頭悪い彼氏と結婚する4つのメリット

wine

交際している彼氏との結婚を意識した時、「でも、彼氏は頭悪いから、結婚生活はちゃんとやっていけるだろうか」と不安に感じることもあるでしょう。

頭の悪い彼氏との結婚にはデメリットしかないように思われるかもしれません。

しかし、実際にはメリットもあるのです。

頭悪い彼氏と結婚するメリットとは、いったいなんなのでしょうか?

今回は、頭悪い彼氏と結婚する4つのメリットを説明します。

イニシアティブが握れる

完全にフィフティフィフティの力関係にある夫婦もいますが、多くの場合、結婚生活は、どちらかがイニシアティブを握って行うものです。

その際、頭の悪い夫であれば、こちらが簡単にイニシアティブを握れると考えていいでしょう。

これは、すでに交際中に実感できているかもしれませんが、馬鹿な男というものは考えること自体が苦手です。

ですから、ちょっとしたプランを立てるにも、こちらでプランニングしてあげれば「任せるよ」という答えが返ってくるに違いありません。

たとえ、夫が違う意見を返してきたとしても、「これこれこうだから、こうしたほうがいい」と説明すれば、それ以上自分の意見を主張することなないでしょう。

反論するために考えるということが、馬鹿な男はできないからです。

恋人として交際している時よりも、結婚してからの方が、さまざまな問題やテーマについて考える必要がたくさん出てくることは間違いありません。

生活設計、子どもをどうするか、子どもの教育問題、高齢になった際の親の問題、親類とのつきあいかたなどなど、結婚生活は常に何らかのテーマを抱え、それを処理していく作業と言っていいでしょう。

その際、夫が馬鹿であれば、こちらの考える通りの選択をしたり、こちらのしたいやり方を押し通すことが簡単にできるわけです。

また、馬鹿な夫は金銭管理も苦手ですから、家計の財布のひもをこちらががっちり握ることができます。

「家計は私が管理するね」と言えば、「そうしてくれる? 助かるよ、ありがとう」と感謝されることでしょう。

めんどうなお金の管理を奥さんにしてもらえてうれしいと、馬鹿な男は考えるからです。

おだてに乗りやすい

馬鹿な男は人からほめられると、その言葉の意味をストレートに受け取り、喜ぶという単純なところがあります。

これも、これまでの交際で実感しているかもしれませんが、そういう単純な男はうまくおだてれば簡単にそれに乗ってくるのです。

家庭生活を成立させるために必要なのは、言うまでもなく安定した収入です。

こちらが働いて、彼氏が専業主夫になるというケースを除けば、夫の稼ぎによって家計を成立させるということになるでしょう。

ですから、夫にはできるだけ一生懸命に仕事をして、どしどし稼いでもらわなくてはなりません。

その際に、おだてに乗りやすい夫は便利なのです。

「ほんとうに仕事がんばってくれてるね」とか、「男はやっぱり経済力よね。稼ぎのいい人と結婚して、ほんとうにしあわせ。ありがとう」というようにおだててやりましょう。

そうすれば、彼氏は喜んで、「よし、もっとがんばろう」とか「もっと出世しよう」という気持ちになるに違いありません。

頭の良い男だと「そんなおだてに乗るものか」というように考えることもありますが、馬鹿な男はおだてをその言葉通りに受け取ってくれるので、コントロールしやすいのです。

仕事に関するおだてばかりではありません。

家事や育児に関してもどしどしおだててやれば、率先して手伝ってくれるようにもなるのです。

おだてに乗りやすく、コントロールしやすいというのが、頭が悪い彼氏と結婚するメリットということになるでしょう。

ウソがわかりやすい

結婚すれば、夫婦それぞれに相手に秘密にしていることや、隠していることも出てくるでしょう。

特に男性の場合は、浮気問題がつきまといます。

そんな時に、夫が頭が良い場合は、なかなかしっぽを出しません。

自分の知らないうちに、他の女性との関係が深化してしまい、深刻な事態に陥ってしまうということもあるでしょう。

その点、頭の悪い夫は、ウソをつくのが下手ですから、隠し事がすぐにバレてしまいます。

「あやしいな」と感じたら、ちょっとカマをかけてやれば、すぐにぼろを出すのです。

浮気問題ばかりではありません。

お金に関することでもなんでも、ついたウソがわかりやすく、深刻な事態になる前に問題解決できるというのが、頭の悪い彼氏と結婚するメリットの一つと考えていいでしょう。

心理状態がわかりやすい

頭が悪い男には、心の状態がストレートに表に出てしまうという特徴もあります。

これは、結婚した際の大きなメリットと言っていいでしょう。

何か夫に頼みたいことを話そうとする場合、それがちょっとハードルの高い内容であれば、できるだけ夫の機嫌が良い時を選ぼうとするでしょう。

その時、「表情からでは機嫌のよい悪いがいまひとつつかめない」という複雑なタイプの夫だと、話をするタイミングに迷うに違いありません。

しかし、夫が単純なタイプで心の状態がそのまま顔に表れる場合は、

「今が機嫌がいい」

「今はちょっとよくない」

ということが、手に取るようにわかります。

そのため、話を切り出すタイミングに迷うことはないのです。

心理状態がわかりやすく、夫婦間の話をするタイミングをつかみやすいというのが、頭が悪い彼氏と結婚するメリットの一つです。

恋人が欲しい方へ

カップル

当サイトが現在お奨めする恋活アプリは「ペアーズ」です。


私も半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の4人と実際に会いました。


正直ネット恋愛での恋愛は期待していませんでしたが、予想よりも普通の男性でホッとし、中には年収700万の男性もいました。


ペアーズはネット恋愛の中でも特に有名で、彼氏が欲しい女性のみなさんは大体ペアーズに登録しています。


twitterで「ペアーズ」と検索すると、「彼氏できた!」という呟きが見られますよ。


今なら女性0円で登録できますが、いつ有料登録になるか分かりません。彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。


あなたがペアーズで素敵な男性と幸せになれることを、ささやかながらに願っています。


ペアーズの詳細はこちら