男性がプロポーズをしてくれないときは、女性が3つのことをするといい

女性

「恋人として長く付き合っているのに、彼氏がプロポーズをする雰囲気がない……」

という悩みを持っている女性は多いのではないだろうか。

男性は女性よりも結婚をしようとは考えにくく、恋人同士のままでいようと考える男性が多いのだ。

だが、男性からプロポーズをしてくれないと女性はストレスを感じ、男性と付き合うのにも苦痛を感じてしまう。

そのようなときは男性からプロポーズしてくれるのを待つ、という作戦も良いが、女性からプロポーズを引きおこさせるのも大切になる。

今回は、男性がプロポーズをしてくれないときに女性ができる3つの方法を説明する。

男性に別れ話を告げてみる

男性は恋人の女性が常に自分の傍にいてくれていると、甘えている可能性がある。

そのようなとき女性から男性に、「結婚をしようよ」と頼んでも、気のない返事を返されたり、受けてくれる雰囲気がないと男性に嫌気をさすだろう。

このようなときは男性に別れ話を告げて、男性の心理に揺さぶりをかけてみよう。

ただこの方法は男性に大きなショックを与え、本当に別れてしまう可能性があるため、最終手段として行おう。

男性に転勤するかもしれない、と嘘を付いてみる

今までは傍にいた女性が転勤などで離れてしまう、と焦りを感じてプロポーズをする決意も出る。

「遠距離恋愛になると浮気をするかもしれない」

「自然消滅になるかもしれない」

というようなネガティブな気持ちになるのだ。

ただ男性と同じ会社に勤めている場合、この方法は使えないので注意してほしい。

女性からプロポーズをする

男性がどうしてもプロポーズをしてくれないときは、思いきって女性からプロポーズをしてみよう。

プロポーズと聞くと男性からするイメージがあるが、女性からプロポーズをする、というのも一つの方法だ。

もし女性からプロポーズをしても決意してくれない場合は、男性が結婚をしようとは考えていないため、その男性と付き合うのは諦めた方がいい。

まとめ

・プロポーズをされたい場合は、女性が男性に別れ話を告げてみる。

・男性に転勤するかもしれない、と嘘をついてみる。

・女性からプロポーズをする。

淡白すぎる彼氏を積極的にさせる7つの対処法

彼氏が冷たい!淡白な男性に愛されたいなら香水がオススメ


結婚を諦めていた女性がわずか18日で理想の男性からプロポーズされた方法「幸せ結婚プログラム」

 

 

恋人が欲しい方へ

カップル

当サイトが現在お奨めする恋活アプリは「ペアーズ」です。


私も半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の4人と実際に会いました。


正直ネット恋愛での恋愛は期待していませんでしたが、予想よりも普通の男性でホッとし、中には年収700万の男性もいました。


ペアーズはネット恋愛の中でも特に有名で、彼氏が欲しい女性のみなさんは大体ペアーズに登録しています。


今なら女性0円で登録できますよ。彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。


ペアーズの詳細はこちら