男性が結婚を決意するときは5つの理由がある

カップル

女性は結婚に乗り気な人が多いが、男性は結婚に乗り気な人が少ない。

男性が結婚をすると妻や子どもに気を遣ったり、自由な時間が減るため、結婚をしようとは考えにくいのだ。

では、男性が結婚を決意するときはどのような理由があるのだろうか。

今回は、男性が結婚を決意するときの5つの理由を説明する。

彼氏、彼女の転勤

会社で働き、社会人になると転勤や派遣をする可能性は大いにある。

転勤をするとなると高い確率で遠距離恋愛になってしまい、単純接触の効果が低くなるため、転勤は結婚の引きがねになる。

遠距離恋愛になると別れてしまう可能性もあるため、選択肢が結婚をするか別れるかの二択になるのだ。

お互いの両親を知っている

恋人同士の関係でも、相手の両親と面識があると結婚をしやすい。

男性の両親から背中を押され、女性の両親が友好的な態度だとプロポーズをしやすく、反対に否定的な態度だとロミオとジュリエット効果となり、恋愛が燃えやすくなる。

恋人同士の段階で、「娘さんをください!!」とまでは言わなくてもいいが、両親に付き合っていると伝えておけば、礼儀正しい彼氏だと思われ、女性の両親からの評価も高くなる。

女性からプロポーズされた

「プロポーズをする」

と聞くと男性からのイメージが強いが、最近では女性からプロポーズをするのも多くなっている。

男性は恥ずかしくてプロポーズをできない場合、女性からプロポーズされると結婚する確率が高くなるのだ。

だが、女性からプロポーズをしたのに断られた場合は、その男性との付き合いを諦めた方がいい。

その男性は彼女と結婚をしようとは考えていないのだ。

他人の子どもと接しているときの対応が上手

他人の子どもと女性が会話をしていて、そのときの対応が良かった場合、男性は結婚をしようと決意する。

あやしかたが上手だと、自分たちに子どもができた場合のときも予想しやすく、安心できるのだ。

もしあなたが女性の場合は、子どもの接し方を上手にすると、男性が結婚を決意する確率が高くなる。

できちゃった結婚

結婚にためらっている男性でも、子どもができたとなると覚悟を決めなければいけない。

子どもができるかできないかは運任せになるが、できちゃった結婚でも男性が結婚を決意する。

まとめ

・彼氏や彼女の転勤が合った場合、男性がプロポーズをするかどうかを決意する

・お互いの両親を事前に知っていると、結婚をしやすい

・女性からプロポーズされると結婚をする

・女性が他人の子どもと接しているときの対応が上手だと、男性が安心する

・できちゃった結婚でも、男性は結婚を決意する


結婚を諦めていた女性がわずか18日で理想の男性からプロポーズされた方法「幸せ結婚プログラム」

男性がプロポーズをしてくれないときは、女性が3つのことをするといい

 

 

恋人が欲しい方へ

カップル

当サイトが現在お奨めする恋活アプリは「ペアーズ」です。


私も半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の4人と実際に会いました。


正直ネット恋愛での恋愛は期待していませんでしたが、予想よりも普通の男性でホッとし、中には年収700万の男性もいました。


ペアーズはネット恋愛の中でも特に有名で、彼氏が欲しい女性のみなさんは大体ペアーズに登録しています。


今なら女性0円で登録できますよ。彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。


ペアーズの詳細はこちら