男が褒められると相手を好きになる理由

プライドが刺激されて心地良い

男性が自分のことを褒めてくれた女性を好きになるのは、プライドが刺激されて心地良く感じるからです。

ほとんどの男性が無意識に、自尊心を満たしたいと思っています。

女性からプライドをくすぐられるような褒め言葉をもらうと、男性は女性の中に自分の存在価値を見出すのです。

とくに普段から男らしさにこだわっている人は、女性から褒められると「自分という男を異性に認められた」と思い、褒めてくれた女性に好意をもちやすいと考えられます。

単純に「すごいね」という褒め言葉でも喜びますが、もっと嬉しく感じるのが下からの褒め言葉です。

男性がマウンティングを取りやすいように、「○○が出来てすごい。私なんてやろうと思っても全然出来ないよ」といった下からの褒め方をすると、更に好感度が上がります。

周りの男に勝ったと感じる

女性は褒められることで、「オンリーワンになれた」と感じますが、男性は褒められると「ナンバーワンになれた」と感じます。

この違いは、女性は会話の際に自分に共感してほしいと思っていて、一方で男性は自分にとって最良の解決策を求めているからです。

男性が自分を褒めてくれた女性のことを好きになりやすいのは、その女性の言葉で「自分は周りの男に勝った(ナンバーワンになれた)」と思うからでしょう。

勝ち負けへのこだわりが強い人や見下したように話す人は、誰よりも優位に立つこと、社会的地位の高い人間になることを強く意識しています。

そのためちょっとした褒め言葉でも、「自分の頑張りを認めてくれた」と女性のことを好きになってしまうのでしょう。

こういった男性を褒めるときにはとにかく「あなたはナンバーワンである」ということが伝わる言葉で褒めるのがポイントです。

ただし、周りの男性と比較しすぎてしまうと、人と比べられたことで男性がプレッシャーを感じるので注意しましょう。

承認欲求が満たされる

承認欲求とは、自分の能力などを他者に認めてほしいと思う気持ちのことをいいます。

誰もがひっそりと、「自分の存在を認めてほしい」「ここに自分が生きている価値を、わかりやすい形で示したい」と思っているものです。

そのため褒められると、「自分のことを一番よくわかってくれるのはこの人しかいない」と相手に好感を持つのでしょう。

褒められて満足感を得られ、そしてもっと気持ちを満たしたい、また満足感を味わいたいと思い、褒めてくれた女性を求めるようになるのです。

承認欲求を満たすことに飢えている男性は、SNSのいいねやRTの数に依存していたり、自慢話しが多い特徴があります。

このタイプの男性は、繰り返し褒めることで褒めてくれた女性に対してますます強い愛情を感じるようになるでしょう。

褒め言葉で自信が取り戻せる

褒められても素直に受け取れない人もいますが、大抵の人は褒められることで自信を取り戻すことができます。

顔を褒められると「俺って女性から好かれる顔なのかな」、性格を褒められると「人間性を認めてもらえた」なんて嬉しくなるでしょう。

仕事ぶりを褒められれば「頑張ってきた甲斐があった」と思うものです。

自己肯定感が低く成功体験の少ない男性はとくに、褒められることに慣れていません。

今まで自分に対してそこまで深く関わってくれた女性がいなかったからでしょう。

褒め言葉への耐性がないので、異性に褒められたことで同性に褒められたときよりも自信がつきやすいのです。

そして自分を褒めてくれた女性に対して、「この人なら自分のダメな部分も拒否せず受け入れてくれそう」だと甘える気持ちから、好きになってしまいます。

褒められることで自信を取り戻そうとする男性は、気が弱いけれどプライドが高かったり、傷つきやすいけれど理想が高い特徴があるでしょう。

こういった特徴を持つ男性には、男性自身が認めてほしいと思っている部分を重点的に褒めると効果的です。

特別扱いされたと感じる

自分1人だけを特別扱いしてくれる人ってとても貴重ですし、周りに対しても「自分はこんなに大切にされているんだ」と優越感を示したくなりませんか。

男性は女性に褒められると、「自分にだけこんなに特別なことをしてくれた」と思い込みます。

この思い込みの気持ちが男性に、やがて褒めてくれた人に対しての恋心を抱かせるのでしょう。

ナルシストな男性や、寂しがり屋な性格の人、依存体質な男性は褒められることで自己重要感を満たされるのだと考えられます。

こういったタイプの男性は、「あなただけ」という褒め言葉に弱い傾向があるでしょう。

自分だけを褒めてくれていると思える言葉を聞くことで心が満たされて、褒めてくれた女性を手放したくないと感じるのです。

男性をメロメロにする香水、リビドーロゼ

植物

「好きな人にアピールするのが恥ずかしい!」と考えている方は、ベッド専用香水リビドーロゼを付けてみてください。


ベッド専用香水なのですが、男性の本能を揺さぶる香りなので、好きな人を引き付けることができます。


特に、注目してほしいのが、リビドーロゼは香水、という点です。


ネット上で「好きな人と両思いになる方法」と検索してみても、「積極的に話しかける」「追いかけられる女になる」「気があるのかな?と思わせる」といったことばかり。こんな難しいこと、できるなら、もうとっくにしていますよね。


上の方法は曖昧に書かれていて実行するのも難しいですが、香水なら付けるだけでOKなんです。


そのため、「追いかけられる女ってなに?」とか「気があるのを思わせるってどこまですればいいの?」という考えをしなくてもよくなるんですね。


リビドーロゼを、好きな人と会う前に内ももにワンプッシュし、いつも通りにするだけで終わりです。


リビドーロゼの詳細はこちら