努力が嫌いな人の心理

世の中には、努力することを嫌う人がいますよね。

世間では「努力すれば報われる」とよくいわれますが、なぜ努力することを嫌うのでしょうか。

そこで努力が嫌いな人の心理についてまとめました。

努力が嫌いな人の心理

努力がきついから嫌いでできない

「努力すれば報われる」と頭ではわかっていても、努力がきついからできない人は数多く存在しますよね。

たとえば勉強・運動・恋愛など、すべてのことに対して当てはまります。

努力するのは決して簡単ではありません。

何時間も勉強したり、定期的に運動を続けたり、恋愛成就のために自分を変えたりなどの努力は、きついと感じてしまうことがほとんど。

人はきついとわかっていることを積極的にやろうとはしないので、きつい努力が嫌いになりやすいといわざるをえません。

苦しい、きつい、という感情が努力して成功する喜びよりも上回っているということです。

努力がきついと決めつけている人は、やはり努力が嫌いになりやすいといえるでしょう。

飽きっぽくて努力が続かない

努力が大切だとわかっていて努力しようとしても、飽きっぽくて続けられない人もいます。

努力は継続するのが前提で、継続できなければ努力しているとはいえませんよね。

努力と継続はセットなので、これは避けようがありません。

ですので飽きっぽい性格の人は、どうしても努力を続けられなくて嫌いになるパターンが多いです。

飽きっぽいため、努力が三日坊主になりやすいです。

たとえば勉強の予習復習・運動の筋トレ・恋愛のメッセージのやり取りなどがそうです。

どれも努力を継続することで結果に結びつきますが、飽きっぽい人はそれらを継続できません。

継続することが困難に思えてしまうので、このタイプは総じて努力が嫌いです。

すぐに成果が出ないことを耐えられない

1日2日何かしたぐらいでは、すぐに成果が出ませんよね。

努力を長く続けてこそ、やっと納得のいく成果が出ます。

成果が出るまでに長い時間を要するため、努力が嫌いになってしまう人はめずらしくありません。

1年後の100万円よりも明日の1万円を欲しがるタイプは、努力が嫌いな人です。

今成果が欲しいので、成果が出るまでじっくりと待っていられないのです。

堪え性がないため、耐え続ける努力ができるはずありません。

すぐに成果が出なければモチベーションも上がりませんし、努力している意味についても悶々と考えてしまいます。

努力をしてすぐに成果が出れば嬉しいものですが、なかなかそう思い通りにはいきません。

すぐに成果が出ないことに耐えられなくて努力嫌いになるケースは多いです。

努力しないで目的を達成したい

単に努力が嫌いだと感情的に決めつけているわけではないことも、人によってはありえます。

それはコツコツと努力しないで目的を達成したいと考えている人です。

愚直に努力するのではなくもっと効率的で楽に目的を達成したい人は、努力が嫌いなタイプです。

努力することを良いとは思っておらず、もっと別の方法で目的を達成できないかと考えます。

このタイプは必ずしも報われないわけではありませんよね。

努力しないで目的を達成できるようにいろいろとアイデアをひねり出すことが多く、敏腕経営者や恋愛上手な人に多いタイプです。

「努力するよりもっと手っ取り早い方法があるのでは」と常に考えているので、時に努力することを上回る良いアイデアを思いついたりします。

努力せずとも自分の望みを叶えたいと思っている人は努力嫌いです。

努力以外の方法で、どうにかして目的を達成しようとします。

日本最大の恋活・婚活マッチングアプリ!イヴイヴ

植物

韓国人やアメリカ人などの外国人と付き合いたい方は、「イヴイヴ」がオススメです。


「日本最大の完全審査制恋活・婚活マッチングアプリ」を謳っているだけあり、日本人はもちろん、アメリカやフランス、韓国人なども登録しています。


毎日3000人も登録しているため、利用者の数は他のサイトよりも圧倒的に多く、累計200万もダウンロードされています。


加えて、イヴイヴでは平均三ヶ月で恋人ができています。


更に、女性の方は基本無料です♪


そのため、一度登録して、外国人がいるのか調べる、というのもアリですね。


イヴイヴ-日本最大審査制マッチングアプリ 真剣恋活・婚活・出会い(登録無料) で恋人探し
イヴイヴ-日本最大審査制マッチングアプリ 真剣恋活・婚活・出会い(登録無料) で恋人探し
開発元:Market Drive Inc.
無料
posted withアプリーチ