ネット恋愛で結婚する10のテクニック

女性

最近ではインターネットの普及が激しいため、ネット恋愛が多くなってきた。

付き合っている彼氏はネットで知り合った、という女性も少なくはないだろう。

しかし、ネット恋愛は相手と顔を合わせることが少ないため、お互いの気持ちを把握しにくい。

中にはネットで付き合った彼氏と結婚したい、と願う女性はいるはずだ。

今回は、ネット恋愛で結婚する10のテクニックを説明する。

最初に覚悟を決めておく

ネットの恋愛を結婚にまでゴールインしたいのなら、事前に覚悟を決めておこう。

ネット恋愛は、基本的に遠距離恋愛と同じようなものだ。

お互いの表情は見えないため、彼氏がどのような心境なのか、わからないもの。

そのことを踏まえた上でネット恋愛をこなすと、気持ちに安定性が付きやすい。

いつもの自分で連絡する

ネット恋愛で連絡をすると、相手のことが見えないため何となく自分を演じてしまう傾向がある。

・話を盛り上げる
・家庭的な女性だとアピールする
・キャラクターを演じる

などのようなことをしたことは、女性で少なからずいるだろう。

彼氏からよく見られがたいがために、自分をプラスの方向で演じてしまう気持ちはわかる。

しかし、実際に会って結婚まで考えているのなら、無理に自分を演じるのはやめておこう。

どうしても家庭的な女性をアピールしたいなら、自分自身が家庭的な女性になって、彼氏にアプローチするといい。

適度に連絡を取り合う

女性

ネット恋愛は特別な恋愛になるため、彼氏とは少しでも連絡を取り合ったほうがいい。

実際に会うことのない遠距離恋愛なため、彼氏の気持ちを自分に繋ぎ止めたいなら連絡をしあおう。

最低でも1日1回ぐらいは連絡を取り合ったほうが、将来の安全性が高まる。

コツとしては、日常生活や自分の時間を全てとられないぐらいに押さえて連絡をすると上手くいきやすい。

何回も何回も連絡を取り合うと、最初は楽しく感じるが慣れてくると、だんだんメールや電話を億劫に感じてしまう。

ネット恋愛にマンネリを持ち込みたくないなら、自分の時間を確保したうえで連絡を取り合うといい。

親しくなってから顔写真を交換する

男性の中には女性の顔写真を見たあと、すぐに音信不通にしてしまう男性がいる。

世の中には最低な男性も存在するのだ。

もちろんインターネットの世界でも例外ではない。

加えて男性のことを理解していないと男性の性格がわからないため、もしかしたら詐欺などに女性の顔写真を悪用してしまう可能性もあるのだ。

他にも男性のタイプに合っているか、合っていないかも重要になる。

彼氏は「大人しい女性」が好きだが、彼女の容姿が「明るい女性」だと親しくないうちは音信不通になってしまうかもしれない。

しかし、お互いの仲が良くなった後に顔写真を見せたら、タイプではなくても音信不通にはならないだろう。

彼氏に、

「顔写真を見せて」

と急かされても、慌てて自撮りはせず、焦らすように伸ばしておくといい。

料理を学んでおく

インターネットでは言葉だけしか伝えられないため、不便になることも多い。

相手の特技や趣味を知りたくても、ネットに書かれているプロフィール欄を見なければわからないことだろう。

その、女性のプロフィール欄に「料理が上手です」と書かれてあったら男性はどう思うだろうか?

きっと、「家庭的な女性なんだな」と考えて女性に対する印象が上がるはずだ。

男性は結婚相手の女性には、家庭的な女性を求める傾向がある。

間接的な方法にはなるが、ネット恋愛は不完全なもののため、少しの手でも打っておいたほうがいい。

幸せな結婚をしたいのなら家や料理教室で料理を学び、プロフィール欄に料理上手だと書いておこう。

ギャル語や軽い口調などはやめる

女性

ネット恋愛で知り合った彼氏と付き合いたいなら、ギャル語などの馴れ馴れしい言葉はやめておこう。

男性は恋愛相手には軽い女性を選ぶが、結婚相手には家庭的で価値観が似ている女性を選ぶ。

彼氏と連絡を取り合うときにギャル語を使ってしまうと、彼氏は女性が軽い性格だと勘違いをしてしまう。

本当の性格は家庭的でも、言葉だけでしか連絡手段が取れないため、勘違いの可能性が高くなってしまうのだ。

結婚を真剣に考えているなら、できるだけ大人しく見える敬語を使うといい。

彼氏と何回も連絡を取り合って、お互いに仲良くなったと確信できるようになったら敬語をやめるのもいい方法だ。

SNSで不快になる発言はやめておく

彼氏とTwitterやlineで会話をしているのなら、他人が不快になる発言は控えた方がいい。

SNSを利用した会話になると、彼氏はあなたのTwitterやlineを確認している可能性がある。

他人の悪口を投稿しているのを彼氏が見てしまったら、嫌な気持ちになるだろう。

例えそれが、彼氏の知らない人を指していたとしても、何となく不快な気持ちになってしまうものだ。

厭らしい画像や発言、差別的な投稿は控えるようにしよう。

LINEやSkypeでビデオ通話をする

彼氏と仲が良くなったなら、ビデオ通話で実際に会話をしてみるといい。

ビデオ越しに彼氏と会話すると、リアリティーが増し、自分が冷静になれる。

メールやLINEで会話をするのと、ビデオ通話で会話をするのとでは味わう感覚が違うものだ。

彼氏が動いたり会話をしている姿を見ると、気持ちが冷静になれる。

結婚を前提にした付き合いをしているなら、ビデオ通話などで彼氏と会話をしてみよう。

彼氏について気になるのなら直接、聞いてみる

internet

彼氏と付き合っていると、彼氏の過去や現在なにをしているのかが気になるときがあるだろう。

・「彼氏は過去にどんな女性と付き合っていたのだろう?」
・「今、浮気をしていないだろうか」
・「もっと彼氏のことを知りたい」

など、さまざまな疑問がわいた女性も少なくない。

ここで彼氏について、インターネットで検索をかけてしまう女性がいる。

確かにインターネットは便利なものだが、だからといって全てのことが書かれているわけではない。

彼氏の情報など、個人情報流出でもされていない限り、全くわからないことだろう。

仮に書かれてあったとしても、その情報が嘘か本当かは彼氏しか知らない。

間違った情報を見つけてしまい、彼氏を疑ってしまうのが一番最悪な事態だろう。

彼氏について知りたいことがあったり、疑問がわいたりしたら、彼氏に直接たずねてみるのが一番いい方法だ。

間違っても、インターネットで調べたりしないようにしよう。

完全に信用してから実際に会う

彼氏と結婚を前提にした付き合いをしているのなら、最終的に実際に会わないといけないだろう。

実際に会うということは、女性にとって危険なことになるかもしれない。

男性を理解していないまま実際に会ってしまうと、危険が伴ってしまう可能性がある。

彼氏と会いたいと思っても、焦らずにインターネットで仲良くなってから会うようにしよう。

まとめ

・最初に覚悟を決めておく
・いつもの自分で連絡する
・適度に連絡を取り合う
・親しくなってから顔写真を交換する
・料理を学んでおく
・ギャル語や軽い口調などはやめる
・SNSで不快になる発言はやめておく
・LINEやSkypeでビデオ通話をする
・彼氏について気になるのなら直接、聞いてみる
・完全に信用してから実際に会う

ネット恋愛で結婚をしたいのなら、最初に覚悟を決めておき、いつもの自分で連絡しよう。

適度に連絡を取り合って、親しくなってから顔写真を交換するのがいい。

あらかじめ料理を学んでおいて、ギャル語や軽い口調などはやめるようにしよう。

SNSで不快になる発言はやめておくのもいい方法だ。

LINEやSkypeでビデオ通話をして、彼氏について気になるのなら直接、聞いてみるのが一番いい。

実際に会うのは、完全に信用してからだ。

当サイトが現在お奨めする恋活アプリは「ペアーズ」です。

ペアーズを使えば、すぐにでも恋人探しができます。

ペアーズで結婚した夫婦のコメントも見れるので、少しのぞいてみるだけでもおすすめです。

私も半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の4人と実際に会いました。

予想よりも普通の男性でホッとしましたが、中には年収1,000万の男性もいましたよ。

今なら女性0円で登録できますよ。

クリスマスまでに彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。

登録は約1分ほどで終わります。

ペアーズの詳細はこちら

ペアーズの口コミ・女性向け

 

 

恋人が欲しい方へ

カップル

当サイトが現在お奨めする恋活アプリは「ペアーズ」です。


私も半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の4人と実際に会いました。


正直ネット恋愛での恋愛は期待していませんでしたが、予想よりも普通の男性でホッとし、中には年収700万の男性もいました。


ペアーズはネット恋愛の中でも特に有名で、彼氏が欲しい女性のみなさんは大体ペアーズに登録しています。


今なら女性0円で登録できますよ。彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。


ペアーズの詳細はこちら


ペアーズの口コミ・女性向け