ストレスがある環境は恋が実りやすい

女性

大変なことを行なければいけない職場や時間に制限がある厳しい仕事など、精神的にハードな状況はストレスが付きものだ。

自分一人でこなすには難しい仕事の量、毎日ある苦しい残業、少しのミスでねちねちと言い続ける上司。

このようなストレスフルに一人で立ち向かうのは、とても大変で辛いことだ。しかし、苦しい状況に誰かと二人で立ち向かうと、また違った展開になる可能性がある。

もちろん、二人で頑張っても大きなストレスが付きまとうのは変わりないだろう。

しかし、一人でストレスを受けるよりも二人でストレスを受けると、お互いの関係が変化しやすくなるのだ。

今回は、ストレスがある環境は恋が実りやすい理由について説明していく。

お互いの連帯感

辛く苦しい状況を協力して分かち合った者たちには、強い連帯感が結ばれる。

同じ環境のもとでストレスを一緒に乗り越えることで、お互いの仲がさらに深まるのだ。

お互いを励まし合ったり、嫌いな上司の愚痴を言い合ったり、さらには弱音、慰めなどを言い合ったりするうちに気持ちが通じ合う。

同性同士の場合は、かけがえのない友情が結ばれる。異性同士の場合には恋愛に発展する可能性があるのだ。

しかも、ストレスフルな状況だと友情や恋愛の気持ちも強くなり、激しいものとなることが多い。

例えば、家族や親戚などに付き合うことを反対されている恋人や、とても大きな障害のあるカップルが、ますます燃え上がってドラマチックな恋になるのは、ストレスを乗り越えようとしているからだ。

そう考えてみると、ストレスが比較的多い現代にはたくさん恋愛のチャンスが潜んでいるかもしれない。

周囲の反対がある恋人同士

まとめ・ストレスがある環境は恋が実りやすい

ストレスがある環境は恋が実りやすい2

一人でストレスを受けるより、二人でストレスを受けるとお互いの関係が変化しやすくなる。

辛い状況を協力した者たちには強い連帯感が結ばれるため、好きな男性がいる女性は協力をする回数を増やそう。

同性同士の場合はかけがえのない友情が結ばれ、異性同士の場合は恋愛に発展しやすい。

肌が綺麗な女性がモテやすい5つの理由

唇のきれいな女性に魅力を感じる心理

男性をメロメロにする香水、リビドーロゼ

植物

「好きな人にアピールするのが恥ずかしい!」と考えている方は、ベッド専用香水リビドーロゼを付けてみてください。


ベッド専用香水なのですが、男性の本能を揺さぶる香りなので、好きな人を引き付けることができます。


特に、注目してほしいのが、リビドーロゼは香水、という点です。


ネット上で「好きな人と両思いになる方法」と検索してみても、「積極的に話しかける」「追いかけられる女になる」「気があるのかな?と思わせる」といったことばかり。こんな難しいこと、できるなら、もうとっくにしていますよね。


上の方法は曖昧に書かれていて実行するのも難しいですが、香水なら付けるだけでOKなんです。


そのため、「追いかけられる女ってなに?」とか「気があるのを思わせるってどこまですればいいの?」という考えをしなくてもよくなるんですね。


リビドーロゼを、好きな人と会う前に内ももにワンプッシュし、いつも通りにするだけで終わりです。


リビドーロゼの詳細はこちら