恋愛関係を損得で判断している人

カップル

この社会で生きている限り、必ず人と何らかの人間関係を作らなければいけない。

他人と人間関係を作るときには、だいたい次の二つのタイプのどちらかに分かれる。

交換的人間関係を重視するタイプ

人間関係を損得で判断している。

ギブ&テイクを重視。

共同的人間関係を重視するタイプ

人間関係を損得で考えていない。

人の役に立ったり、人に優しくされることを単純に嬉しく思う。

今回は、交換的人間関係と共同的人間関係について説明していく。

交換的人間関係と共同的人間関係

交換的人間関係の場合、社会やビジネスなどでは成功することが多いが、恋愛に関しては共同的人間関係のほうが上手くいく。

好きという複雑な感情は、ギブ&テイクで汲み取ることはできない。

片方のほうが相手より愛が強いときもあるし、相手の喜びとして、どちらかが支えになってあげる場面もある。

そのような恋愛関係に、損得勘定は馴染みにくい。

また、それを無理矢理行おうとすると、強い摩擦が起こることも大いにある。

例えば、交換的人間関係の人は、自分だけが多くの愛情を貰おうと、恋人に高級なものをプレゼントしり、相手の傍から離れずに尽くしたりする。

だが、高価なものをたくさん貰ったり、面倒を毎日見て貰ったからといって、愛情が深まるとは限らない。

愛はもっと複雑で、奥が深いものだ。

愛情が深まらないと知ると、交換的タイプの人は、見返りがないと不満や怒りを感じる。

それが口論や別れのきっかけになってしまう。

長期間、恋愛関係を続けられる人というのは、ギブ&テイクという考えはせず、相手が幸せでいられることで、自分も幸せになることができる共同的人間関係を作れる人のこと。

まとめ

・人と人間関係を作るとき、だいたい交換的人間関係共同的人間関係のどちらかに分かれる。

交換的人間関係は人間関係を損得で判断している。

共同的人間関係は人間関係を損得で考えていない。

恋人が欲しい方へ

カップル

当サイトが現在お奨めする恋活アプリは「ペアーズ」です。


私も半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の4人と実際に会いました。


正直ネット恋愛での恋愛は期待していませんでしたが、予想よりも普通の男性でホッとし、中には年収700万の男性もいました。


ペアーズはネット恋愛の中でも特に有名で、彼氏が欲しい女性のみなさんは大体ペアーズに登録しています。


今なら女性0円で登録できますよ。彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。


ペアーズの詳細はこちら