彼氏が複数の女性と付き合っている5つの心理

love

男性には浮気性な人が多いため、同時に複数の女性とつきあうというケースも、決して稀ではありません。

女性からすると、「どうして複数の女性とつきあうのか、どんな気持ちでいるのかわからない」と首をかしげたくなるものです。

では、複数の女性と同時につきあっている彼氏はどんな心理をもっているのでしょうか。

今回は、彼氏が複数の女性と付き合っている5つの心理を説明します。

モテている状態が好き

異性にモテたいという願望は、女性にももちろんありますが、男性のほうが強いと考えていいでしょう。

男性同士は友達との会話の中で、よく「モテ自慢」をすることがあります。

自分がモテた話をして友達に自慢をするのですが、そこには「モテることはいいこと」という価値観があると考えられます。

ところで、同時に複数の女性とつきあっているというのは、男性にとって、「モテている状態」にほかなりません。

二股、三股、あるいはそれ以上の数の女性とつきあっている男性は、自分が現在その状態にあるという自覚を、はっきり持っています。

そして、モテている今の状態について、「この状態が好き」という心理をもっているのです。

特に、彼氏が自己愛の強いタイプなら、彼氏は、その認識を持つことで強い自己愛を満足させていると考えていいでしょう。

「モテている自分が好き」なわけです。

恋愛体質で恋をすることが好き

交際している女性がいるにも関わらず、ほかの女性とも恋愛関係になる男性には、「恋することが好き」という心理もあります。

男女を問わず、恋愛体質な人は恋することが大好きなのですが、女性は多くの場合、そういう体質であっても彼氏がいれば、ほかの男性に恋することはがまんするものです。

男性は女性に比べて、自分が浮気することへの抵抗感があまりありません。

そのため、つきあっている彼女がいても、本能的欲求のおもむくまま、ほかの女性との恋を楽しむことができるのです。

同時に複数の女性とつきあっている彼氏には、「恋している状態でいることが好き」という心理があると考えていいでしょう。

さみしがり屋で、保険に入っていたい

二股や三股をかける理由の一つに「保険に入っていたい」というものがあります。

彼女が一人だけの場合、その彼女と別れることになると、ひとりぼっちになってしまいます。

保険に入りたいと思う男性は、ひとりぼっちの状態になることを恐れているのです。

そこには、「さみしがりやで一人になりたくない」という心理があると考えていいでしょう。

彼氏がさみしがり屋の性格の場合は、この心理を持っている可能性が小さくありません。

「たとえ、一人の彼女と別れることになっても、自分にはまだほかにつきあっている女性がいる」という状態にしたいがために、複数の女性とつきあっているわけです。

これは身勝手で、自己中心的な心理ということになるでしょう。

女性に優しく、自分から女性を切れない

女性に優しい性格なために、結果として同時に複数の女性と交際することになるというケースも少なくありません。

たとえば、一人の彼女と交際していながら、別の女性とも関係を持ったとしましょう。

自分は遊びのつもりだったのに、相手の女性は本気モードになっているとします。

その場合、優しい性格の男性は、自分からその女性と縁を切ることができません。

女性に望まれるまま、ずるずる関係を続け、結果として、複数の女性と同時につきあうことになってしまうわけです。

やさしい性格なために、交際しているすべての女性に対し、「縁を切るのはかわいそう」と感じているというのが、このケースでの、同時に複数の女性とつきあう彼氏の心理と言うことになるでしょう。

優柔不断で、一人の女性を選ぶことができない

「複数の女性とつきあっている今の状態は良くないから、だれか一人だけとつきあうことにしよう」と思っていながら、それができない男性もいます。

それは、その彼氏が優柔不断な性格だからです。

A、B、Cの三人の女性と同時に交際しているとしましょう。

その場合、優柔不断な彼氏はこんなふうに考えます。

「Aとは一番長く交際していて、だから、自分のことを一番よくわかってくれてるし、自分も一番気楽につきあえる。Bとは最近つきあい始めたばかりだから、恋愛感情は一番強く持っている。Cは三人の中で一番美人だから、別れるのは惜しい。だから、三人の中から一人を選ぶことができない」

そんなふうに考えた結果、いつまでも複数の女性とつきあい続けることになると考えていいでしょう。

「決められない」というのが、このケースでの彼氏の心理ということになります。

浮気相手を突き止める方法

浮気相手を追い詰めたいと考えているなら、「東京探偵社ALG」に相談してみてください。


東京探偵社ALGは所属弁護士が60名以上、全国9拠点に展開する探偵会社です。


最近では、探偵会社とのトラブルも多くなってきましたが、東京探偵社ALGは所属弁護士がいるので、トラブルの心配もありません。


弁護士が経営する業界初の探偵会社でもあり、社長は、本、テレビなどの多数の実績を持っています。


料金は30分単位で、カード決済、分割払いもできます。どんな理由があろうと、解約料は0円です。


東京探偵社ALGの詳細はこちら