ネット恋愛で片思いを成熟させる9の方法【line編】

女性

ネットで好きな男性ができたとしても、男性に振り向いてもらえる方法がわからないだろう。

実際に知り合えば片思いの成熟方法もたくさん方法があるが、ネット恋愛だけだと難しいもの。

しかし、ネット恋愛にもさまざまなテクニック方法があるのだ。

今回は、ネット恋愛で片思いを成熟させる9の方法【line編】を説明する。

男性に理想を求めすぎない

lineにはさまざまな男性が登録しているため、いろいろなタイプの男性がいる。

身長、年齢、体型、仕事、収入など男性によって異なるもの。

パーフェクトな男性もいれば、普通の男性も登録している。

完璧な男性よりも、普通の男性の方が登録している可能性が高いだろう。

理想的な男性を求めすぎると、lineで知り合った男性に満足できなくなって、違う条件の男性を求めてしまう傾向が高い。

そのように悪循環に陥ってしまって、最終的には恋愛ができなくなってしまうのだ。

lineで知り合った男性と付き合いたいなら、理想的な男性を求めすぎないようにしよう。

Twitterなどで知り合ったらlineに切り替える

興味のある男性と知り合ったといっても、lineだけで知り合った関係ではないときもある。

TwitterやFacebookをしていて、たまたま男性のことを知ったというパターンもあるだろう。

その場合は、Twitterなどで連絡を取り合わずに、lineを使って会話することをオススメする。

理由はTwitterなどは、どちらかというと大人数で会話をするイメージがあるからだ。

しかしlineは友人や知人といった、リアルな関わりがある人たち同士で連絡を取り合うイメージが強い。

Twitterでも他人にバレズに送り会う機能があると思うが、機能性よりもイメージの部分が重要なのだ。

TwitterやFacebookで好きな男性ができたら、lineで連絡を取り合おう。

lineの返事が来なくても焦らない

line

lineで好きな男性にコメントを送っても、すぐに返事が来ないときがある。

男性にも事情があるため、日によっては返信が来ないときがあるだろう。

だからこそ、すぐにlineの返信が来なくても、焦らずに気持ちを落ち着けよう。

焦ってしまうと、最適な判断がくだせなくてしまう。

lineの頻度は1日に1回

lineで連絡を取り合っていると、何回返信をすればいいのかわからなくだろう。

連絡の頻度がわからないなら、1日1回程度の頻度をオススメする。

一時間ごとにlineを使うと、お互いに連絡が鬱陶しくなって、lineで連絡を取り合うのが面倒に感じてしまう。

反対に3日に1回の連絡頻度にすると、他の女性に興味を持たれてしまい、だんだん音信不通になってしまう可能性が高い。

lineの頻度に困っているなら、1日1回ぐらいの連絡頻度にしてみよう。

ゲームやマンガの話をする

せっかく好きな男性とlineで会話ができたとしても、話題が思い付かなければ楽しい雰囲気になれない。

楽しくなるどころか、気まずい雰囲気に陥ってしまう。

男性との会話が思い付かないなら、ゲームやマンガの話題を持ち出してみるといい。

男性は基本的に、面白いゲームや楽しい漫画などが好きだ。

女性はゲームに対して興味がわかないと思うが、だいたいの男性はゲームなどに興味がある。

lineでの会話が思い付かないのなら、ゲームやマンガなどの話題で盛り上がろう。

男性に共通点をアピールする

実際に会わなくても簡単にアプローチできる方法が、共通点をアピールすることだ。

誰でも自分と似ているところがあると、一気に親近感を持てれる。

男性がゲームやマンガなどを好きだと言うのなら、女性もゲームやマンガが好きだと伝えてみよう。

男性と女性の間にある壁が、普段よりも早く低くなれる。

写真は親しくなってから見せる

line

もし男性から写真をせがまれても、すぐには写真を送らないようにしよう。

男性の中には女性の写真を見た後、すぐに音信不通にしてしまう最低な男性もいる。

男性のタイプに合っているか合っていないかも重要になるのだ。

知り合ってすぐに、

「写真を見せてほしい」

とせがまれても、すぐには写真を送らなくてもいい。

返信は早めに返す

男性とlineで会話をするとき、男性からコメントが送られるときもあるだろう。

男性は返信が遅い女性よりも、返信が早い女性の方が好きになる。

どんなコメントが来ても、出来る限り素早くlineの返信を返そう。

文中にハートマークを使う

男性には使えない手法だが、女性の方はlineのときに簡単にできるテクニックだ。

コメントにハートマークを使うと、男性は自分に気があると曖昧にだが確信できる。

好きな男性とlineで会話をし合うのなら、文中にハートマークを入れてみよう。

コツはすべての文にハートマークを使うと鬱陶しくなるため、1回だけ使うといい。

1回だけなら不自然にならないため、ちょうど良い回数なのだ。

まとめ

・男性に理想を求めすぎない
・Twitterなどで知り合ったらlineに切り替える
・lineの返事が来なくても焦らない
・lineの頻度は1日に1回
・ゲームやマンガの話をする
・男性に共通点をアピールする
・写真は親しくなってから見せる
・返信は早めに返す
・文中にハートマークを使う

lineのネット恋愛で片思いを成熟させる方法は、男性に理想を求めすぎないようにして、Twitterなどで知り合ったらlineに切り替えるようにしよう。

lineの返事が来なくても焦らないようにして、lineの頻度は1日に1回程度にするといい。

話題はゲームやマンガの話をするようにして、男性に共通点をアピールするようにしよう。

写真は親しくなってから見せて、返信は早めに返すといい。

文中にハートマークを使うのも、いい方法だ。

当サイトが現在お奨めする恋活アプリは「ペアーズ」です。

ペアーズを使えば、すぐにでも恋人探しができます。

ペアーズで結婚した夫婦のコメントも見れるので、少しのぞいてみるだけでもおすすめです。

私も半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の4人と実際に会いました。

予想よりも普通の男性でホッとしましたが、中には年収1,000万の男性もいましたよ。

今なら女性0円で登録できますよ。

クリスマスまでに彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。

登録は約1分ほどで終わります。

ペアーズの詳細はこちら

ペアーズの口コミ・女性向け

 

 

恋人が欲しい方へ

カップル

当サイトが現在お奨めする恋活アプリは「ペアーズ」です。


私も半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の4人と実際に会いました。


正直ネット恋愛での恋愛は期待していませんでしたが、予想よりも普通の男性でホッとし、中には年収700万の男性もいました。


ペアーズはネット恋愛の中でも特に有名で、彼氏が欲しい女性のみなさんは大体ペアーズに登録しています。


今なら女性0円で登録できますよ。彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。


ペアーズの詳細はこちら


ペアーズの口コミ・女性向け