頭悪い彼氏と結婚する4つのメリットとデメリット

wine

交際している彼氏との結婚を意識した時、「でも、彼氏は頭悪いから、結婚生活はちゃんとやっていけるだろうか」と不安に感じることもあるでしょう。

頭の悪い彼氏との結婚にはデメリットしかないように思われるかもしれません。

しかし、実際にはメリットもあるのです。

今回は、頭悪い彼氏と結婚する4つのメリットとデメリットを説明します。

頭悪い彼氏と結婚する4つのメリット

頭悪い彼氏と結婚するメリットはイニシアティブが握れる

完全にフィフティフィフティの力関係にある夫婦もいますが、多くの場合、結婚生活はどちらかがイニシアティブを握って行うものです。

その際、頭の悪い夫であれば、こちらが簡単にイニシアティブを握れると考えていいでしょう。

これは、すでに交際中に実感できているかもしれませんが、馬鹿な男というものは考えること自体が苦手です。ですから、ちょっとしたプランを立てるにも、こちらでプランニングしてあげれば「任せるよ」という答えが返ってくるに違いありません。

たとえ、夫が違う意見を返してきたとしても、「これこれこうだから、こうしたほうがいい」と説明すれば、それ以上自分の意見を主張することなないでしょう。

反論するために考えるということが、馬鹿な男はできないからです。

恋人として交際している時よりも、結婚してからの方が、さまざまな問題やテーマについて考える必要がたくさん出てくることは間違いありません。

生活設計、子どもをどうするか、子どもの教育問題、高齢になった際の親の問題、親類とのつきあいかたなどなど、結婚生活は常に何らかのテーマを抱え、それを処理していく作業と言っていいでしょう。

その際、夫が馬鹿であれば、こちらの考える通りの選択をしたり、こちらのしたいやり方を押し通すことが簡単にできるわけです。

また、馬鹿な夫は金銭管理も苦手ですから、家計の財布のひもをこちらががっちり握ることができます。「家計は私が管理するね」と言えば、「そうしてくれる?助かるよ、ありがとう」と感謝されることでしょう。

めんどうなお金の管理を奥さんにしてもらえてうれしいと、馬鹿な男は考えるからです。

頭悪い彼氏と結婚するメリットはおだてに乗りやすい

馬鹿な男は人からほめられると、その言葉の意味をストレートに受け取り、喜ぶという単純なところがあります。

これも、これまでの交際で実感しているかもしれませんが、そういう単純な男はうまくおだてれば簡単にそれに乗ってくるのです。

家庭生活を成立させるために必要なのは、言うまでもなく安定した収入です。こちらが働いて、彼氏が専業主夫になるというケースを除けば、夫の稼ぎによって家計を成立させるということになるでしょう。

ですから、夫にはできるだけ一生懸命に仕事をして、どしどし稼いでもらわなくてはなりません。

その際に、おだてに乗りやすい夫は便利なのです。

「ほんとうに仕事がんばってくれてるね」とか、「男はやっぱり経済力よね。稼ぎのいい人と結婚して、ほんとうにしあわせ。ありがとう」というようにおだててやりましょう。そうすれば、彼氏は喜んで、「よし、もっとがんばろう」とか「もっと出世しよう」という気持ちになるに違いありません。

頭の良い男だと「そんなおだてに乗るものか」というように考えることもありますが、馬鹿な男はおだてをその言葉通りに受け取ってくれるので、コントロールしやすいのです。

仕事に関するおだてばかりではありません。

家事や育児に関してもどしどしおだててやれば、率先して手伝ってくれるようにもなるのです。

おだてに乗りやすく、コントロールしやすいというのが、頭が悪い彼氏と結婚するメリットということになるでしょう。

頭悪い彼氏と結婚するメリットはウソがわかりやすい

結婚すれば、夫婦それぞれに相手に秘密にしていることや、隠していることも出てくるでしょう。

特に男性の場合は、浮気問題がつきまといます。

そんな時に、夫が頭が良い場合は、なかなかしっぽを出しません。自分の知らないうちに他の女性との関係が深化してしまい、深刻な事態に陥ってしまうということもあるでしょう。

その点、頭の悪い夫は、ウソをつくのが下手ですから、隠し事がすぐにバレてしまいます。

「あやしいな」と感じたら、ちょっとカマをかけてやれば、すぐにぼろを出すのです。

浮気問題ばかりではありません。お金に関することでもなんでも、ついたウソがわかりやすく、深刻な事態になる前に問題解決できるというのが頭の悪い彼氏と結婚するメリットの一つと考えていいでしょう。

頭悪い彼氏と結婚するメリットは心理状態がわかりやすい

頭が悪い男には、心の状態がストレートに表に出てしまうという特徴もあります。

これは、結婚した際の大きなメリットと言っていいでしょう。

何か夫に頼みたいことを話そうとする場合、それがちょっとハードルの高い内容であれば、できるだけ夫の機嫌が良い時を選ぼうとするでしょう。その時、「表情からでは機嫌のよい悪いがいまひとつつかめない」という複雑なタイプの夫だと、話をするタイミングに迷うに違いありません。

しかし、夫が単純なタイプで心の状態がそのまま顔に表れる場合は、

「今が機嫌がいい」

「今はちょっとよくない」

ということが、手に取るようにわかります。

そのため、話を切り出すタイミングに迷うことはないのです。

心理状態がわかりやすく、夫婦間の話をするタイミングをつかみやすいというのが、頭が悪い彼氏と結婚するメリットの一つです。

頭悪い彼氏と結婚する4つのデメリット

彼氏に対して頭が悪いなと思うことがあっても、好きな気持ちがあったり情で別れることなく、結婚に至るという人もいます。

しかし、頭の悪い彼氏と結婚することによるデメリットもいくつもあるもの。彼氏と結婚をする前に、どういったデメリットがあるのかをしっかりと考えておく必要があります。

頭が悪い男性と結婚するデメリットとは何でしょうか?

頭悪い彼氏と結婚するデメリットは一緒に生活する中で頼りない

頭が悪い彼氏と結婚した場合、一緒に生活をする中で頼りなく感じる場面が出てきます。

結婚をしてずっと一緒にいるということは、色々な局面に対して二人で向き合わないといけないということです。

そういった時に頭が悪い男性は意見を言っても的外れであったり、わからないというような回答をしてきたりして、頼りにならないことが多いでしょう。二人の生活をどうするか決める、子どもができたら子どものことを話し合うなど様々な場面において、自分の方が主体になって動かないといけない、考えないといけないということでイライラする可能性があります。

わからないから任せるという姿勢ならまだましなのですが、男性はプライドが高い人が多いので、自分の非を認めずにおかしいと思うような意見を押し通そうとされると最悪です。

頭悪い彼氏と結婚するデメリットは経済面で苦労をする可能性も高い

頭が悪い彼氏と結婚をすると、経済的に苦労をするリスクが高いこともデメリットとして考えられます。

頭が悪いという男性は仕事ができる方ではないでしょうし、会社の中で出世をする、お給料が上がるということも期待しにくいです。また先の見通しも立ちにくいので、今あるお金を貯めておくという発想に弱いところもあり、今を楽しむために使ってしまうという価値観の男性も少なくありません。

収入面で十分と言えるようなお給料を得ているなら良いのですが、お給料の中でやりくりをしようと頑張っていても、自分の趣味などに使われてしまってイライラするということも想像できます。

今の段階でお給料が少ないな、頭が悪いというところとも関係しているかなと思えるのであれば、結婚をして先に経済力がぐっと上がることは難しいです。

共働きをして一緒に頑張っていこうという覚悟も必要になってきます。

頭悪い彼氏と結婚するデメリットは子どもに遺伝する可能性もある

結婚をすると多くの人が子どもを持ちたいと望むものです。頭が悪いけれども好きだから良いという理由で相手を選び結婚した場合、子どもにそれが遺伝してしまう場合もあります。

子どもを育てる上で勉強ができないことにイライラしたり、色々な面での理解力がないことにイライラしたり、奔放なことを悩んだりと母親として苦労する可能性も出てきます。

育て方によって父親と同じようになるとは限りませんし、子どもはどう育つかは母親次第なところもありますが、やはり生まれ持っている要素というところに左右される部分も少なくないのです。

頭が悪いといったところが遺伝してしまうこともありますし、父親の行動を見て育つところもあるので、賢くない言動をしている父親を見ていると、同じように育ってしまうということも考えられます。

頭悪い彼氏と結婚するデメリットは相手を尊敬できない

長い結婚生活をする上で相手に対して尊敬の気持ちを抱くということは、重要になってきます。

しかし頭の悪い男性が夫になった場合には、結婚をして生活をする上で、ここがおかしいなということが次々に見えてくるようになります。

お付き合いをしている時点で頭が悪いかもしれないと感じている部分は、結婚をすると余計にはっきりと見えてくると考える方が良いです。そうなった時に相手に対して、尊敬する気持ちを抱き続けることが難しくなってしまいます。

結婚前の段階では好きという感情が高ぶっていても、結婚生活をするにつれて徐々にその感情は落ち着いてきて、冷静に相手のことを考えるようになります。

尊敬できないと思い始めると、一緒にいることがしんどくなったり、最悪の場合には離婚という結果にもつながります。

周りの男性と比べて自分の夫は頭が悪いなと思ってしまうと、この人を選んだのは失敗だったかなという気持ちが募りやすいです。

その為に些細なことから喧嘩につながったり、相手に対してあきれてしまったりすることがあります。

まとめ

birthday

頭悪い彼氏と結婚する4つのメリット
・イニシアティブが握れる
・おだてに乗りやすい
・彼氏のウソがわかりやすい
・彼氏の心理状態がわかりやすい
頭悪い彼氏と結婚する4つのデメリット
・一緒に生活する中で彼氏を頼りなく感じる
・経済面で苦労をする
・子どもに遺伝する可能性もある
・彼氏を尊敬できなくなる

このように頭が悪い彼氏と結婚をするデメリットは少なからずあります。

それでも結婚したいと思えるような良さを彼氏が持っている場合には、デメリットがあったとしてもそれを受け止められるか一度冷静に考えて見てください。

デメリットがあったとしてもやはり離れられない、それも含めて大事な人だと思えたのであれば、結婚をしてもうまく乗り越えて結婚生活を送っていけます。

彼氏に対して頭が悪いと思っているのはなぜなのか、それは改善できないのか、結婚をしてデメリットがあったとしても一緒にいたい相手なのかを考えてそれでもと思うなら本物の愛でつながっている関係だと言えます。

頭が悪い彼氏と結婚をして幸せになれないことはありませんが、こういったリスクもあることを認識しておきましょう。

彼を夢中にさせる!?キス専用の口紅

植物

「彼氏ともっとキスしたい!」と考えている方は、キス専用美容液ヌレヌレを付けてみてください。


ヌレヌレはキス専用のリップのようなもので、男性を虜にさせる「オスモフェリン」というフェロモンが含まれています。


そのため、デート中にいきなりキスされたり、いつもよりも激しく愛されたりすることが多くなるんですよね。


想像してみてください。ぷるぷる唇になったあなたにキスする彼氏のことを。


彼氏にたくさんキスされれば、他の友達に惚気ることができ、「彼氏に愛されている」という実感を持つことができます。


量は少ないですが、ヌレヌレは5種類の味があるので、彼氏が好きな味を選ぶといいですね。


ちなみに、ヌレヌレで男性人気No.1なのは「マスカット味」です。


P.S
今なら、期間限定でプレゼント付きキャンペーンもやっています。
無地のダンボールで届き、中身が分からないような差出人や商品名にすることも可能です。


ヌレヌレの詳細はこちら