ホワイトデーにお返しをしない男性の4つの心理

食事

3月14日はホワイトデーだ。近くのスーパーやコンビニの棚には、お菓子やチョコレートなどが飾られ、豪華な内装になるだろう。

バレンタインで男性にチョコレートを贈った女性は、気持ちがウキウキとする日でもある。

お返しをきっちり返す男性もいるが、中には好意を無視してお返しを返さない男性もいる。

お返しをしない男性は、どのような心理なのだろうか?

今回は、ホワイトデーにお返しをしない男性の4つの心理を説明する。

●こんな人にオススメ!

・ホワイトデーにお返しを貰えなかった
・男性が何を考えているのか知りたい
・恋のチャンスはあるのか
・脈ありの自信をなくした

ホワイトデーを忘れていた

女性はバレンタインやホワイトデーなどのイベント日に近づくと楽しい気持ちになるが、男性はイベント日に興味のない傾向がある。

学校や仕事に忙しく、ホワイトデーを忘れており、女性から

「今日はホワイトデーだね」

と言われて、

「そういえば今日はホワイトデーだった」

と気づく男性も多いのだ。

ホワイトデーはバレンタインデーと比べると印象が薄いため、思わず忘れてしまうのだろう。

このような場合もあるため、男性にプレゼントを貰うという考えを捨てたほうがいい。

何をプレゼントしたらいいか迷っている

ホワイトデーにお返しをしない男性の4つの心理 2

バレンタインの贈り物はチョコと決まっているが、ホワイトデーはお返しの種類がいろいろある。

アクセサリーやお菓子、デートに誘うなどのことだ。

「お返しをして微妙な反応をされたらどうしよう」

というネガティブな考えを思い浮かべ、結局はお返しをしないと決める男性がいる。

女性になにをお返しすればいいのかわからない男性は、次のランキングを参考にしてほしい。

20代女性が喜ぶプレゼントランキング

女性に期待をさせたくない

ホワイトデーにお返しをしない男性は、

「友人の女性にお返しをしたら変な期待をさせてしまう」

という気遣いをして、お返しをしない男性もいる。

バレンタインのチョコが明らかに本命だった場合、好意に気づいて遠回しに好意を拒否しているのかもしれない。

渡しにくい環境にいる

ホワイトデーにお返しをしない男性の4つの心理 3

ホワイトデーにお返しを貰えなくても、男性はしっかりお菓子やアクセサリーを買っている場合がある。

だが、学校でしか合えない関係で、遊びに誘うのが恥ずかしい男性は、渡しそびれてホワイトデーを終わらせてしまうときがある。

会社でも、仕事で忙しかったり上司が厳しい性格ならば、渡しにくくてお返しできないのだ。

ホワイトデーを終えて後からお返しをプレゼントするのに恥ずかしくなるため、忘れたフリをする男性もいる。

まとめ

・ホワイトデーを忘れていた
・何をプレゼントしたらいいか迷っている
・女性に期待をさせたくない
・渡しにくい環境にいる

お返しをしない男性はホワイトデーを忘れていたかもしれないが、何をプレゼントすればいいのか悩んでいる男性もいる。

渡すのが恥ずかしいというシャイな男性の可能性もあるため、あまり悲観しないようにしよう。

 

次の記事は、

⇒『男性は分かりやすい!男性が胸の大きい女性を好きになる4つの理由

 

 

恋人が欲しい方へ

カップル

当サイトが現在お奨めする恋活アプリは「ペアーズ」です。


私も半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の4人と実際に会いました。


正直ネット恋愛での恋愛は期待していませんでしたが、予想よりも普通の男性でホッとし、中には年収700万の男性もいました。


ペアーズはネット恋愛の中でも特に有名で、彼氏が欲しい女性のみなさんは大体ペアーズに登録しています。


今なら女性0円で登録できますよ。彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。


ペアーズの詳細はこちら


ペアーズの口コミ・女性向け