夫婦が結婚指輪を付ける理由

道具

結婚指輪は男女が恋人から夫婦という関係に変わるとき、必ず必要になるものだ。

結婚指輪を選ぶときはお互いに楽しくなり、ドキドキするだろう。

町で夫婦を見かけると、必ず左手の薬指に結婚指輪を付けているが、なぜ結婚指輪を付けるのだろうか。

今回は、夫婦が結婚指輪を付ける理由を説明する。

左手薬指に結婚指輪を付ける意味

昔のギリシャでは、左手薬指には心臓につながっている一本の太い血管が存在すると信じられており、古代エジプトでも信じられていた。

なので、重要で心臓に関係がある左手薬指に、

「永遠の愛」

という意味で左手薬指に結婚指輪を付けることになったのだ。

ほかにも左手薬指は動かす回数が少なく、作業の邪魔にならないため、左手薬指にしたという意味もある。

ヨーロッパから日本に結婚指輪の意味が伝わり、日本にも、

「結婚したら結婚指輪を付ける」

という意味が広がった。

指輪の意味

結婚をした証は指輪だが、なぜ指輪なのかというと、指輪は外れる可能性が低い。

指輪の形は円のようになっているため、

「途切れることのない愛」

という意味でも指輪になった。

まとめ・夫婦が結婚指輪を付ける理由

夫婦が結婚指輪を付ける理由・まとめ

・左手薬指は動かす回数が少なく、作業の邪魔にならない。

・ヨーロッパから日本に結婚指輪の意味が伝わった。

・指輪の形は円のようになっているため、途切れることのない愛になる。

恋人が欲しい方へ

カップル

当サイトが現在お奨めする恋活アプリは「ペアーズ」です。


私も半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の4人と実際に会いました。


正直ネット恋愛での恋愛は期待していませんでしたが、予想よりも普通の男性でホッとし、中には年収700万の男性もいました。


ペアーズはネット恋愛の中でも特に有名で、彼氏が欲しい女性のみなさんは大体ペアーズに登録しています。


今なら女性0円で登録できますよ。彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。


ペアーズの詳細はこちら