心理学のハロー効果は自分を高く見せるために必要

影が薄くてすごい人には見えない人が、なにかの拍子で会社の上司の息子だったと判明した瞬間、いきなり、

「すごい人だ」

と思うときはないだろうか。

このイメージの変化を利用すると、自分の評価を上げることができるのだ。

今回は、ハロー効果について説明していく。

ハロー効果とは

先ほどにも紹介したが、このようなことを心理学では、ハロー効果という。

学歴や地位、家柄など、本人と少し関係がある情報だけで、本人がすごい人のように見えてくることだ。

情報だけではない。

ブランド物を身に付けていたり、高価な装飾品を持っていたりする人を見かけると、その人がすごい人に見えてしまう。

このようなことも、ハロー効果が適応されている。

日本人にはブランド物をとても好んでいる人が大勢いるが、その理由は、

「ブランド品が好みだ」

という心理ももちろんあるが、

「周囲の人間に高い評価をもらいたい」

という願いもあるのだろう。

心理学者の実験

アメリカの心理学者シンガーは、40人の教授に女子学生の写真を見せ、容姿の魅力について評価をしてもらった。

すると、美人だと評価を受けた女子学生ほど、成績の評価も良かった。

つまり、容姿だけでひいきされていたということ。

外見の良さがその人の能力も高く見せていたわけだ。

ハロー効果を利用する

もしあなたが上司や同僚からの評価を上げたかったら、まずは見た目を良くするといいかもしれない。

見栄を張る、ごまかすなどのことは意味がないが、自分を高く見せるために髪を整えたり、装飾品に気を付けることなどは大切なこと。

「高く見られたい」

「好意を持ってほしい」

などの心理は、人間関係を良くするための基本でもあるのだ。

まとめ・心理学のハロー効果は自分を高く見せるために必要

ハロー効果とは、学歴や地位、家柄など、本人と少し関係がある情報だけで、本人がすごい人のように見えてくること。

・ハロー効果を利用して、上司や同僚からの評価を上げられる。

恋人が欲しい方へ

カップル

当サイトが現在お奨めする恋活アプリは「ペアーズ」です。


私も半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の4人と実際に会いました。


正直ネット恋愛での恋愛は期待していませんでしたが、予想よりも普通の男性でホッとし、中には年収700万の男性もいました。


ペアーズはネット恋愛の中でも特に有名で、彼氏が欲しい女性のみなさんは大体ペアーズに登録しています。


今なら女性0円で登録できますよ。彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。


ペアーズの詳細はこちら