バレンタインをアメリカ人と過ごすときの3つの注意点

キスマーク

バレンタインは日本だけではなく、アメリカにもあります。

フランスやイタリアのバレンタインは何となくイメージできますが、アメリカのバレンタインはイメージが沸きません。

アメリカのバレンタインは、いったいどのような仕組みなのでしょうか?

今回は、バレンタインをアメリカ人と過ごすときの3つの注意点を説明します。

こんな人にオススメ!

・アメリカ人の彼氏とバレンタインを過ごす予定
・アメリカのバレンタインはどうなっているのか知りたい
・好きな人がアメリカ人でプレゼントを渡そうと思っている
・日本とアメリカのバレンタインの違いが知りたい

アメリカのバレンタインは男性がプレゼントする

カップル

アメリカのバレンタインは、男性が女性にプレゼントを渡しています。

日本は女性から男性にプレゼントを渡すので、その反対ですね。

プレゼントは人によって変わりますが、チョコレートやバラ、アクセサリーなどが多いようです。

中には、レストランの予約を取るアメリカ人男性もいますよ。

アメリカにはホワイトデーがない

食べ物

日本ではホワイトデーが知れ渡っていますが、アメリカにはホワイトデーがありません。

ホワイトデーに女性がプレゼントしても、アメリカ人男性は「今日なんかあったっけ?」と思われます。

ちなみに、フランスやイタリアにもホワイトデーは存在しません。

義理チョコが少ない

食べ物

日本のバレンタインは義理チョコがありますが、アメリカには義理チョコがありません。

本気で愛していない人にチョコをプレゼントするのは、アメリカでは少ないんですね。

まとめ

食べ物

・アメリカのバレンタインは男性がプレゼントする
・アメリカにはホワイトデーがない
・義理チョコが少ない

バレンタインをアメリカ人と過ごすときの注意点は、アメリカのバレンタインは男性がプレゼントすることです。

日本は女性から男性にプレゼントするので、その反対というわけですね。

他にも、アメリカにはホワイトデーがない、義理チョコが少ないことも覚えておくといいですね。

アメリカ人男性と付き合う5つの方法

 

 

恋人が欲しい方へ

カップル

当サイトが現在お奨めする恋活アプリは「マッチ・ドットコム」です。


私も「ネットで知り合った相手なんか信用できない」と思いながらも半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の5人と実際に会いました。


正直ネット恋愛での恋愛は期待していませんでしたが、予想よりも普通の男性でホッとし、中には年収800万の男性もいました。


マッチ・ドットコムはネット恋愛の中でも特に有名で、彼氏が欲しい女性のみなさんは大体マッチ・ドットコムに登録しています。


世界25か国以上で展開されていて、アメリカではネットで結婚するカップルの3分の1が、このマッチドットコムの利用者です


もちろん、アメリカ人だけではなく、イタリア人男性、フランス人男性、韓国人男性とも出会えるでしょう。


今なら女性0円で登録できますが、いつ有料登録になるか分かりません。彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。


素敵な男性があなたの彼氏になれば、彼氏とのデートも楽しくなり、毎日が新鮮に感じます。朝起きた時にも、彼氏が隣で寝ていると幸せな気持ちになれますよね。


あなたがペアーズで素敵な男性と幸せになれることを、ささやかながらに願っています。


マッチ・ドットコムの詳細はこちら