男性が褒められると弱い理由

女性と比べて、男性は褒められることに弱いと感じることはありませんか?

男性はプライドが高い人が多いため、褒められると気持ちよくなってしまう人が多いのです。

普通に生活をするだけで疲れてしまう現代。

男性のことを褒め、喜ばせたり、癒してあげたりできる女性がパートナーとして求められるのは、想像するに難しくないでしょう。

男性が褒められると弱い理由を知れば、恋愛において男性を褒めることの重要性をより深く理解することができます。

今回は、男性が褒められると弱い理由や、恋愛で活用できるような上手な褒め方について紹介していきましょう。

男性が褒められると弱い理由

男性はプライドの塊

男性が褒められるが弱い理由、それは「プライドが高い」男性が多いからです。

「男には男のプライドがある」という言葉をテレビなんかで聞いたことがある人もいるでしょう。

男性は、小さいころからヒーローに憧れている人も多いものです。

そのため、カッコよくありたい、強くありたい、男らしくありたいと感じている人が多く、これが男のプライドというものなのです。

男性が自分のことを褒めてくれる女性にキュンとするのは、プライドが刺激されて心地よく感じるから。

プライドが高い男性は褒められることによって、「自分には存在価値がある!」と感じ、嬉しくなります。

男らしさにこだわる男性が誰よりも褒めれたいのが女性です。

女性から褒められることで「異性から認められた」「自分って男としてそんなに魅力的なのかな」と感じ、男のプライドというものが満たされていきます。

「女性にカッコよく見られたい」という男心を理解し、上手にプライドを刺激してあげることで、女性は多くの男性から好意を持たれるようになるでしょう。

狩猟時代の影響で競争心が強い人が多い

男性と女性の違う部分、それは、男性は負けず嫌いだったり、競争心が強い人が多かったりするということです。

男性は対戦ゲームなどで負けてしまうと、絶対に勝つまでやめないという人が多いのです。

男性が負けず嫌いなのは、狩猟時代が影響しているという説も。

原始時代、男性は狩りに行って食料を調達し、女性は家庭を守るという役割がありました。

女性は平和主義な人が多いですが、男性は特に勝ち負けにこだわります。

狩猟では、獲物を見つけたら他の誰よりも素早く仕留めるということが非常に重要です。

もし誰かに獲物を取られでもしたら、手柄は全てその男性のものになってしまいます。

原始時代や戦国時代の名残などにより、男性は「誰にも負けたくない」「女性にカッコいい所を見せたい」ということが多いというわけです。

男性が褒められるのに弱いのは、女性に褒められることで「自分は周りの男に勝った」「俺の方が男として魅力的だぜ」と感じることができるから。

負けず嫌いだったり、努力家だったりする男性には、「あなたは周りの男性とは違うね」「頑張り屋さんだね」というような褒め方をするのが良いです。

「あなたはナンバーワンである」ということが伝わるような褒め方をすることで、男性は気持ちよくなってしまいますし、女性のことを意識するようになります。

男性が褒められることで自信がつく

褒められると誰でも嬉しくなるものですが、もう一つ大切なのは、自信がつくということではないでしょうか。

恋愛は怖いものであり、上手く行くことばかりではありません。

恋愛をしていると自然と悩みや不安は出てくるものですし、それがあまりに多いと自分や恋愛に対して自信を持てなくなってしまいます。

自分に劣等感を感じていたり、恋愛で悩みを抱いていたりする男性は、褒められることで自信を取り戻すことができます。

女性が外見を褒められることで、「俺って女性にモテるのかな」と感じますし、中身を褒めれば「人間性を認めてもらえた」と感じることができるでしょう。

恋愛だけでなく、仕事で頑張っていることを褒めてあげれば、「ちゃんと見てくれている人がいるんだ」「努力してきてよかった」と思うはずです。

成功体験が少ない人は、自分への評価が低かったり、自分に自信が持てなかったりということが多いです。

また、自分に自信が持てないのは、褒められた経験が少ないということの表われでもあります。

褒められた経験がない人にとって、自分のことを褒めてくれ、自信をつけさせてくれる女性はとても貴重。

女性が褒めてくれることにより、自信がついて「この人の前ではいつもの自分でいられそう」「本音を話せそう」と感じるはずです。

自信は、人を元気にさせたり、やる気をアップさせて成長を促したりする効果があります。

自信がないけど理想が高い、気が弱いけどプライドが高いような男性には、その男性が「認めてもらいたい」と思っている部分を重点的に褒めてみましょう。

そうすることで男性は自身を取り戻し、ポジティブな気持ちにさせてくれる女性とは「もっと一緒にいたい」と思うでしょう。

男性が褒められると特別扱いされたと感じる

女性の中にも、「お姫様のような扱いを受けたい」「自分だけに優しい言葉をかけて欲しい」など、特別扱いをされたいと感じる人も多いのではないでしょうか。

特別扱いされるというのは、とても気持ちの良いものです。 

特別扱いされることで、「自分は一番の存在なんだ」と感じますし、承認欲求が満たされていきます。

他の男に負けたくない本能がある男性にとって、特別扱いしてくれる人には好感を持ちやすいです。

そして、自分のことを特別扱いをしてくれる女性のことは、男性も「特別な存在だ」と、思ってしまいます。

「好きになられると好きになる」など、好意の返報性は恋愛成就に繋がることもあります。

特別扱いし、普段から意識してくれたことに男性が気づくことで、その人に対して「優しくしてあげたいな」と愛情が芽生えるのです。

特別扱いされたい男性は承認欲求が強かったり、自分に自信がなかったり、ナルシストだったりという人です。

このような男性には「あなただけ」というフレーズを使った褒め言葉を使ってみましょう。

「あなたは他の人と違う」「あなたと一緒にいると楽しい」など、聞いた人が特別扱いされたと感じるような褒め言葉を言うと、女性に対して喜びや感謝の気持ちを持つようになります。

褒め上手は恋愛を制す

 

褒められるのが苦手という人もいるものの、男性は褒められるのに弱いので、大抵の男性は嬉しく感じることが多いです。

褒められるのが弱い男性が多いということは、褒める行為は恋愛のテクニックとして使えるという証拠。

特別扱いされたい人や、自信がない人にとって褒めてくれる人はとても貴重な存在であり、上手に褒めればそれだけで恋心を抱かせるようなことも不可能ではないはずです。

ただ、適当なことを言ったり、「凄いね」などを連発したりなど、褒めは言い方を誤れば逆効果になります。

男性をしっかり観察し、「ここを褒めてくれ」というようなポイントを見抜けるようにしましょう。

外見だけでなく、内面や成長したこと、頑張っている所などを褒めてあげると、「あなただけだよ、そんなこと言ってくれるの」と、好感を持たれるのは間違いありません。

クリスマスまでに恋人が欲しい方へ

couple

クリスマスまでに恋人がほしい・・・。
そんな方におすすめなのが「Pairs」

「Pairs」は、株式会社エウレカが運営しており、会員数はなんと1000万人突破!


私も「ネットで知り合った相手なんか信用できない」と思いながらも「まあゼクシィなら安心できるかも」と言う半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の6人と実際に会いました。


正直ネット恋愛での恋愛は期待していませんでしたが、予想よりも普通の男性でホッとし、中には年収800万の男性もいました。


Pairs」は彼氏が欲しい女性のみなさんは大体、登録しています。


・辛いときはギュッと優しく抱きしめてくれる

・生理の時でも気を遣ってくれてフワフワな気持ちになれる

・誕生日やクリスマスのときでも心がポカポカする


などなど、女性に嬉しいことがいっぱい♪

朝起きた時にも、大好きな彼氏が隣でスヤスヤ寝ていると幸せな気持ちになれるもの。


今なら0円で登録できますが、いつ有料登録になるか分かりません。彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。


\ 今なら0円で登録できます /