彼氏を怒らせない最適な別れ方・6つの方法

カップル

初対面や男性をよく知らないときは、男性のことを、

「かっこよくて理想の男性」

とポジティブで好意的に思え、男性のことをとても素敵な人に感じられるだろう。

だが、恋人の関係が長くなると、男性の本性がだんだんわかり、相性が合わないと判断すると、別れたくなるときがある。

ケンカが多い恋人同士は傷つく言葉を頻繁に言われたり、暴力などをされたら、彼氏を嫌いになってしまうだろう。

だが、恋人に別れ話を伝えるとき、言い方や態度がひどいと、別れたあとにも影響がでやすい。

彼氏に別れ話を伝えるときはどのように伝え、なにを気を付ければいいのか?

今回は、彼氏を怒らせない最適な別れ方・6つの方法を説明する。

恋人同士のときに距離をおいておく

別れ話をする前に仲良くイチャイチャしていたら、男性は別れ話を伝えられると考えにくい。

いきなり別れ話を伝えてしまうと彼氏は受け入れてくれず、別れた後にストーカーをされる場合がある。

恋人同士のときに冷たい態度を取っていれば、察しのいい彼氏は女性の意図に気づくはずだ。

男性を怒らせず冷静にさせるためにも、ニコニコするよりも冷たい態度を取っておこう。

デートに誘われても理由をつけて断る

恋人同士の関係だと、彼氏からデートに誘われることもよくあることだろう。

お互いに良好な関係を続けたいなら、デートに行くのは普通のこと。

だが、恋人に別れを伝えたいならデートには乗らずに、理由をつけてデートを断ろう。

卑怯なことかもしれないが、最初はデートをする約束をして、当日に断るのもいい。

彼氏の反応を予め想像しておく

例え彼氏が優しい性格だとしても、別れ話を伝えられたときは、怒って暴言などを言うかもしれない。

予想せずに別れ話を伝えたら、彼氏がどんなことをするのかわからないため、予め予想しておこう。

実際に合って、真剣に別れ話を伝える

すべてのことに当てはまるが、大切なことは実際に合って相手に伝えた方がいい。

確かに別れ話は気まずい雰囲気になるため、電話やメールなど、簡単な方法で伝えたいかもしれない。

しかし、電話やメールなどだとお互いに顔が見えないため、相手の本当の気持ちが伝わりにくいのだ。

人は言葉よりも表情で相手の気持ちを汲み取っている。詳しい説明は以下の記事を参考にしてほしい。

視線で恋愛の気持ちを伝える

別れ話を伝えるときは、お互いに顔を合わせてしっかり別れ話を伝えよう。

他人がいない場所で別れ話を伝える

別れ話は気まずい話しなのに、他人が周囲にいると、さらに気まずい雰囲気になる。

彼氏のことも考えて、客が少ない飲食店や誰もいない公園など、時間帯を考えて別れ話を伝えよう。

別れ話を伝える時間は暗い夜よりも、明るい昼のほうが相手は納得しやすい。

夜に別れ話を切り出してしまうと彼氏は疲れているため、憂鬱な気持ちになり、受け入れてくれなくなる。

できるなら朝から昼の時間帯に別れ話を伝えよう。

彼氏に嫌われる行為をわざとする

彼氏を怒らせない最適な別れ方・6つの方法2

彼氏に別れ話をしたくない、別れ話を伝えても彼氏は受け入れてくれない、という場合もある。

気まずい雰囲気が嫌だったり、別れ話を伝えたあとの彼氏が怖い、ということもあるだろう。

そのようにどうしようもないときは、心を鬼にして彼氏に嫌われる行為を何回かしよう。

例えば彼氏がいる場所で他の男性にアピールをしたり、恋人ができる合コンに参加したりと、さまざまな方法がある。

この方法は最終手段として利用しよう。

まとめ

・恋人同士のときに距離をおいておく
・彼氏の反応を予め想像しておく
・デートに誘われても理由をつけて断る
・実際に合って、真剣に別れ話を伝える
・他人がいない場所で別れ話を伝える
・彼氏に嫌われる行為をわざとする

ストーカー被害を立証するなら「原一探偵事務所」

恋人が欲しい方へ

カップル

当サイトが現在お奨めする恋活アプリは「ペアーズ」です。


私も半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の4人と実際に会いました。


正直ネット恋愛での恋愛は期待していませんでしたが、予想よりも普通の男性でホッとし、中には年収700万の男性もいました。


ペアーズはネット恋愛の中でも特に有名で、彼氏が欲しい女性のみなさんは大体ペアーズに登録しています。


今なら女性0円で登録できますよ。彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。


ペアーズの詳細はこちら


ペアーズの口コミ・女性向け