彼氏に「お金貸して」と言われたときの対処法

彼氏にお金を貸して欲しいと言われた場合あなたはどうしますか。貸しますか?貸しませんか?結構悩みますよね。その彼氏との恋愛期間にも人間関係の信頼度も変わるだろうし、相手によれば貸してしまうという人もいるかもしれません。でも、本当に貸してもいいのでしょうか。よくニュースで異性にお金を貸して返ってこなくて、しかも何百万、何千万と貸してしまったことがあるという人も世の中にはいます。でも、なぜこんな金額になるまで貸し続けてしまうのかというのはやはり恋愛が絡んでるからというのは大きな原因かもしれません。そこで彼氏にお金を貸してと言われたときの対策のことについてお話ししていきたいと思います。

なぜお金を貸してほしいと言うのか

なぜお金を貸してほしいと彼女に言う人がいるのでしょうか。男性は女性に比べてプライドが高い傾向にあります。本当にこの人には悪いところ見せたくないなと思っている人は彼女にお金を貸してという言葉を使うことはないかもしれません。でも、例えば彼女が年上だったり、稼ぎが良かったりすると自分よりもお金を持っていてお金に余裕があるかもしれないと思って甘えてしまう部分が出てしまう人もいるかもしれません。また、そこまで彼女のことが好きではなく、一度言ってみてお金を貸してくれるようであればまた言ってみようかなと思う人もいるかもしれません。そのような悪質な考えのパターンと、本当にお金がなくて困っていて少しの金額でいいから生活のために貸してほしいと切実に思って貸してほしいと言ってきている場合もあります。なので、彼氏がお金を貸して欲しいと言うのは甘えと本当にお金が困っているからなどいろんなパターンが考えられます。でも、一度お金を貸してしまうとこの人は困っていたら貸してくれる人だなと思われてしまうこともありますので要注意です。

お金を貸して欲しいと言われてしまったら

もし彼氏からお金を貸して欲しいと言われてしまったらどうしたらいいでしょうか。まずはしっかりと考えることが大切なので、貸してあげるのかあげないのかをしっかりと考える必要があります。でも、何日か考えさせてほしいといったように日にちをあけて返事をすることはやってはいけません。なぜならば、期待を持たせてしまうので断ろうかなと考えたときには断りにくくなりがちです。またあんまり深く理由を聞きすぎても貸さないといけないパターンになってしまうので、なぜお金が必要なのか最低限のことは聞いてもいいかもしれません。その内容によっては貸したい人、貸したくない人に分かれると思います。では最初に貸したいと思った人ですが、出来るだけ何月何日までにお金を返すことを約束させます。それが口約束だと言った、言ってないの話になることもあるので出来るだけ文字として残しておくといいと思います。その証拠があることで彼氏がお金を返してこなかったら再び聞くことが出来るようになるからです。逆に彼氏にお金を貸したくないなと思った人は上手く切り抜けられるような断ることを考える必要があります。断り方によっては諦めてくれるかどうかも変わってくるかもしれません。でも、断るからにはキッパリと伝えることが大切です。曖昧な言葉で返してしまうと相手に期待を持たせてしまう可能性があるからです。ではどのように伝えたらいいのかというと、私もお金がないから貸してあげられないというか、彼氏だろうが身内だろうが私自身お金を貸すことはしないと決めているから貸さないと伝えることで切り抜けられるかもしれません。また本当に困っている様子が伺える場合には、お金を貸してもらえそうなところを紹介してあげるという方法でもいいかもしれません。

お金を貸さないと断ったときに激怒されたらどうする

お金を貸さないと選択した場合、素直に諦める彼氏であれば問題ないのですが、そこで逆ギレしてくるパターンもあります。その場合、怖いからといってお金を貸してはいけません。必ずあとになってトラブルになる可能性がとても高いです。その場合には、彼氏との距離を持ちしばらくは連絡を取らないようにすることがいいかもしれません。一緒に暮らしていなければ会わずに済むかもしれませんが、同棲している場合には、実家に帰ったり、友達の家にしばらくいたりして彼氏との距離を置いてお互い気持ちを落ち着ける時間を持つことが大切なのかなと思います。

お金の貸し借りはいいこと?悪いこと?

今回は彼氏にお金を貸してと言われた場合のことをお話しはしていますが、彼氏だろうが誰だろうがお金の貸し借りはしない方がいいです。なぜならば、確実にトラブルを防ぐことができます。お金の貸し借りは相手によっては返してくれなかったりするし、貸してから行方が分からなくなってしまったということもあるかもしれません。そのため、お金の貸し借りはしない方がいいと思います。また、彼氏がお金を貸して欲しいと言ってきたとしたらこれから付き合うのはやめてお別れをした方がいいと思います。まずお金を貸して欲しいとという人は、お金の管理は出来ません。そのため、お付き合いしているだけであれば別れることは簡単だし、縁を切れますが、結婚してしまってお金の使い方が悪かったりすると夫婦関係も悪くなります。そのためお金を貸して欲しいと言われた時点でこれからの二人のつきあい方についてしっかりと考える時間を持つべきなのかなと思います。一度断ったのにまた言ってくる、一同貸してまたお金を貸して欲しいと言ってきたとしたらもうその人とは別れた方がいいと思います。

まとめ

彼氏からお金を貸して欲しいと言われてしまったら貸してしまう人、貸さない人とそれぞれ別れるとは思いますが、出来るだけならトラブルを避けるためにもお金の貸し借りはしない方がいいと思います。そして、お金を貸して欲しいと言ってきたらもうこれから先お付き合いすることを見直す必要もあるかもしれません。一概にお金を貸すことが全て悪いことではないかもしれませんが、そのなかでも明らかに悪質な考えをしているなと思う人であれば考え直した方がいいかもしれません。お金がほしいという人は上手くお金の管理が出来ていない状態です。そのため、お付き合いするだけであればそこまで問題はないかもしれません。でも、結婚するということになれば、お金の扱い方が悪い人であれば家庭が破綻してしまうだけでなく、もしかしたら借金を抱えてしまうこともあるかもしれません。トラブルを避けるためにも彼氏の見極める力がとても大切になってくるのかなと思います。もし、貸す場合にも返してもらうようにきちんと話をして書面にも残しておくことで、後でトラブルになったとしても強く対抗できるようになってきますので面倒かもしれませんがやるべきです。

クリスマスまでに恋人が欲しい方へ

couple

クリスマスまでに恋人がほしい・・・。
そんな方におすすめなのが「Pairs」

「Pairs」は、株式会社エウレカが運営しており、会員数はなんと1000万人突破!


私も「ネットで知り合った相手なんか信用できない」と思いながらも「まあゼクシィなら安心できるかも」と言う半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の6人と実際に会いました。


正直ネット恋愛での恋愛は期待していませんでしたが、予想よりも普通の男性でホッとし、中には年収800万の男性もいました。


Pairs」は彼氏が欲しい女性のみなさんは大体、登録しています。


・辛いときはギュッと優しく抱きしめてくれる

・生理の時でも気を遣ってくれてフワフワな気持ちになれる

・誕生日やクリスマスのときでも心がポカポカする


などなど、女性に嬉しいことがいっぱい♪

朝起きた時にも、大好きな彼氏が隣でスヤスヤ寝ていると幸せな気持ちになれるもの。


今なら0円で登録できますが、いつ有料登録になるか分かりません。彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。


\ 今なら0円で登録できます /