片思いの男性にメールをするデメリット

「片思いの男性にメールするデメリット」

デメリットを考えて行動することで

片思いの男性にメールするデメリットとしては、まずメールをあげること自体が良くないことです。

メールというのは所詮文章ですし、あまりよく思われないかもしれません。

結局はメールでの付き合いなだけなのではないかと言うふうに思われてしまう場合もあり、真剣だとは思われない場合があるわけです。

片思いという気持ちを出していくには

片思いという気持ちを出していく1番の方法としては、何が良いのかというとやはり、会って話すことが1番良いのではないかと思います。

会って話すことによって、直接本人の気持ちを直に伝えていくことができます。

そして相手を振り向かせることが出来るかもしれません。

もしかしてメールですまそうと考えていると思われても嫌なので

例えば申告の話などをするときにメールで済まそうとするとそれはどうかと思う人が世の中にはいると思います。

それと同じようなことでメールだけで済むと言うような事は、恋愛でも同じなので相手を振り向かせることができないかもしれません。恋愛を考えていく上で相手を振り向かせたいと思っているのならば、まず相手の気持ちに立つことが大事になってきます。

どういうことをしていけば相手が喜んでいくのかということをまず第一に考えておいた方が良いのではないでしょうか。

恋愛をしていく上でメールだけで相手を振り向かせていきたいと言うような考え方ではそれは間違えた方向に向かってしまうかもしれません。

直接会って話をするとか電話をするとかと言う方が良いのではないかと思います。

メールよりは直接会うか電話をした方が良いわけ

メールよりは、直接会うか電話をしたほうが相手に正直な気持ちを目の前で伝えることができます。

目の前で伝えることができればこの人は本気なんだと相手の男性も思うことができると思います。目の前で正直に言ってくれるというのは、向こうからしたら自分を大事に思ってくれているわけなので、この人はいい人だと思わせることができるわけです。

メールだとどうしても文字だけなので、物足りない感情になってしまうかもしれません。

何事も目の前で行った方が真実味があると言うものです。そしてこの人は本気なんだと思わせておくことができます。

特に大事な話等がある場合は直接会ってから話しておいた方が良いでしょう。メールで全て終わると言うような考え方はやめておいた方がいいです。

メールなどをやっていると手が疲れると言うことがあるかもしれません。そしてメールと言うものは長時間かけて書く人もいるわけですが長時間かけて書いたものと言うものは、実際に最初思っていたこととは時間が経つにつれ、違って来てしまう場合があります。

なんにしても焦ることは、禁物なので

何しても焦る事は良くないと思います。メールで話しているとやはり途中から焦ってしまうということがありますのでやめておいた方が良い場合もあります。また焦っている時などにメールを使うということがあるのでそこまで急いで返信をしなくても良い場合があるわけです。

それよりもしっかりと次の日に会ったときに話をするだとかした方が良いのではないでしょうか。相手のことを思う上で大事なことになってきます。

恋愛をしていく上でも、メールですますのではなくじっくりと時間をかけておくのも良いのではないでしょうか。また初めて会った時から振り向かせていくと言う時をメールでやっていくと言うのもあまり効果がないかもしれません。

やはり他の方法で振り向かせていく方法を考えておいた方が良いのではないでしょうか。

メールではない振り向かせる方法としては

メールではない振り向かせる方法と言うものは色々とあると思います。例えば実際に会って色々と話をするだとかそれだけでも効果があるわけです。話を直接していけば色々とお互いの趣味なのかわかりますし話していてとても気の合う中かもしれません。話していてとても気分が良いとそれだけで思うことができるかもしれません。

この人と話していてとても気分がいいなと思うことができればその人と友達になれますしそれ以上の関係になれるかもしれません。話しているだけでも相手の感情と言うものが伝わってきますし良い気持ちを味わうことができます。

また、どこかに旅行に行く話などをしてみるのもいいかもしれません。旅行に行く話をしていけば、今後予定さえ決まれば一緒に行くことができるわけですしそこで生まれる恋と言うのはあるかもしれません。メールと言うものはあくまでサブ的なものとして考えておいた方が良いのではないでしょうか。何かちょっとした用事がある時にメールをすると言うだけで作っておいた方が良いのではないでしょうか。

そこまでメールと言うのは大事なものでもありませんし、メールと言うのは別になくてもほとんどあまり影響がないかもしれません。メールと言うものはちょっとしたことで何か用事があるときに使っておくものと言うような考え方で行けば良いのではないでしょうか。特にメールをしなくてはいけないと言うような9ような用事と言うのもほとんどないと思いますし、そういうことを見つけていくのもなかなか難しいのではないでしょう。特にメールと言うものは毎日するようなものでは無いですし用事があるときに何か書いておくものだと思います。

メールでは間違った感情を伝えてしまう場合もあるので

メールではかなり間違った感情を伝えてしまう場合もあるかもしれません。メール相手が見えないわけですからつい間違えたことを書いてしまうと言う場合もありますし、最初の方が思っていたことを書いていたけれども途中から何か違う方向の文章を書いてしまっていたと言うようなこともあるかもしれません。最終的に本来伝えたかったとこっととは違うことを伝えてしまっている場合があるかもしれません。

そしてそういうことから誤解を生んでいくと思いますしそのようなことがないように気をつけておく必要があります。メールをしていく上で相手に間違えてしまう情報を伝えてしまうといけませんしそれは1番あってはいけないことです。相手がとても喜ぶようなことなどを書くべきだと思いますし、それとは違う誤解を生んでしまうようなことを書いてしまってはいけないと言うことです。

メールはとても良いものだと思いますが書いているうちに間違えてしまう情報などを書いてしまうということがあるかもしれませんのでその辺のところは気をつけておいた方が良いでしょう。本来伝えたかったこととは違うことを書いてしまっている場合があるわけです。そういう事は自分で書いている最中でわかると思いますのでやはりこれを出すのは違うのかなと思ったら書くのをやめればいいわけです。

メールをすると見ない可能性もあるので

例えばメールをしてもそのメールを見るのが遅くなる場合があるわけです。つまりせっかくメールをもらったとしてもそのメールを上げるのがかなり後になってしまう場合があるわけです。

それは仕事で忙しかったり何か用事がある場合にメールを開けるのが後になるわけですが、そうなるとその時伝えたかったことが数時間遅れて伝わってくると言う場合があるわけなので時間を遅れて伝えていると言う事は問題があると思います。

メール自体は良いものだと思いますが時間を遅れて伝えていると、本来伝えたかったことが違うことを伝えていると言うような場合があるかもしれませんしやはりそういうことには気をつけなければいけません。何か用事等があってすぐにはメールが見れないと言うようなことがあるわけですから、やはり恋愛全般に関してメールを送ることは、やめておいた方が良いことだと思います。

恋人が欲しい方へ

ハート

当サイトが現在お奨めする恋活アプリは「ゼクシィ縁結び」です。


「ゼクシィ」と聞くと「結婚」をイメージしますが、「ゼクシィ縁結び」は、「恋活」にクローズアップしたアプリ。


私も「ネットで知り合った相手なんか信用できない」と思いながらも半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の3人と実際に会いました。


正直ネット恋愛での恋愛は期待していませんでしたが、予想よりも普通の男性でホッとし、中には年収700万の男性もいました。


ゼクシィ縁結び」はネット恋愛の中でも特に信頼性が高く、彼氏が欲しい女性のみなさんは大体ゼクシィ縁結びに登録しています。


パートナーを見つけた方の約8割が、6ヶ月以内に相手と出会っているほどです。


今なら女性0円で登録できますが、いつ有料登録になるか分かりません。彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。


素敵な男性があなたの彼氏になれば、彼氏とのデートも楽しくなり、毎日が新鮮に感じます。


二人きりの時の情熱的なハグ。


カップル

生理の時に気を遣ってくれる。


カップル

記念日にサプライズをしてくれる。


カップル

などなど、女性に嬉しいことがいっぱいです♪


朝起きた時にも、彼氏が隣で寝ていると幸せな気持ちになれますよね。


あなたがゼクシィ縁結びで素敵な男性と幸せになれることを、ささやかながらに願っています。


ゼクシィ縁結びの詳細はこちら