恥ずかしがりやな男性を落とす8つの方法

男性

女性は頼りがいのある積極的な男性を好きになりやすいが、消極的な男性を好きになるときがある。

恥ずかしがりやな男性は女性から見ると可愛く見えて、容姿によってはギャップを感じるときもあるのだ。

だが、恥ずかしがりやな性格の男性は恋愛にガンガン行くタイプではないため、積極的に恋愛を進めようとは考えにくい。

今回は、恥ずかしがりやな性格の男性を落とす8つの方法を説明する。

女性からあいさつをする

恥ずかしがりやな男性は女性と会話をすることも恥ずかしがり、あいさつの回数も少ない。

そのため、男性に期待するのではなく、女性から積極的にあいさつをしよう。

具体的には、

「おはよう」

「お疲れさま」

などのような言葉だ。

女性から積極的に話しかける

消極的な男性は必要なとき意外、女性に話しかけることは滅多にないため、女性から積極的に話しかけよう。

話す内容は男性のことを質問をするのもいいが、女性のことを話したほうがいい。

女性の好きなことや趣味などを教えて、自分の情報を伝えるとどんな性格の女性かわかるため、男性も安心できる。

感謝の気持ちを伝える

どんな男性でも女性から、

「ありがとう」

と言われると嬉しい気持ちになれる。

男性から、性格の良い女性として見られるために、小さなことでも感謝の気持ちを必ず伝えよう。

目を合わせる時間を長くする

男性は女性と長い時間、目を合わせ続けていると、

「自分に気がある」

と思う。

目を合わせる方法は、言葉や行動にしなくても簡単に気持ちが伝わる方法だ。

目を合わせる時間は3秒以上にすると、男性に好意を伝えられる。

男性を否定しない

女性の情報を伝えられたら、次は男性のことについて質問をしてみよう。

ただし重い内容や多くの内容を質問すると男性が困ってしまうため、軽い内容にするか、一つだけを質問すると男性も安心できる。

女性が恋愛の主導権を持ってあげる

消極的な男性は女性から否定されることを非常に恐れているため、女性を誘うことが難しい。

だが、女性が恋愛の主導権を持ってあげれば男性は安心できる。

デートに誘うのは女性から、キスをするのは女性から、などのように恋愛の主導権は女性が持とう。

イベントがある日にはプレゼントをする

イベントとはクリスマスやバレンタインなどのことだ。

恥ずかしがりやな男性は、たとえ女性から好意のアピールをされても、

「そんなことはない」

と考えてしまう。

そのため男性に女性の気持ちに気づいてもらうためにも、イベントがある日はプレゼントを渡すと男性も気づく。

男性の前で「彼氏がほしい」と言ってみる

男性が女性の好意にまったく気づかず、男性からの告白がなさそうな場合、女性が、

「恋人がほしいなぁ〜」

などのような言葉を言ってみるといい。

最初はなんの反応がないと思うが、言い続けるうちに男性も女性の好意に気づくはずだ。

恥ずかしがりやな男性と付き合う8つの方法

・女性からあいさつをする
・女性から積極的に話しかける
・感謝の気持ちを伝える
・目を合わせる時間を長くする
・男性を否定しない
・女性が恋愛の主導権を持ってあげる
・イベントがある日にはプレゼントをする
・男性の前で「彼氏がほしい」と言ってみる


結婚を諦めていた女性がわずか18日で理想の男性からプロポーズされた方法「幸せ結婚プログラム」

恥ずかしがり屋な彼氏が欲しい!会員数1500万人マッチドットコム

 

 

恋人が欲しい方へ

カップル

当サイトが現在お奨めする恋活アプリは「マッチ・ドットコム」です。


私も「ネットで知り合った相手なんか信用できない」と思いながらも半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の5人と実際に会いました。


正直ネット恋愛での恋愛は期待していませんでしたが、予想よりも普通の男性でホッとし、中には年収800万の男性もいました。


マッチ・ドットコムはネット恋愛の中でも特に有名で、彼氏が欲しい女性のみなさんは大体マッチ・ドットコムに登録しています。


世界25か国以上で展開されていて、アメリカではネットで結婚するカップルの3分の1が、このマッチドットコムの利用者です


もちろん、アメリカ人だけではなく、イタリア人男性、フランス人男性、韓国人男性とも出会えるでしょう。


今なら女性0円で登録できますが、いつ有料登録になるか分かりません。彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。


素敵な男性があなたの彼氏になれば、彼氏とのデートも楽しくなり、毎日が新鮮に感じます。朝起きた時にも、彼氏が隣で寝ていると幸せな気持ちになれますよね。


あなたがマッチ・ドットコムで素敵な男性と幸せになれることを、ささやかながらに願っています。


マッチ・ドットコムの詳細はこちら