好意の獲得―損失効果とは

猫

心理学では、好意の獲得――損失効果という用語があります。

今回は、好意の獲得―損失効果の意味を説明します。

獲得効果

人は誰でも他人から褒められると、いい気分になれます。

他人から褒められて嫌な気分になる人は少ないものです。

では、あなたが他人から褒められたとき、

・最初に褒めてくれて人

・最初はバカにされたけど後で褒めてくれた人

のどっちが、嬉しくなるでしょうか?

だいたいの人は「最初はバカにされたけど後で褒めてくれた人」の方が嬉しくなります。

もちろん、ふつうに褒められても嬉しくなりますが、後者のほうが圧倒的に嬉しくなるのです。

このようなことを、獲得効果といいます。

他にも、「最初は怖い人だと思っていたけど、実は優しい人だった」というパターンは好意の獲得―損失効果になります。

第一印象が悪い方が、好きになったときに良い印象を持たせやすいということです。

それはつまり、好きな人との第一印象が悪いものだったしても、後で治せるということになります。

損失効果

損失効果とは、簡単に言えば獲得効果の反対のことです。

獲得効果はマイナスからプラスに上がりますが、損失効果はプラスからマイナスに下がります。

最初は褒めていたのにもかかわらず、後からバカにされ続けると嫌な気持ちになるということです。

確かに、最初は褒められて後から文句を言われると、「最初のはお世辞だったのか」と幻滅しますよね。

好意の獲得――損失効果を恋愛に使う

カップル

たまに、どんな男性でも落としている女性がいますが、そのような女性はけなしてから褒めるということをしています。

例えば、「あなたは背が小さいけど頼もしいよね」というぐあいに、けなしてから褒めているのです。

このように、好意の獲得――損失効果をうまく使うことで、好きな男性を落とせることができます。

反対に、「あなたは頼もしいけど背が小さいよね」と言ってしまうと、男性が落ち込むので気をつけましょう。

もちろん、男性でも、けなしてから褒めるというテクニックはできますよ。

まとめ・好意の獲得―損失効果とは

カップル

獲得効果とは、「最初はバカにされたけど後で褒めてくれた人」に好印象を持つことです。

ふつうに褒められても嬉しくなりますが、後者のほうが圧倒的に嬉しくなります。

損失効果とは、簡単に言えば獲得効果の反対のことです。

獲得効果はマイナスからプラスに上がりますが、損失効果はプラスからマイナスに下がります。

好きな男性がいるなら、獲得効果を利用するといいですね。

これを使えば、好きな人に嫌われていても、好きにさせることができます。

嫌いから好きに変化する心理とは

恋人が欲しい方へ

カップル

当サイトが現在お奨めする恋活アプリは「マッチ・ドットコム」です。


私も「ネットで知り合った相手なんか信用できない」と思いながらも半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の5人と実際に会いました。


正直ネット恋愛での恋愛は期待していませんでしたが、予想よりも普通の男性でホッとし、中には年収800万の男性もいました。


マッチ・ドットコムはネット恋愛の中でも特に有名で、彼氏が欲しい女性のみなさんは大体マッチ・ドットコムに登録しています。


世界25か国以上で展開されていて、アメリカではネットで結婚するカップルの3分の1が、このマッチドットコムの利用者です


もちろん、アメリカ人だけではなく、イタリア人男性、フランス人男性、韓国人男性とも出会えるでしょう。


今なら女性0円で登録できますが、いつ有料登録になるか分かりません。彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。


素敵な男性があなたの彼氏になれば、彼氏とのデートも楽しくなり、毎日が新鮮に感じます。朝起きた時にも、彼氏が隣で寝ていると幸せな気持ちになれますよね。


あなたがペアーズで素敵な男性と幸せになれることを、ささやかながらに願っています。


マッチ・ドットコムの詳細はこちら