ネットで理想の男性を探しているなら敬語にしよう

カップル

ネット恋愛は相手の顔が見えないため、どんな性格で何が好きなのかが分かりません。

大まかになら分かりますが、やはり本性はわからないものです。

相手の男性が敬語で難しい言葉を使っていたら理知的な男性だと思うでしょう。

それと同じであなたがネット恋愛でため口を使っていたら、常識のない女性だと思われてしまうのです。

今回は、ネットで理想の男性を探しているなら敬語にしようを説明します。

こんな女性にオススメ!

・チャラい男性としか仲良くならない
・真剣に結婚相手を探している
・男性との心理的距離を縮めたい
・ネット恋愛での敬語かタメ口で悩んでいる

ため口と敬語

あなたがもし、日本語の語尾を小文字にしてため口でメッセージを送っているなら、ネット恋愛で知り合った男性は不快になります。

不快にならない男性もいますが、そのような男性の大半はチャラチャラしています。

メッセージ交換のときに何か言われなくても、男性はあなたのことを「常識がない」と思ってしまうのです。

ある程度メッセージ交換をしていて仲が良いなら男性も受け入れてくれますが、初対面でいきなりため口を使われると男性は拒否します。

現実も同じで、知り合って間もないのにため口で話しかけたら、相手は良く思いません。

小学生や中学生なら仕方ないと思われますが、ネット恋愛で理想の相手を探している人たちは大人です。

ネット恋愛で理想の男性と出会いたいなら、敬語にしておくのが無難でしょう。

仲良くなったらため口

先ほども説明しましたが、ある程度メッセージ交換をして男性と仲良くなったなら、ため口でもいいと思います。

敬語は大人のマナーですが、同時に心理的な距離感も感じます。

ネット恋愛でずいぶん仲良くなったのに敬語で話していたら、なんとなく距離感を感じてしまうことでしょう。

あなたが男性と仲良くなったと感じたら、柔らかいタメ口でもいいですね。

ため口を使うことに不安を感じているなら、思いきってネット恋愛の男性に聞いて見るといいですよ。

ネットで理想の男性を探しているなら敬語にしよう

インターネット

ネット恋愛でのメッセージ交換でため口を使う女性がいますが、それはオススメできません。

小学生や中学生のため口なら仕方ないと相手も思いますが、ネット恋愛を使っている人たちは、みんな大人です。

理想の男性を探していて結婚を考えているなら、敬語でメッセージ交換をするようにしましょう。

ただし、仲良くなっているのにいつまでも敬語でメッセージ交換をしているのは、オススメしません。

自分がネット恋愛で知り合った男性と仲良くなったと思ったら、ため口にするといいですよ。

ため口に抵抗を感じるなら、メッセージ交換のときに男性に聞いて見るといいです。

当サイトが現在お奨めする恋活アプリは「ペアーズ」です。

ペアーズを使えば、すぐにでも恋人探しができます。

ペアーズで結婚した夫婦のコメントも見れるので、少しのぞいてみるだけでもおすすめです。

私も半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の4人と実際に会いました。

予想よりも普通の男性でホッとしましたが、中には年収1,000万の男性もいましたよ。

今なら女性0円で登録できますよ。

クリスマスまでに彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。

登録は約1分ほどで終わります。

ペアーズの詳細はこちら

ペアーズの口コミ・女性向け

 

 

夏までに恋人が欲しい方へ

ハート

当サイトが現在お奨めする恋活アプリは「マッチ・ドットコム」です。


私も「ネットで知り合った相手なんか信用できない」と思いながらも半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の5人と実際に会いました。


正直ネット恋愛での恋愛は期待していませんでしたが、予想よりも普通の男性でホッとし、中には年収800万の男性もいました。


マッチ・ドットコムはネット恋愛の中でも特に有名で、彼氏が欲しい女性のみなさんは大体マッチ・ドットコムに登録しています。


世界25か国以上で展開されていて、アメリカではネットで結婚するカップルの3分の1が、このマッチドットコムの利用者です


もちろん、アメリカ人だけではなく、イタリア人男性、フランス人男性、韓国人男性とも出会えるでしょう。


今なら女性0円で登録できますが、いつ有料登録になるか分かりません。彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。


素敵な男性があなたの彼氏になれば、彼氏とのデートも楽しくなり、毎日が新鮮に感じます。朝起きた時にも、彼氏が隣で寝ていると幸せな気持ちになれますよね。


あなたがマッチ・ドットコムで素敵な男性と幸せになれることを、ささやかながらに願っています。


マッチ・ドットコムの詳細はこちら