料理苦手を克服する8つの方法

カップル

世の中には料理が苦手で、料理嫌いな女性は必ずいるだろう。

しかし、素敵な男性との結婚を望んでいるなら、少しは料理を学んでおいたほうがいい。

男性は料理をこなす女性を見ると、魅力的に感じやすいのだ。

今回は、料理苦手を克服する8つの方法を説明する。

キッチンを綺麗に整える

料理が苦手な方は、料理を作る前からしり込みをしている可能性が高い。

料理本やインターネットのレシピを見て、嫌な気持ちになるときもあるだろう。

料理を作るモチベーションを高めるためにも、キッチンは綺麗に整えておいたほうがいい。

綺麗になっているキッチンを見たら、なんとなく気分も上がりやすくなるだろう。

・塩や醤油などの調味料を整理整頓する
・台をタオルで拭く
・いらないものは捨てる

以上のことを行うと、モチベーションが上がるはずだ。

決まった時間に料理を作る

料理が苦手だと、どうしても作るのを先伸ばししてしまう。

「もう少し時間が立ったら料理を作ろう」

と考えてしまうと、だんだん料理を作るのが面倒になってしまうのだ。

しかし、料理を作る時間を先に決めておけば、面倒くささや怠さは軽減しやすくなる。

おいしい料理を作りたいなら、料理を作る時間帯は事前に決めておこう。

レシピのとおりに作る

料理が苦手な人は、必要のない調味料を入れたり、無駄にアレンジをしてしまう人が多い。

ものによるが、料理に違う調味料を入れてしまうと変な味になってしまう可能性も少なくない。

甘さを際立てたいときは砂糖を入れる、という単純なものではないのだ。

むしろ、砂糖を入れたせいで、メシマズになってしまう可能性が高くなるときもある。

料理をおいしく作り上げたいなら、レシピどおりに料理を作ろう。

間違っても、いらない調味料やアレンジなどをしてはいけない。

カット野菜で料理を作る

料理が苦手だと、料理を作ることすら面倒に感じてしまう。

・キャベツをみじん切りにする
・ニンジンを千切りにする
・ピーマンを細切りにする

などとレシピに書いてあったら、それこそ調理のモチベーションが下がってしまうだろう。

そんなときは、カット野菜を使うといい。

カット野菜はあらかじめ野菜が切られているため、自分で野菜を切る必要がない。

料理の時間を短縮でき、調理のストレスも和らげてくれる便利アイテムなのだ。

料理を面倒だと感じているのなら、カット野菜で料理を作ろう。

お気に入りの料理はメモに残しておく

cuisine

料理を作り、気に入った料理があったら、メモに残しておくといい。

料理本に記載してあるレシピはメモに書かなくてもいいが、インターネットのレシピは消えやすいためメモに書いておこう。

メモではなく、Twitterやlineに残すだけでも効果がある。

料理が上手な人は、気に入った料理を何回も何回も作って頭の中に叩き込んでいるのだ。

料理をおいしく作り上げたいなら、お気に入りのレシピをメモやTwitterに残しておこう。

cookpadの料理を参考にする

参考になる料理本やレシピが見つからないのなら、cookpadのレシピを参考にしてみるといい。

たくさんの人が登録しているだけあって、おいしい料理のレシピも豊富に存在しているのだ。

もちろん、初心者向けのレシピも数多く記載してある。

「初心者」

と検索すれば、かなり初心者向けのレシピが並ぶため、サイトも見やすい。

良いレシピが見付からないなら、cookpadでレシピを見付けるのも1つの手だ。

「インターネットのレシピよりも、本のレシピを見たい」

という方は、cookpadから作られたレシピ本を参考にしよう。

お気に入りのお皿を購入する

・料理を作るのが面倒
・やる気が起きない
・調理に楽しみを感じない

という方は、自分の気に入ったお皿を見つけて購入するといい。

料理を面倒に感じて楽しさを感じれないと、どうしても調理のストレスが溜まってしまう。

しかし、自分の気に入ったお皿やコップなどが手元にあるだけで、料理を作るモチベーションも変わってくるのだ。

もちろん、お皿ではなく、スプーンやフォークでも効果がある。

料理のやる気を上げられないなら、お気に入りのお皿を購入しよう。

 

●料理に使えるアイテム

・お皿     ・コップ
・スプーン   ・フォーク
・包丁     ・まな板
・フライパン  ・なべ  など

 

最初から完璧を求めない

初めて料理を作って失敗すると、

「やっぱり自分は料理が下手なんだ……」

と落ち込んでしまう人がいる。

しかし、初めての時点で才能があるかないかを見極めるのは、徹底不可能なことだ。

どんなことであれ、誰でも一番最初は失敗をするもの。

料理のプロたちでも、最初は料理が下手でうまくできていなかったものだ。

料理をおいしく作り上げたいなら、失敗を恐れずに料理を作ろう。

何回も料理を作っていれば、自然と料理はおいしくなるはずだ。

まとめ

・キッチンを綺麗に整える
・決まった時間に料理を作る
・レシピのとおりに作る
・カット野菜で料理を作る
・お気に入りの料理はメモに残しておく
・cookpadの料理を参考にする
・お気に入りのお皿を購入する
・最初から完璧を求めない

料理苦手を完璧に克服したいなら、キッチンを綺麗に整えて、決まった時間に料理を作ろう。

レシピのとおりに作って、便利で簡単なカット野菜で料理を作るようにするといい。

お気に入りの料理はメモやTwitterに残しておき、cookpadの上位料理を参考にしよう。

事前にお気に入りのお皿を購入しておいて、最初から完璧を求めないようにするのだ。

恋人が欲しい方へ

カップル

当サイトが現在お奨めする恋活アプリは「ペアーズ」です。


私も半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の4人と実際に会いました。


正直ネット恋愛での恋愛は期待していませんでしたが、予想よりも普通の男性でホッとし、中には年収700万の男性もいました。


ペアーズはネット恋愛の中でも特に有名で、彼氏が欲しい女性のみなさんは大体ペアーズに登録しています。


今なら女性0円で登録できますよ。彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。


ペアーズの詳細はこちら