「結婚指輪がほしい」と彼氏にいうデメリット

wedding

彼氏に「結婚指輪がほしい」と言う時ってどんなシチュエーションなのでしょうか。

なかなかプロポーズをしてくれなかったら、我慢できずにこんな言葉で逆プロポーズしたくなることもあります。

また、結婚が決まっていて「指輪はいいよ」って言っていたのに、急に気が変わって「やっぱりほしい」と言い直すこともあるでしょう。

どちらにせよ言われた彼氏はどう感じると思いますか?

今回はそれを一緒に想像しながら言うべきかどうかを考え、言う時にふさわしいタイミングを知っていきましょう。

彼氏に結婚を急がせてしまう

男性は考えていないようでいて結婚のタイミングをちゃんと考えてくれていたりするものです。

それを口に出さないのは彼女をがっかりさせないための優しさかもしれません。

大きな仕事をやり終えたらとか、交際○年を過ぎたらというように、責任を感じるからこそじっくりと深く考えます。

その分なかなか決断がつかずに女を待たせる期間も長引くこともありますが、強引に結婚してもらったって意味もありません。

それなのに、女性の方から「結婚指輪がほしい」と言ってしまうとします。

すると、こちらの思いを察して待ってくれていたと信じていた彼氏はどう感じると思いますか?

きっと、「信用させていないのか」「自分の気持ちばっかりなんだな」なんて感じ、傷ついてしまうのではないでしょうか。

じっくり考えればいいと思っていたのに、急に結婚を急がなければいけないような気持ちになってしまいます。

彼氏に高価なアクセサリーがほしいのだと思われる

「結婚指輪がほしい」と言うシチュエーション次第では、高価なアクセサリーがほしいだけの女だと思われてしまう可能性もあります。

例えば、二人でお店に並ぶアクセサリーを見ていた時、素敵だと感じた高い商品が結婚指輪だったとしたらどうでしょう。

普通なら「これはおねだりするものじゃない」と気づき、もっとカジュアルな商品をと考えますよね。

でも、「これがほしい!」と迷わずにそのまま伝えてしまったとしたら…彼氏はきっと、「高くていいものだからほしいんだな」なんて思うでしょう。

特に普段から高価なものをほしがるわがまま女なら「やっぱりな」となってしまいます。

金銭感覚すら疑われ、「いつか結婚するとしても大丈夫かな」と思わせてしまうかもしれません。

形にこだわる女だと思われる

人によっては「結婚指輪なんて形だけだし、別にいらないよね」と考えます。

仕事次第ではつけていられないことも多く、女性は家事の邪魔になるからとつけない主義の人もいますよね。

彼氏の前で「いつか結婚することになっても結婚指輪はいらないよ」と早めに言っておく彼女もいるのではないでしょうか。

彼氏は彼女の希望になるべく合わせてあげたいと思うものですから、買ってあげたいと思っていても本人の希望がそうなら買ったりはしないはずです。

しかし、ある時「結婚指輪がほしい」と言われたら…彼氏は「話と違うじゃないか!」と困ってしまうかもしれません。

気持ちがコロコロと変わるところにも不安を感じ、いざ買ってあげる貯金もなくて焦ってしまいます。

彼氏に図々しい女だと思われる

「結婚指輪がほしい」なんて、もらう側の女性が自分から言うことではないですよね。

「ほしい?」と彼氏に聞かれても、「任せるよ」とか「なくてもいいよ」と言ってあげるのが優しさではないでしょうか。

しいて言うなら「ほしいけれどあまり高いのはちょっと…」と言って遠慮するのもアリな気がします。

では、彼女から突如「結婚指輪がほしい」と言ってきたら彼氏はどう感じるのでしょうか。

中には「ほしいかどうかがわからなくて困っているようだから教えてくれたんだ」と思える男性もいるかもしれません。

しかし、たいていの男性は「図々しい女だな」と思うのではないでしょうか?

あげたいという気持ちがあっても、ちょっとだけもやっとした気持ちにさせられてしまいそうです。

彼氏に友達が羨ましいだけと思われる

彼女の友達が結婚し、そのすぐ後に「結婚指輪がほしい」と言ってきたとします。

彼氏はきっと、「友達が羨ましいだけだろ」と思い、悲しくなってしまうでしょうね。

だって、独身のまま周りに置いていかれたくないだけにしか聞こえません。

でも、「いつ結婚する?」とは言いにくくて、遠回しに結婚指輪を話題にしているように見えてしまうんです。

ずっと思っていた気持ちだとしても、言うタイミングによってはそんな風に決めつけられてしまうので気をつけてください。

どうしても、結婚指輪がほしいなら、正直に「結婚指輪がほしい」と言うのもいいかもしれません。

前回「結婚指輪がほしい」と彼氏にいうメリットでも説明しましたが、「結婚指輪がほしい」と言うメリットもあります。なにも、デメリットだけではないのです。

クリスマスまでに恋人が欲しい方へ

couple

クリスマスまでに恋人がほしい・・・。
そんな方におすすめなのが「Pairs」

「Pairs」は、株式会社エウレカが運営しており、会員数はなんと1000万人突破!


私も「ネットで知り合った相手なんか信用できない」と思いながらも「まあゼクシィなら安心できるかも」と言う半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の6人と実際に会いました。


正直ネット恋愛での恋愛は期待していませんでしたが、予想よりも普通の男性でホッとし、中には年収800万の男性もいました。


Pairs」は彼氏が欲しい女性のみなさんは大体、登録しています。


・辛いときはギュッと優しく抱きしめてくれる

・生理の時でも気を遣ってくれてフワフワな気持ちになれる

・誕生日やクリスマスのときでも心がポカポカする


などなど、女性に嬉しいことがいっぱい♪

朝起きた時にも、大好きな彼氏が隣でスヤスヤ寝ていると幸せな気持ちになれるもの。


今なら0円で登録できますが、いつ有料登録になるか分かりません。彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。


\ 今なら0円で登録できます /