彼氏の収入を聞くデメリット

恋愛中で彼氏と付き合っている時は、いろいろと聞きたくなるものですよね。

彼氏と付き合っていれば彼氏について何でも知りたい、そう思うのは女性として自然な欲求です。

その聞きたいことの1つに、彼氏の収入がありますよね。

彼氏は仕事でいったいいくらぐらい稼いでいるのか、女性の立場からするとどうしても気になってしまいます。

ただ彼氏に収入を聞く際は、用心しなければなりません。

なぜなら彼氏の収入を聞くことには、デメリットがあるからです。

ではどんなデメリットがあるのかを、いくつか挙げていきますよ。

お金目的で付き合っていると思われて引かれてしまう

彼氏の立場になってみるとわかることですが、彼女から収入について聞かれたら引かれてしまう可能性があります。

なぜならせっかくいい雰囲気で付き合っていると思っていたところに、お金の話はあまりにも無粋だからです。

せっかくのいい関係に、ヒビが入ってしまいかねません。

たとえそれほど深い意味はなく単なる興味本位で収入について聞いただけだったとしても、彼氏はそう楽観してとらえてくれない恐れがあります。

「収入のことをダイレクトに聞くなんて、もしかしてお金目当てで付き合っているのか」と疑われてしまうケースが十分ありえます。

女性がシビアな考え方をしていると男性は薄々気付いていますから、百年の恋も冷めるような収入に関する問いかけは男性を現実に引き戻してしまいかねません。

そうなったら男性はショックを受けてしまい、最悪の場合「彼女と別れたほうがいいのではないか」と考えるきっかけになりかねないです。

恋愛関係を継続させるのは大変ですが、終わらせるのは簡単ですよね。

恋愛とあまり結びつけて欲しくないお金の話題を出すことが、彼氏にとって悪影響を及ぼす可能性は十分に考えられます。

ですので収入について彼氏に軽々しく聞くのは、デメリットでしかないですよ。

収入を聞くことで彼氏に結婚を意識させてしまう

彼女が彼氏に収入を聞く理由の1つは、彼氏に経済力があるかどうかをはっきりさせておくためですよね。

ではどうして経済力があるのかをはっきりさせたいのかといえば、後に結婚することを見すえているからに他なりません。

つまり彼女が彼氏の収入にこだわっている様子を見せてしまったら、彼氏側は彼女との結婚を意識せざるを得なくなってしまいます。

もしも彼氏が彼女との結婚を具体的に考えているのであれば、収入のことを聞かれても狼狽えることなく受け止めてあげられるのかもしれません。

ですが彼女との結婚をまだ具体的には考えていないにもかかわらず収入について聞かれたら、それは彼氏にとって結婚への単なるプレッシャーにしかならないです。

その質問をきっかけに「早く結婚しようとしている重たい彼女」という印象を持たれれば、彼氏は彼女との関係を見直すこともありえます。

特に彼氏が自分自身の収入について自信をあまり持っていなかったら、コンプレックスに感じている部分を彼女にズバリと聞かれて落ち込む可能性がありますよね。

彼女にとっては何気ない話題の1つとして話を振った収入の質問が、彼氏にとってはなるべく触れられたくない部分かもしれません。

仮にその質問がきっかけで彼女と付き合う自信を喪失してしまったら、残念ながら関係は終わりを迎えます。

収入の質問が彼氏に結婚を強く意識させてしまい、思わぬ展開に進んでしまいかねません。

収入の話題は彼氏に結婚を意識させるデメリットがあるのだということを、彼女はよく心得ておきたいですね。

他の男性と収入で比較していると彼氏に思われてしまう

女性が男性と恋愛する時はどうしてもいろいろと比較してしまうものですが、その比較対象の1つになるのが収入ですよね。

女性によって考え方は人それぞれですが「高収入の彼氏と付き合っている」のは、良いステータスとしてとらえられやすいです。

ですが他の男性と比較されて優劣をつけられることを、彼氏の立場にいる男性はもちろん快く思いません。

比較なんてしないで恋愛中のこの関係を楽しめばいいだろうと、彼氏は考えるものです。

そう考えているにもかかわらず収入について彼女から切り出されたら、彼氏は単なるブランドの対象でしか彼女に見られていないのではと懐疑になってしまいます。

これは彼氏が実際に高収入でもそうでなくても、あまり関係ありません。

収入のことを聞かれたら、ブランド志向が強くて他の女性に自慢したいだけの女性なのかなと男性に思われてしまいます。

たとえそこまで深い意図があるわけではなく会話のネタとしてただ聞いただけでも、収入の話はとてもデリケートです。

ましてや今現在進行形で付き合っている彼女に収入について遠慮なくズバッと聞かれでもしたら、誰かと比較することを彼氏が疑わないはずありません。

そうなれば他の男の気配を匂わすことにもなってしまいますので、彼氏から疑いの目で見られることも覚悟しておかないといけないです。

こんなデメリットがあるのですから、彼氏に収入のことを聞くのは否が応でもナーバスになるのはしかたないですよね。

デートの内容を疑っているように聞こえてしまう

恋愛中ぐらい仕事のことはパーッと忘れて息抜きしたいと思うのが、男性である彼氏の本音です。

男性が恋愛をする理由の1つは女性に安らぎを求めているからで、仕事に関係するような話題はなるべく持ち込みたくありません。

仕事の夢を語るような前向きな話題ならまだしても、そうではないリアリティのある話題はできるだけ避けたいと彼氏は思っているものです。

ですがそんな折に彼女から収入について聞かれたら、それだけでもう恋愛の気分が台無しになってしまいかねません。

またデートを何回か重ねたうえで収入について質問された場合、デートの内容について不満を持たれているのではないか彼氏は考えてしまいます。

それは収入が少ないことへの不満ととらえることもでき、結果的には彼氏の仕事の能力を疑っているように聞こえてしまいます。

彼氏の収入がどれぐらいでいったいどんなデートを行ってくれているのか、そんなことを見定められて喜ぶ男性は普通いません。

今はたとえ仕事の能力があったとしても薄給で苦しんでいる男性は山ほどいるわけで、他人から収入についてどうこう言われたくないと思っていることがとても多いです。

付き合っている彼女から収入について聞かれるのは、決していいことではありません。

収入を聞いてくるのはデートに不満があるからなのではないかと、余計なことをいろいろと考えてしまいます。

そして結局は金持ちの彼氏と豪華なデートがしたいのだと考えているように思われてしまい、最悪の場合失望されかねないです。

お金とデートを直結させて考えるタイプの男性は特に敏感ですので、収入について聞かれただけでげんなりするケースは多くあります。

彼氏の仕事やデートの内容を疑っているように思われるデメリットがありますから、収入について質問するなら彼女はよく注意しないといけませんよね。

クリスマスまでに恋人が欲しい方へ

couple

クリスマスまでに恋人がほしい・・・。
そんな方におすすめなのが「Pairs」

「Pairs」は、株式会社エウレカが運営しており、会員数はなんと1000万人突破!


私も「ネットで知り合った相手なんか信用できない」と思いながらも「まあゼクシィなら安心できるかも」と言う半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の6人と実際に会いました。


正直ネット恋愛での恋愛は期待していませんでしたが、予想よりも普通の男性でホッとし、中には年収800万の男性もいました。


Pairs」は彼氏が欲しい女性のみなさんは大体、登録しています。


・辛いときはギュッと優しく抱きしめてくれる

・生理の時でも気を遣ってくれてフワフワな気持ちになれる

・誕生日やクリスマスのときでも心がポカポカする


などなど、女性に嬉しいことがいっぱい♪

朝起きた時にも、大好きな彼氏が隣でスヤスヤ寝ていると幸せな気持ちになれるもの。


今なら0円で登録できますが、いつ有料登録になるか分かりません。彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。


\ 今なら0円で登録できます /