恋に効く!噂話の利用方法

女性

噂話というのは例え証拠が少なくても、何となく信じやすい特徴があるものだ。何かのことについて、当の本人ではなく、第三者の言葉から情報を得ることを間接話法と言う。

簡単に言うと噂話のことになるが、これは恋愛にさまざまな形で関わってくるのだ。

今回は、噂話の利用方法について説明していく。

●こんな人にオススメ!

・片思いの男性を落としたい
・女子たちの会話を恋愛に使いたい
・なかなか男性が振り向いてくれない

噂話を利用する

・「〇〇さんと〇〇ちゃんが付き合ってるんだって!」

・「〇〇は〇〇君のことが好きらしいよ」

などという恋愛に関する情報は、だいたい本人の口からではなく、第三者からの間接話法で広まるものが多い。

それはときとして、本人の言葉以上に信用されて、既になった事実として一人歩きをしている。

なので、尾ひれが付きすぎると自分が好きではない相手でも、「〇〇って実は〇〇のことが好きなんだって!」という違った情報が広まる可能性もあるのだ。

噂話を恋愛に使う

好きな人に好意を持ってもらえる相槌の打ち方1

間接話法は恋愛に関係する話だと、他人が非常に信じやすくなる。

根も葉もない噂を他人のせいで勝手に立てられたり、自分の知らないところで色々と詮索されるのは、面倒で嫌な気持ちになると思う。

だが、カップルではなく片思いの段階なら、これを利用してメリットにすることも可能だ。

例えば、自分の好きという気持ちを知り合いの誰かに間接話法として好きな異性に伝えてもらい、相手の反応を確認することができる。

また、自分からは自慢になってしまいそうで言い出せない長所アピールなどは、間接話法だからこそ、信じられるというものだ。

「私って、こうみえて気が利くし、どんな人にでも優しいんだ」と好きな男性に言ったところで相手はシラけてしまう。

だが、誰かの口から、「彼女って、よく気が利くし、とても優しい性格の女性なんだ」と伝えてもらえば、それは非常に効果的に信用されて好きな男性の心に入り込むだろう。

好きな男性とカップルになりたいなら、自分が話すよりも聞き手側になった方がいい。

好きな人に好意を持ってもらえる相槌の打ち方

まとめ

間接話法は第三者の言葉から情報を得ることだ。間接話法のほうが、本人の話よりも信用されやすい。

間接話法を上手に使えば、好きな人にも好きになってもらえる。

男性は分かりやすい!男性が胸の大きい女性を好きになる4つの理由

肌が綺麗な女性がモテやすい5つの理由

恋人が欲しい方へ

カップル

当サイトが現在お奨めする恋活アプリは「ペアーズ」です。


私も半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の4人と実際に会いました。


正直ネット恋愛での恋愛は期待していませんでしたが、予想よりも普通の男性でホッとし、中には年収700万の男性もいました。


ペアーズはネット恋愛の中でも特に有名で、彼氏が欲しい女性のみなさんは大体ペアーズに登録しています。


今なら女性0円で登録できますよ。彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。


ペアーズの詳細はこちら