冷却期間にsnsで「いいね」をするデメリット

元カレと別れてから、「復縁したい」と思った場合、ある程度の時間、元カレと連絡をしない冷却期間を置く方がうまく行くものです。

その冷却期間に、元彼のSNSをチェックすることもあるでしょう。

こちらには、元カレと復縁したいという気持ちがあるのですから、「元カレのSNSに『いいね』をしたい」と思うこともあるに違いありません。

それが自然な人情というものですが、実は、冷却期間中、SNSに「いいね」をすることには少なくないデメリットがあるのです。

復縁を望む場合のデメリットを紹介しましょう。

「いいね」をすると冷却期間ではなくなってしまう

冷却期間中、SNSに「いいね」をする第一のデメリットは、そうすることによって冷却期間ではなくなってしまうということです。

元カレとコンタクトを取らず、コミュニケーションを一切しないでいるのが冷却期間です。

ですから、その期間内に「いいね」をすれば、元カレと一種のコミュニケーションを取ったことになってしまい、その瞬間、冷却期間ではなくなると考えていいでしょう。

そもそも、復縁を望む場合、どうして冷却期間を置いた方がいいのでしょうか。

それは、しばらく距離を置くことでお互いの気持ちを冷静にし、二人の関係をリセットして、また新たな関係を作っていくためにほかなりません。

「いいね」をしてしまうと、その冷却期間が終了してしまうわけです。

冷却期間ではなくなり新たな関係構築の妨げになりかねないこと、これが「いいね」をすることのデメリットということになるでしょう。

どう対応したらいいのか元カレを悩ませてしまう

あなたに復縁の意思があっても、元彼はどう思っているかはわかりません。

新しい彼女ができて、あなたとの復縁は頭にないということもあるでしょう。

そんな元カレのSNSにあなたが「いいね」をしたら、元カレはどう思うでしょうか。

おそらく、「もう別れたのに、いまごろ『いいね』をされても、どう返したらいいのかわからない」と悩むに違いありません。

あなたの「いいね」に悩まされた元カレは、あなたに良い感情を持たないのではないでしょうか。

また、元カレを悩ますことは、あなたにとっても本意ではないはずです。

どう対応したらいいかわからず、元カレを悩ますことになりかねないこと、これも、冷却期間中、SNSに「いいね」をするデメリットなのです。

元カレからのリアクションがないと落ち込む

あなたがSNSに「いいね」をした場合、その後、あなたはどんなことを考えるでしょうか。

おそらく、「元カレも自分のSNSに『いいね』のお返しをしてくれるかもしれない」という期待を抱くに違いありません。

または、「元カレのほうから、コンタクトを取ってくれる可能性もある」と考えることもあるでしょう。

こちらからアクションを起こしたわけですから、当然、元カレからのリアクションを期待するわけです。

しかし、あなたが期待するようなリアクションを元カレが起こさない可能性も小さくありません。

さきほどお話ししたように、元カレに復縁の意思がないような場合は、まったくなんの反応もないということもあるでしょう。

期待をしているあなたは、元カレからのリアクションがなければ、がっかりし、落ち込むはずです。

「いいね」さえしなければそんなことにならないのに、「いいね」をしたばっかりに落ち込んでしまいかねないこと、これも冷却期間中、SNSに「いいね」をするデメリットということになるでしょう。

「元カノの存在アピールがうざい」と元カレが感じることも

別れた元カレのSNSに「いいね」をすることは、一種の存在アピールです。

おそらく元カレは、あなたの「いいね」を、「『私のことを忘れないで』をいうアピールなんだな」と感じるにちがいありません。

「いまだに未練を引きずっているのか」と思われれることもあるでしょう。

そう思った元カレが、あなたのことを「うざい」と感じることもあるはずです。

元カレとの復縁を望むならば、元カレにそう思われることはマイナスにしかなりません。

「いいね」をしようかどうか悩み続けることになる

一度、元カレのSNSに「いいね」をすると、その後、常に「いいね」をしようかどうか悩み続けることになるというのもデメリットの一つです。

元カレがSNSを更新するたびに、毎回「いいね」をするのは、さすがにしつこいでしょう。

しかし、一度だけでやめてしまうというのも、不安に感じるに違いありません。

どの程度の頻度で「いいね」をしたらいいのか、復縁のために効果的なのか、元カレが更新するたびに、あなたは迷うことになってしまうのです。

元カレを他の女に奪われないか心配な方へ

動物、猫

本気で復縁を考えているなら、「電話占いヴェルニ」に相談してみてください。


電話占いヴェルニは、雑誌やTVメディアなど、全国で活躍する先生方に電話で占っていただけるサービスです。


創業13周年のヴェルニは、占いサイトの中でも「占い師の審査が厳しい」と有名で、審査会場に行ける方は約60%、そこから採用に至る方は全体のわずか3%となっています。


ヴェルニは占いの的中率だけではなく、お客さんへの心遣いや寄り添い、向上心、社会的モラルなども大切にしていて、10年間変わらず守り続けた「60項目による審査基準」は今でも引き継がれています。


占い師が足りないからといって、採用基準を変えないところがヴェルニのいいところです。


これほど占い師として採用されるのが過酷なので、その過酷な道を進んできた占い師は十分信頼できます。


さらに、電話占い業界には珍しい、「プライバシーマーク」も取得していますよ。


料金は、だいたい1分230円~です。時間が長くなるほど高くなってしまうので、あらかじめ占ってほしいことをメモしておくといいですね。


無料で登録でき、その他月額費・年会費は一切掛かりません。通話料も固定電話・携帯電話を問わず無料です。


登録は「電話番号」「メールアドレス」「名前(ニックネーム可)」「生年月日」「性別」だけで、登録するさいに一番気になる「住所」や「本名」は登録しなくてもOKです。


あなたは元カレと復縁したら、どこでキスしますか? いつ手をつなぎますか?


付き合いたての頃みたいに手をつないで歩いてもいいし、LINEでたわいもない会話をするのもいいですね。


・「元カレのことが好きすぎる!」


・「元カレを虜にさせたい!」


・「元カレを奪われたくない!」


という方は、ぜひ相談してみてください。


電話占いヴェルニの詳細はこちら