彼氏が殴る4つの心理

カップル

前回、DV(ドメスティック・バイオレンス)には、

・身体的暴力
・精神・心理的暴力
・社会的遠隔
・経済的暴力
・性的暴力

の五つの種類があることを説明しました。

DVで加害者や殴ってくる人の事をバタラーということがあります。

DVは男性がするだけではなく女性がすることもありますが、彼氏がいて殴られたという女性の方が多いです。

本来なら殴ってくる彼氏とは別れた方が安心できるのですが、愛情だったり恐怖だったりで別れられない女性もいます。

彼氏のDVを止めさせて幸せになりたいなら、なぜ殴ってくるかをはっきり理解することが大切です。

なぜ、大切な彼女を彼氏は殴ってしまうのでしょうか?

今回は、彼氏が殴る4つの心理を説明します。

こんな人にオススメ!

・彼氏に殴られることがよくある
・DVがひどくて困っている
・どうしても彼氏と別れたくない
・彼氏のDVを止めさせたい

子供からのくせで殴る

家族

付き合っても毎日のように殴ってくる彼氏は、子供からのくせで殴ってしまいます。

人間は年を取っても親の言うことやしてきたことを、つい行ってしまう生き物です。

親が礼儀正しくしていたら子供も礼儀正しくなりますが、無作法なら子供も礼儀を知らなくなるもの。

殴ることも同じで、彼氏がいつも殴ってくるのは彼氏が子供の頃、親に殴られて育ってきたのです。

このようなことは、彼氏が意識しなくても親の行動を参考にしていたため、治すことは難しいです。

殴ることは誰でもやっていると思っているときもあるため、最初は殴るのはダメだということを説明しなくてはいけません。

女性を服従させたいから殴る

男性

殴ってくる彼氏は、女性が自分の言うことを聞かないと言うことを聞かせたくて殴ります。

簡単に言えば、彼氏は女性を服従したいと考えているわけです。

男性は筋肉が付きやすく体型もがっちりしていますが、女性は筋肉が付きにくく体型もほっそりしています。

同じ男性と殴り合うには分が悪いため、自分でも勝てそうな女性を殴るのです。

言葉では服従させるのに時間がかかりますが、殴るなら手っ取り早く服従させることができます。

彼氏が嫉妬をして殴る

カップル

彼氏が嫉妬深い性格と、女性が男性の友達や彼氏の知らないところで遊びに行くのに嫉妬します。

そこで拗ねたり文句を言うだけならかわいいものですが、あまりにも嫉妬深いと暴力に発展するのです。

アメリカで行われたDVの調査によると、独占欲が強くなるほど暴力に向かうという結果が出ています。

DVもなくてお互いに尊重し合える仲なら嫉妬をスパイスだと言えますが、DVの嫉妬は危険です。

男性の嫉妬に触れないよう上手く立ち回れば殴る回数も減りますが、毎日ビクビクして過ごすのは良い関係とは言えません。

あなたがもし、DVの彼氏と付き合うことに疲れているなら、別れることも考えた方がいいですよ。

彼氏が傷付きやすくて殴る

カップル

殴ってくる彼氏は、他人の痛みには疎いのに自分の痛みには敏感なところがあります。

ちょっとの冗談でも彼氏は真剣にキャッチして、バカにされたと本気で思い込むのです。

殴ることに抵抗がない彼氏だとすぐに暴力をしてしまいます。

彼氏がこのような性格だと、女性は会話中にも相手の顔色を伺いながら心配して話すことになります。

まとめ

カップル

・子供からのくせで殴る
・女性を服従させたいから殴る
・彼氏が嫉妬をして殴る
・彼氏が傷付きやすくて殴る

彼氏が女性を殴るのは子供からのくせで、女性を服従させたいから殴っています。

彼氏が女性に嫉妬をして殴り、彼氏が心理的に傷付きやすくて殴るときもあります。

彼氏の暴力を受け入れてもいいことはありません。

女性が受けいれれば受け入れるほど、彼氏の暴力も悪化します。

一人で対応できないと思ったら、親や友だち、信頼できる人や配偶者暴力相談支援センター、弁護士などに相談してみましょう。

気まずいとは思いますが、親や友だちに相談するのは大切なことです。場合によっては、彼氏を訴えることもできます。

法律の無料相談窓口

 

 

恋人が欲しい方へ

カップル

当サイトが現在お奨めする恋活アプリは「ペアーズ」です。


私も半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の4人と実際に会いました。


正直ネット恋愛での恋愛は期待していませんでしたが、予想よりも普通の男性でホッとし、中には年収700万の男性もいました。


ペアーズはネット恋愛の中でも特に有名で、彼氏が欲しい女性のみなさんは大体ペアーズに登録しています。


今なら女性0円で登録できますよ。彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。


ペアーズの詳細はこちら