オレンジ色が好きな男性とカップルになる3つの方法

食事

オレンジ色は薄い赤や濃い黄色のような色だが、オレンジ色にもたくさんの種類がある。

和名は、

柿色(かきいろ) 蜜柑色(みかんいろ)  人参色(にんじんいろ)
朱色(しゅいろ)    金赤(きんあか) 紅鬱金(べにうこん)
橙色色(だいだいいろ) 照柿(てりがき) 肉桂色(にっけいいろ)

洋名は、

キャロット  ソレイユ      ゴールデン・オレンジ
ウィスキー  オーロラ      キャロット・オレンジ
アポロ    サン・オレンジ   サンセット・スカイ
オレンジ   クローム・オレンジ タンジェリン・オレンジ

オレンジ色が好きな人は他人から見て、パワフルな性格や好奇心があるような人をイメージする。

バランスのよさもあるため、いろいろな場合で頼れる男性としても見れるだろう。

オレンジ色が好きな男性とカップルになるためには、どのようにアピールをすればいいのだろうか?

今回は、オレンジ色が好きな男性とカップルになる3つの方法を説明する。

ストレスを和らげてあげる

オレンジ色が好きな人は、周囲の空気をすぐに察することができる。雰囲気が悪ければ楽しい話をして、和ませようとするタイプだ。

空気を読むのが得意なのだが、周囲に気を遣いすぎてストレスが溜まってしまう。

他人が困っていると、ついつい手助けをしてしまう性格でもある。

他人の悩み事を解決しようと考えるが、感情移入をして、反対に自分も悩んでしまうのだ。

人間関係にストレスを溜めている相手のストレスを解消させてあげよう。散歩をしたり愚痴を言わせることでも効果がある。

悩み事を相談しないようにする

オレンジ色が好きな人は、他人の相談を真剣に聞いてくれる優しい性格だ。

人間関係が広いため、さまざまな人の悩み事を聞くことが多い。

悩み事を相談してしまうと、印象が薄くなってしまう。愚痴を言うより愚痴を言わせてあげよう。

他人の相談を聞く人間は、他人に相談をするのが少ないタイプだ。オレンジ色が好きな人の相談を聞いてあげると、印象が濃くなる。

自分もオレンジ色が好きだと伝える

オレンジ色が好きな男性とカップルになる3つの方法 2

人は自分と似ているところがあったり、好きな趣味が同じだと仲良くなりやすい。

好きな食べ物が同じだと、なんとなく親しみを感じることがあるだろう。

早く仲がよくなりたい場合は、自分もオレンジ色が好きだと伝えよう。相手も自分に親近感を感じるはずだ。

共通点のアピール

オレンジ色が好きな男性とカップルになる3つの方法

オレンジ色が好きな男性とカップルになりたいなら、男性のストレスを和らげてあげ、悩み事を相談しないようにしよう。

会話中に自分もオレンジ色が好きだと伝えるのも得策だ。


結婚を諦めていた女性がわずか18日で理想の男性からプロポーズされた方法「幸せ結婚プログラム」

目が悪い女性が男性からモテやすい4つの理由

 

 

恋人が欲しい方へ

カップル

当サイトが現在お奨めする恋活アプリは「ペアーズ」です。


私も半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の4人と実際に会いました。


正直ネット恋愛での恋愛は期待していませんでしたが、予想よりも普通の男性でホッとし、中には年収700万の男性もいました。


ペアーズはネット恋愛の中でも特に有名で、彼氏が欲しい女性のみなさんは大体ペアーズに登録しています。


今なら女性0円で登録できますよ。彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。


ペアーズの詳細はこちら