彼氏の収入を聞く方法

恋愛において、どうしても切り離すことができないのがお金です。

もし、相手との結婚を考えているなら尚更です。

そこで、どうしても気になってしまうのが彼氏の年収です。

しかし、気になるからといって、聞きにくいのも年収ではないでしょうか。

そんな気になる彼氏の年収をさりげなく聞き出す方法を今回、ご紹介させて頂きます。

是非、参考にしてください。

自分の年収から話し出す方法

どんなことでも、一方的に相手のことだけ聞き出すことは失礼です。

その点から、彼氏の年収を聞き出す際は、まずは、自分の年収の話から始めるのも一つの手となります。

もちろん、唐突に自分の年収の話をしては、彼氏に怪しまれるだけです。

様々な話の流れで、自分の年収の話を持ち出し、そして、話の流れで彼氏の年収を聞き出すことができれば最高です。

ここでのポイントは、とにかく、さりげなく、自分の年収の話を持ち出すことです。

そうすることで、彼氏に警戒感がなくなり、ポッと自然に年収の話をしてくる可能性が高まります。

恋愛において、こういった話の持って行き方は、とても大切なテクニックの一つではないでしょうか。

友人の話を引き合いに出す

お金の話を世間話で話すことで、彼氏の年収を聞き出すことも可能です。

例えば、友達がローンを組んで車を購入した話やマンションを購入した話を行います。

そのうえで、ローンを組むことができる条件などを二人で話すことで、年収という条件がヒットします。

そうなれば、こっちのものです。

いくら年収があれば、どの程度のローンを組むことができるなどスマホなどで調べながら話すことで、彼氏の年収をチェックすることが可能となります。

さりげないお金の友人の話をきっかけに彼氏の年収を聞き出すことができれば、これほど、スムーズなことはないと思います。

時期を考え年収を聞き出す

唐突に年収を聞き出すことは難しくなります。

そこで、おすすめの時期があります。

それがボーナス時期です。

ボーナス時期は、テレビのニュースなどでも平均ボーナスなどが発表され、巷でお金の話が飛び交う引きとなります。

それに乗っかって、彼氏の年収を聞き出すのです。

もちろん、「ボーナスいくらあったの?」などと聞いてはいけません。

「ボーナスが出たので、私は、○○を買うつもり。」などと話し出し、彼氏に何かボーナスで購入するものがあるのか聞いてみます。

その話の流れで、ボーナスでそれほどのものを購入して余裕があるのか?などの話を進めることで、年収の話へと進めることができるのです。

もし、年収の話まで進めることができなかった場合でも、ボーナスの金額がわかれば、ある程度の年収は予想できるのではないでしょうか。

仕事の愚痴を始めたら、年収を聞き出すチャンス

彼氏が仕事の愚痴を話し始めたら年収を聞き出すチャンス到来です。

人間は愚痴をこぼしているときは、相手に自分の話を聞いてほしい時です。

そのため、ついつい話過ぎてしまう傾向があります。

そのチャンスを生かし、彼氏の年収を聞き出します。

とはいっても、彼氏は仕事で悩んでいるのは事実です。

恋愛状態にある彼女にとって、彼氏の仕事の愚痴を素直に聞いてあげることも大切です。

そのことだけは決して忘れてはいけません。

そのうえで、彼氏が「忙しい。」と愚痴をこぼしているのなら、「それだけの給与を貰っているのではないの?」などと話を持って行きます。

そうすることで、「これだけしか、貰っていないのに!」または「確かにこれだけ貰っているのだから文句は言えない。」などとポロリと年収を話し出す可能性があります。

こういった展開で年収の話をしているときに彼氏に年収のことを探られているとは思われません。

あくまでも、愚痴を聞き、彼女として話し相手になっていることを忘れず聞き出せば、大丈夫です。

一人暮らしの場合、家賃を聞く

年収に比べ、彼女に話しやすいのは家賃です。

彼氏の家にお邪魔した時、素敵な部屋だとほめたうえで、家賃を聞き出します。

この場合、普通の彼氏なら素直に家賃を話し出すと思われます。

その後、「そんなに家賃高くて生活費大丈夫なの…?」「すごいね!」などと話を持って行きます。

そうすることで彼氏は、「給料が○万円くらいだから…」と素直に話し出してくれます。

この話の流れだとスムーズに家賃から生活費・給与を聞き出すことが可能です。

一人暮らしの彼氏前提の話ですが、もし、自宅住いの彼氏でも、仮に一人暮らしをする場合、どの程度のマンションを希望するのかなどと話を持って行ってください。

その話の流れで、「そんなに高い家賃のマンションを選んでしまうと生活が大変よ。」などとアドバイスを行います。

そうすると、「給与が○万円だから、大丈夫では?」などと彼氏の方からスムーズに給与の話を進める流れとなります。

結婚話を持ち出す

恋愛の最終形態は結婚です。

そして、結婚にはお金を切り離すことはできません。

もし、結婚話が出ているのなら、素直に年収を聞き出すことは何も不思議なことではなくなります。

それでも、もし、年収を聞き出すことに抵抗があるのなら、結婚後の生活スタイルを彼氏に相談してください。

例えば、専業主婦を希望している場合やパート勤務を希望している場合は、年収を確認したうえで、今の会社を辞めるのか決めなければいけません。

そのことを引き合いに出すことで、年収を聞き出すことは可能です。

また一緒に暮らすことになるマンションや家を購入する際の予算なども話し合う上で、年収の確認が必要になると言えば、どれだけ抵抗のある彼氏でも話し出すはずです。

単刀直入に聞き出す

何も彼氏の年収を聞き出すことはタブーではありません。

そのため、遠回しな聞き方はせずに「結婚も考えているため、年収を教えてほしい。」と彼氏に伝えます。

あくまでも、興味本位ではなく、結婚を視野に入れているため、確認したい旨を彼氏に伝えることが大切です。

そうすることで、彼氏も素直に話し出す必要が出てきてしまいます。

もしかすると、遠回しに年収を聞き出そうとして、彼氏に不快感を与えてしまうリスクを考えると、単刀直入に聞き出した方が安全かもしれません。

男性の場合、遠回しな表現を嫌う性質があるため、単刀直入の方がさっぱりして良いということも十分に考えらます。

最後に

以上が、彼氏に年収を聞き出す方法となります。

これらすべてがどのカップルにも当てはまる方法ではありません。

彼氏の性格や恋愛状況によって方法を選択する必要があります。

そのため、これらの中から、どれが自分たちにぴったりの方法なのか、彼氏の性格を踏まえ検討することをおすすめします。

そうすることで、恋愛にヒビを入れることなく、スムーズに彼氏の年収を聞き出すことが可能となります。

クリスマスまでに恋人が欲しい方へ

couple

クリスマスまでに恋人がほしい・・・。
そんな方におすすめなのが「Pairs」

「Pairs」は、株式会社エウレカが運営しており、会員数はなんと1000万人突破!


私も「ネットで知り合った相手なんか信用できない」と思いながらも「まあゼクシィなら安心できるかも」と言う半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の6人と実際に会いました。


正直ネット恋愛での恋愛は期待していませんでしたが、予想よりも普通の男性でホッとし、中には年収800万の男性もいました。


Pairs」は彼氏が欲しい女性のみなさんは大体、登録しています。


・辛いときはギュッと優しく抱きしめてくれる

・生理の時でも気を遣ってくれてフワフワな気持ちになれる

・誕生日やクリスマスのときでも心がポカポカする


などなど、女性に嬉しいことがいっぱい♪

朝起きた時にも、大好きな彼氏が隣でスヤスヤ寝ていると幸せな気持ちになれるもの。


今なら0円で登録できますが、いつ有料登録になるか分かりません。彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。


\ 今なら0円で登録できます /