告白せずに好意を伝える方法

女性

言葉以外のなにかを使って、積極的に自分の気持ちをうまく伝えられるのなら、恋もいいペースに進むというもの。声のトーンや表情以外でも、動作やしぐさから、相手に気持ちを伝えることも可能だ。

このような方法をボディ・ランゲージと言う。

今回は、言葉以外のもので相手に好意を伝える方法を説明していく。

ボディ・ランゲージとは

恋愛に効果があるボディ・ランゲージには、次のようなものがある。

1.感情の伝達

ボディタッチのやり方と効果でも書いたが、顔のさまざまな表情や、違和感なく肩や腕などの体に短時間触れることで、

・「あなたに興味がある」

・「あなたに好意を持っている」

と簡単にわかりやすく伝えることができる。この方法が一番簡単だ。

2.会話の調整

相手が何かを楽しそうに話しているとき、会話の途中で自分が熱心に頷いてあげると、相手は会話を続けたくなる。

また、自分の話を真面目に聞いてほしいなら、机に少し身を乗り出してみるなどで、相手に伝えることが可能だ。

3.本心の伝達

相手とまっすぐ視線を合わせたり、ときどき優しい微笑みを見せるなど、表情だけで本当の気持ちを教えることができる。

瞳の綺麗な女性に魅力を感じる心理

4.対人コントロール

優しい微笑みや同意を表す頷きは、相手のことを肯定しているという合図にもなっている。

「私は理解しているよ」というメッセージにもなり、相手の言葉や行動を支持して、さらに促すことができる。

その他、目標の伝達や大きさ・形の伝達などの役割もあるのだ。

片想いの人と会話をすると言葉がでないとき

Positive, Feeling

言葉で表現するよりも、ずっとたくさんの情報を伝えることができるのが、ボディ・ランゲージなのだ。

好きな人を前にすると言葉がどもって素直に言葉が出てこないなら、豊かなジェスチャーを身につけて、ボディ・ランゲージの力を借りてみるといいかもしれない。

まとめ

ボディ・ランゲージとは、動作などを利用して相手と会話をすることだ。ボディ・ランゲージを使って、相手に気持ちを伝えることができる。

日本語では、ボディ・ランゲージは身体言語と呼ばれることがある。

男性は分かりやすい!男性が胸の大きい女性を好きになる4つの理由

女性の黒髪と金髪、男性はどちらを恋愛対象にするか

男性をメロメロにする香水、リビドーロゼ

植物

「好きな人にアピールするのが恥ずかしい!」と考えている方は、ベッド専用香水リビドーロゼを付けてみてください。


ベッド専用香水なのですが、男性の本能を揺さぶる香りなので、好きな人を引き付けることができます。


特に、注目してほしいのが、リビドーロゼは香水、という点です。


ネット上で「好きな人と両思いになる方法」と検索してみても、「積極的に話しかける」「追いかけられる女になる」「気があるのかな?と思わせる」といったことばかり。こんな難しいこと、できるなら、もうとっくにしていますよね。


上の方法は曖昧に書かれていて実行するのも難しいですが、香水なら付けるだけでOKなんです。


そのため、「追いかけられる女ってなに?」とか「気があるのを思わせるってどこまですればいいの?」という考えをしなくてもよくなるんですね。


リビドーロゼを、好きな人と会う前に内ももにワンプッシュし、いつも通りにするだけで終わりです。


リビドーロゼの詳細はこちら