結婚するときの収入が不安な理由

結婚するときに収入が不安になる理由は様々です。

特に重要なのはイメージが先行しやすいことです。

理由を知って対策をたてられれば対処できることも、理由がそもそもわからないとどうすれば良いかわからなくなってしまいます。

自分の状況を見直した上でどう対処するかも大切なポイントになるのです。

収入が増え続けると考えられる人が少ない

結婚するときに収入が不安になる主な理由の一つが、収入が増え続けると考えられる人が少ないことです。

結婚をして、出産して、育児をする間も収入が増え続ける人はほとんどいません。

出産一時金や育児休業など収入の不安を和らげる制度はたくさんあります。

しかし、その間夫となる人が稼いでくれるのか、仕事に復帰することになったら働けるのかという不安を抱える人も多いからです。

男性の収入だけで生活を成り立たせるのは難しいのがポイントで、そこまで高収入な人自体が限られます。

収入が高くても事故や病気などで収入が落ち込む可能性があるため、不安を解消できるほど余裕がある人は少ないのです。

経済的な余裕を理由に子どもを諦める人もいて、結婚相手の価値観の相違に繋がりやすい部分にもなっています。

結婚相手との価値観の擦りあわせができていないと不安がふくらみやすい部分になるため、しっかりと話し合うことが大切になるのです。

収入面で自信がある女性が少ないのもポイントに

相手と良く話し合っても収入の不安が消えない場合があります。

この場合に考えたいのが、自分に自信があるかどうかです。

自分に自信がある場合は経済的な問題があっても工夫して乗り切ろうと考えます。

しかし、自分の能力などに自信がないと収入というわかりやすい数字に不安を覚えがちなのです。

注意したいのは全てにおいて自信を持って結婚に挑める女性はほとんどいないことです。

結婚に際して、自分の容姿や性格、家事の能力など、様々な部分が不安になる人は意外といます。

人生において重大な選択をする場合は、どうしても自分に自信がない部分に目が向いてしまいがちです。

収入面で自信を持てる女性が少ないのもポイントで、収入が不安にある女性が目立つ理由にもなっています。

男性の方が収入が多いことは珍しくないため、比較して自分に不足がないか考えてしまう場合もあります。

一方で、それほど珍しくないことだからこそ、気にし過ぎないことも大切になってくるのです。

マリッジブルーになった結果、気がついたら収入が気になってしまうこともあります。

経済を考えるとネガティブなニュースが多いことにも注意

収入が不安になりやすい理由の一つが、日本にネガティブなニュースが多いことです。

日本は経済的な成長や人口増などが見込みづらく、どうしても不景気なニュースが多くなります。

日ごろからニュースをチェックしていてもポジティブな情報が入りづらいため、思考がマイナスに偏ってしまう人もいるのです。

大切なのは結婚した場合と独身の場合と比較を行うことです。

ニュースなどのマイナス印象が強い場合は、結婚することの経済的なメリットを考えることも大切になります。

たとえば、病気やケガのリスクでどちらかが働けなくなった場合も、もう一人が働くことはできます。

結婚した方が収入が安定することは多いのです。

保険や住む場所の確保など、二人の方がお金の節約になることが多いのもポイントになります。

結婚で収入に不安がある場合は、結婚することで生まれる経済的なメリットも考えてバランスとった方が良いのです。

ニュースから距離を置いて冷静に考える時間を作るのも方法で、比較がうまくいくと不安を和らげることができます。

結婚に対してネガティブな情報から距離を置くことも大切

結婚で収入が不安な場合はネガティブな情報から距離を置くことも大切になります。

不安がある状態で情報を探そうとすると、どうしてもネガティブな情報に偏ってしまいます。

不安を解消する方法や対処方法を探すのであればプラスになりますが、マイナス思考に偏ってしまうとネガティブなニュースなどを探しがちです。

検索キーワードなどもネガティブに偏りがちになるため、自分の感情と距離をおかないと冷静になれないことが多いのです。

結婚したいのに、結婚に反対する人の意見などを聞けば疑問が生まれます。

意見を聞き続ければ疑問が不安に変わるケースも増えるため、距離を置くなど工夫をすることも大切なのです。

収入面は特に厳しく指摘されがちなポイントになるため、結婚に反対する人から離れたり、失敗した人の意見から距離を置く意識も大切になります。

収入に関する不安が続くかは重要になってくる

結婚の際に収入が不安になる理由は様々です。

重要なのは不安が続くかどうかです。

しばらくすればすぐに忘れてしまうようであればそれほど問題がありません。

一時的に気分が落ち込むことは珍しくなく、マリッジブルーで結婚に対してネガティブな情報を探してしまうこともあるからです。

ずっと不安が続くようであれば対策が必要になり、対策を立てることで不安が和らぐ場合があります。

たとえば結婚相手と経済に関する感覚を擦りあわせたり、将来像などを話し合うことは大切です。

貯金の金額や将来性、価値観の一致は不安を和らげる要素になります。

話し合いや計画性が足りていないことが不安に繋がることも多いため、見直したい部分になるからです。

話し合って不安が残っても、結婚すると途端に不安から開放されるケースもあります。

結婚は人生に大きな影響を与えるからと、考えすぎて不安になっていることも多いのです。

結婚で生活自体ががらりと変わる人もいますが、結婚後も生活環境が大きく変わらない人もいます。

将来に備えようとする余り不安を溜め込む人もいますが、不安になってもそれほど変化がでない場合も多いのです。

余りに不安が大きい場合はまずは同棲からはじめるなど、生活環境が変わらないように徐々に話しを進めるのも方法になります。

価値観や働き方のチェックがしっかりできていないと不安がでやすいため、不安の芽を摘み取っておくことも大切なのです。

不安が大きすぎる場合は結婚より先に確認のための行動を優先するのも方法です。

確認不足やコンプレックスなどが収入が不安になる要因に

結婚時に収入が不安になる理由は、確認不足やコンプレックスなどが大半になります。

マリッジブルーで一時的に不安が募ってしまう場合や、ネガティブな周囲の意見やニュースにふりまわされる場合もあります。

しかし、冷静に結婚のメリットを考え直すとプラスになる場合も多いのです。

プラスの部分が見えない状態の場合は、実際に結婚したらどうなるかを考えることが大切です。

自分一人ではなく二人で考えること、話し合いの時間を作ることで不安が解消されることも多くなります。

相手が一緒に考えてくれる安心感が欲しい場合もあるため、積極的にコミュニケーションをとることも意識するのがおすすめです。

恋人が欲しい方へ

ハート

当サイトが現在お奨めする恋活アプリは「イククル」です。


「イククル」は、国内最大級の1300万人も登録しているアプリ。


私も「ネットで知り合った相手なんか信用できない」と思いながらも半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の4人と実際に会いました。


正直ネット恋愛での恋愛は期待していませんでしたが、予想よりも普通の男性でホッとし、中には年収700万の男性もいました。


イククル」は2000年からサービスが始まっており、彼氏が欲しい女性のみなさんは大体、登録しています。しかし、18歳未満はご利用できません。


今なら0円で登録できますが、いつ有料登録になるか分かりません。彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。


素敵な男性があなたの彼氏になれば、彼氏とのデートも楽しくなり、毎日が新鮮に感じます。


二人きりの時の情熱的なハグ。


カップル

生理の時に気を遣ってくれる。


カップル

記念日にサプライズをしてくれる。


カップル

などなど、女性に嬉しいことがいっぱいです♪


朝起きた時にも、彼氏が隣で寝ていると幸せな気持ちになれますよね。


あなたがイククルで素敵な男性と幸せになれることを、ささやかながらに願っています。


イククルの詳細はこちら(18禁)