女性必見!男性ウケのいい香り

花

香りや匂いは、人の第一印象に関する重大なことだ。

タバコの匂いが漂う人の第一印象と、いい香りが漂う人の第一印象を比べると、いい匂いがしている人のほうが好印象を持つだろう。

今回は、芳しいよい香りで男性の気を引く方法を説明する。

香りを嗅ぐと特定の人を思い出す

何かしらの香りを嗅ぐと、特定の人物を思い浮かべるときはないだろうか。そのような不可思議の現象を心理学ではプルースト効果という。

フランスの作家マルセル・プルーストの代表作『失われた時を求めて』の主人公がマドレーヌを紅茶に浸したとき、その香りで昔の記憶が鮮明に思い出した、という描写から命名された。

他にもプルースト現象、無意識的記憶ともいう。

香りの効果

豊かな香りは他人からの視点で私たちの印象を好印象にする効果がある。意識していなくても、無意識に印象を左右しているのだ。

道を歩いているときに、女性から良い香りがフワッと漂ったきたら、その女性にも良い感情を持つだろう。

反対に女性から悪臭や体臭が漂ってきたら、なんとなく悪い印象をもってしまう。

第一印象は態度によって変化するが、香りも関係しているのだ。

男性の気を引く香り

バラの花言葉を色で判断する・11色 1

香りは良い印象にも悪い印象、どちらにも転ぶが、男性を誘う香水もある。

男性が好きな香りはローズだ。ローズの香りがする女性は普段よりも魅力的に見える、と分析する人もいる。

さらに、イライラや鬱な気持ちを和らげる効果もあるのだ。

彼氏がいる女性や片想いの男性にアピールをしたい女性は、香ばしい香りがする香水で男性にアプローチをしよう。

バラの香水をまとえば、好きな男性が淡白で合っても、言葉は要らずに無意識にアプローチできる。

片想いの男性になかなか振り向いてもらえないなら、リビドーロゼを使ってみよう。【リビドーロゼ】には男性を惹き付ける成分も含まれている。

リビドーロゼの詳細はこちら

 

 

香りは言葉なしでアプローチできる

好きな異性に長所や好意をアピールしたいと思っても、恥ずかしくてアピールできないときがあるだろう。

だが、香りは言葉とは違い、道端であってすれ違うだけでもアプローチができる

ただ、あまりにもきつい香水を使うと、「あの人は香水臭い」というレッテルを貼られてしまう可能性があるため、好きな香水でも香りがきつい香水を使うのは控えよう。

まとめ

プルースト効果とは、特定の香りを嗅ぐと特定の人を思い浮かべることだ。よい香りは他人の印象を無意識に好印象で捉える。

男性が好きな香りはバラ。香りは言葉にしなくてもアプローチができる。

・プルースト効果とは、特定の香りを嗅ぐと、ある人を思い浮かべること。

・よい香りは、他人の印象を無意識に好印象で判断する。

男性が好きな香りはバラ。

・香りは言葉にしなくてもアプローチできる。

恋人が欲しい方へ

カップル

当サイトが現在お奨めする恋活アプリは「ペアーズ」です。


私も半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の4人と実際に会いました。


正直ネット恋愛での恋愛は期待していませんでしたが、予想よりも普通の男性でホッとし、中には年収700万の男性もいました。


ペアーズはネット恋愛の中でも特に有名で、彼氏が欲しい女性のみなさんは大体ペアーズに登録しています。


今なら女性0円で登録できますよ。彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。


ペアーズの詳細はこちら


ペアーズの口コミ・女性向け