やる気が出ないときは周囲の応援が大切

猫

自分で難しい目標を作って、それを一生懸命頑張って成し遂げようとする。

だが、何らかの邪魔があってなかなか目標に辿りつけなかったり、何度も違うミスをすると、頑張っていても失敗してばかりで辛くなり最終的に途中で諦めてしまう。

例で出すと、子供が勉強を頑張っても良い点数を取れないことがそれにあたるだろう。

そのようなとき、周囲はどのような対応をすればいいのだろうか。

今回は、やる気がないときの周囲の対応について説明していく。

やる気が削がれるとき

「やっぱり努力しても無駄だ……。できる人は皆才能があるからで、自分には不可能だ……」

頑張っていても、失敗してばかりではこのようにやる気を削がれて無気力になってしまう。

これを心理学で学習性無力感という。

だが、本人がへこんでいるときに家族や友達など、周りからの励ましや応援の言葉などのプラスの言葉をもらえるとする。

そうすると、今まで否定してきた自分のマイナスの気持ちが、周りの励ましのプラスの言葉に変わっていき、またやる気がわいてくるのだ。

会社などで、自分の部下がやる気をなさそうにして部下の失敗が多くなるときがあると思う。

そのときは他の人から見ると、怠けているように見えてしまい、少しイラッとするかもしれない。

だが、それを態度には表さずに部下に優しく、

「君は凄く仕事をこなすスピードが高いね。もっと頑張ってくれ」

と言えば、例えその言葉を部下がお世辞に受け取ってしまっても、あるいは謙遜していたとしても、部下は自分の能力をポジティブに考えられるようになり、これまでよりも仕事に対して熱心になり、やる気がわいてくる。

そうして実際に優秀なセールスマンとなっていくのだ。

このように、誉めて伸ばすことをピグマリオン効果という。

本人が何かに失敗して無気力になっていたとしても、周囲に励まして支えてくれる存在がいれば、本人はまた頑張ろうとして、目標を達成できる力が生まれてくる。

やる気がないとき

学習性無力感とは、目標を作ってもなかなか目標に辿りつけないと、失敗してばかりで辛くなり、最終的に途中で諦めてしまうこと。

ピグマリオン効果とは、誉めて伸ばすこと。

・本人がへこんでいるときは、周囲の人が応援すると上手くいく。

恋人が欲しい方へ

カップル

当サイトが現在お奨めする恋活アプリは「マッチ・ドットコム」です。


私も「ネットで知り合った相手なんか信用できない」と思いながらも半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の5人と実際に会いました。


正直ネット恋愛での恋愛は期待していませんでしたが、予想よりも普通の男性でホッとし、中には年収800万の男性もいました。


マッチ・ドットコムはネット恋愛の中でも特に有名で、彼氏が欲しい女性のみなさんは大体マッチ・ドットコムに登録しています。


世界25か国以上で展開されていて、アメリカではネットで結婚するカップルの3分の1が、このマッチドットコムの利用者です


もちろん、アメリカ人だけではなく、イタリア人男性、フランス人男性、韓国人男性とも出会えるでしょう。


今なら女性0円で登録できますが、いつ有料登録になるか分かりません。彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。


素敵な男性があなたの彼氏になれば、彼氏とのデートも楽しくなり、毎日が新鮮に感じます。朝起きた時にも、彼氏が隣で寝ていると幸せな気持ちになれますよね。


あなたがペアーズで素敵な男性と幸せになれることを、ささやかながらに願っています。


マッチ・ドットコムの詳細はこちら