目線や目のしぐさで相手の心理を簡単に見破る

女性

片想いをしている人は好きな異性を見つけると、無意識に長い時間見つめてしまうときがあります。

男性、女性に限らず、嫌いな物よりも好きな物や興味のあることに、視線がいきやすいでしょう。

恋愛に関しても、言葉だけではなく目だけで想いを伝えられる面があります。

今回は、目線や目のしぐさをそれぞれ説明します。

相手が視線を合わせてないときは緊張している

自分は相手の目をしっかり見ているのに、相手がまったく視線を合わせてくれないとき、相手は、

「早くこの場から離れたい」

と密かに考えています。

詳しく説明すると、逃げたい気持ちにも2つの理由があります。

一つめの理由は、私たちのことが嫌いで顔を見たくないから。

二つめの理由は私たちのことが好きで緊張しているから。

どちらにせよ、相手がまったく視線を合わせてくれないときは、逃げたいという考えを持っています。

見つめられていたら好意を持たれている

女性の場合、男性と楽しく会話をしていて気がついたら、じっと見つめられているときがあります。

このような視線を感じたら、だいたいは男性に好意を持たれている証拠です。

反対に、女性が男性のことが好きでも男性をじっと見つめることは少ないもの。

目線が合った瞬間、女性から視線を違う方向に向けたら男性に片想いをしている証拠です。

女性は視線が合ってないときに男性を見つめ、視線が合うと違う方向に向けるのです。

目がキョロキョロしている人は内気な性格

会話をしていてもそわそわしていて、客観的に見たら落ち着きのない人は世の中に必ずいます。

そのような人は内気な性格で異性に話しかけられず、内向的なタイプが多いです。

人と話すことにとても緊張していて、目線をどの方向に向ければいいかわからないので、目線をキョロキョロしています。

気持ちが混乱していますが、素直な性格の可能性が高いため、自分から話しかければ、相手は心を開いてくれるでしょう。

つい目をキョロキョロしてしまう人は、頑張って好きな異性を見つめれば気持ちが伝わりやすくなります。

まばたきが多いのは緊張している

通常の状態でもまばたきの回数が多い人はたまに見かけますが、明らかにまばたきの回数が多くなった人は緊張しています。

視線を合わせてくれないときと同じような理由で、緊張状態になるとまばたきの回数がいつもよりも多くなるのです。

目付きが鋭い人は友好的

相手の目付きが鋭いと、なんとなく怖くなってしまい勝手に厳しい性格だと決めつけてしまう場合がありますが、意外にも友好的な性格の人が多いです。

目付きが鋭い人は今まで人と会話をした回数が少ないため、会話をすることに緊張しており、眉に力が入り目付きが鋭くなってしまっています。

なんとなく目付きの鋭い人に話しかけ何回も会話をしていくと、相手は友好的な性格だったという話も少なくないです。

もし身近に目付きが鋭い人がいても恐れずに話しかけてみると、仲良くなることができます。

まとめ・目線や目のしぐさで相手の心理を簡単に見破る

・相手が視線を合わせてないと緊張している
・見つめられていたら好意を持たれている
・まばたきが多いのは緊張している
・目がキョロキョロしている人は内気な性格
・目付きが鋭い人は友好的

相手が視線を合わせてないと緊張しています。反対に、見つめられていたら好意を持たれています。

いつもよりもまばたきが多いのは緊張しています。

目がキョロキョロしている人は内気な性格で、目付きが鋭い人は友好的な性格が多いです。

恋人が欲しい方へ

カップル

当サイトが現在お奨めする恋活アプリは「ペアーズ」です。


私も半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の4人と実際に会いました。


正直ネット恋愛での恋愛は期待していませんでしたが、予想よりも普通の男性でホッとし、中には年収700万の男性もいました。


ペアーズはネット恋愛の中でも特に有名で、彼氏が欲しい女性のみなさんは大体ペアーズに登録しています。


今なら女性0円で登録できますよ。彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。


ペアーズの詳細はこちら