言う半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の6人と実際に会いました。


正直ネット恋愛での恋愛は期待していませんでしたが、予想よりも普通の男性でホッとし、中には年収800万の男性もいました。


Pairs」は彼氏が欲しい女性のみなさんは大体、登録しています。


・辛いときはギュッと優しく抱きしめてくれる

・生理の時でも気を遣ってくれてフワフワな気持ちになれる

・誕生日やクリスマスのときでも心がポカポカする


などなど、女性に嬉しいことがいっぱい♪

朝起きた時にも、大好きな彼氏が隣でスヤスヤ寝ていると幸せな気持ちになれるもの。


今なら0円で登録できますが、いつ有料登録になるか分かりません。彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。


\ 今なら0円で登録できます /