彼氏が愚痴ばかりで疲れるときの対処法

もしも付き合っている彼氏が愚痴ばかりだったら、聞いていてとても疲れてしまいますよね。

生きていれば良いことも悪いこともありますので、愚痴を言いたくなるのはわからないでもありません。

彼氏にとって彼女は心を許せる相手に違いないですから、気がついたらついベラベラと愚痴ばかりになってしまうこともあるはずです。

ただどんな理由があるにしろ、愚痴を聞かされている側はあまり気持ちのいいものではありませんよね。

もっと彼氏との恋愛をシンプルに楽しみたいと思っている女性は、余計に「愚痴は勘弁願いたい」と思ってしまいます。

そこで彼氏が愚痴ばかりで疲れる時の対処法を、3つ取り上げて紹介しますよ。

彼氏の愚痴が始まったら話半分で聞き流す

もしも会っている時にや電話している時に彼氏の愚痴が始まってしまったら、話半分で聞き流すのも対処法の1つです。

彼氏の愚痴に疲れてしまうのは、彼氏の愚痴をそれだけしっかり聞いているからかもしれません。

彼氏の気持ちに必死で寄り添おうとする女性は、彼氏の愚痴に対して真剣に耳を傾けますよね。

ですがそもそも愚痴は建設的なわけでもなければ、女性の心をくすぐるような甘い言葉でもありません。

恋愛とは関係ない言葉ばかりになりやすいですから、必死になって聞いていてもただ疲れてしまうだけです。

これでは労多くして益少なしですので、聞いていればいつの間にか疲れてしまうのは当然です。

また彼氏とのコミュニケーションが愚痴ばかりでは、甘いデートができると思っている女性の期待を大きく裏切っていますよね。

期待が大きければ大きいほど彼氏の愚痴が始まった時のショックは比例して大きくなりますから、よりいっそう疲れてしまいます。

それなら彼氏の愚痴が始まった時、思い切って話半分で聞き流してしまえば疲れにくいですよね。

彼氏の言葉を完全にはシャットアウトできないですし、完全にシャットアウトすると話をまったく聞いていないのが彼氏にバレてしまいます。

それでは愚痴の途中で彼氏から「聞いているのか」と言われてしまう恐れがありますから、多少は話を聞いておく必要がありますよ。

ただあくまで話の大筋だけを理解するようにとどめておき、細かく聞き出すようなことはしないほうがいいです。

愚痴を真剣にはとらえないで、こちらが疲れない程度に聞くようにします。

愚痴を深刻にとらえればとらえるほど、こちらが疲れてしまいますよね。

特に仕事の愚痴ともなればわからないことも多いわけで、変に口を挟めばむしろ火に油を注ぎかねません。

それでケンカにでもなったら最悪ですから、もしも彼氏の愚痴が始まったら話半分で聞き流すのは思いのほか有効的な対処法です。

愚痴を聞いた後彼氏に同じぐらい話しかける

彼氏の愚痴が止まらない場合はあえて聞くしかないですが、それで疲れないようにするには女性がやり返すのも対処法としてはありです。

愚痴を聞いて疲れるのは、聞きっ放しだからなのかもしれません。

女性が聞くばかりで喋らせてもらえなかったら、喋らせてもらえない分だけフラストレーションが溜まりますよね。

フラストレーションが溜まり続ければ、心は当然疲れてしまいます。

恋愛中だということを忘れてしまうぐらいフラストレーションが溜まるのは、精神衛生上よくありません。

そこで彼氏の愚痴を聞いて疲れたことを感じたら、そのお返しとばかり同じくらい彼氏に話しかけます。

女性がが話す話題は、必ずしも愚痴である必要はありません。

愚痴でなくてもいいので、とりあえず彼氏の話したボリュームと同じぐらい話しかけます。

最近気になったこと、おもしろい映画やドラマ、女友達のエピソード、職場の話など何でも構いません。

大切なのは、彼氏の愚痴によって溜まってしまったフラストレーションをすぐに吐き出すことです。

すぐに吐き出してしまえば、彼氏と別れた後悶々と考え続けるような状態にはなりにくいです。

話すことで多少はフラストレーションが解消されますので、疲れを完全になくすことはできないまでもそれなりにスッキリはしますよね。

また彼氏が愚痴をこぼす時のようにバーッと一気に話せば、彼氏に「愚痴をバーッと話すのはよくないな。次からは控えよう」と思わせられるかもしれません。

「恋愛中ならもっと楽しいことを話さなければいけない」と、彼氏に思わせられたら勝ちですよね。

愚痴を聞いた後に彼氏に同じぐらい話しかける対処法は、疲れをどっと溜め込まないための考え方ですよ。

気分転換できるデートを提案して実行

彼氏の愚痴が明らかに多いことを感じ取ったら、気分転換できるデートを提案するのも対処法の1つです。

普段とあまり変わり映えしない生活を送っていると、どうしても日常生活の話題が中心になりがちですよね。

特別なことはそう頻繁にはないため、その状況のままだとすぐに彼氏の愚痴が始まってしまいやすいです。

そこで女性の方から気分転換できるデートを提案し、そのデートのことをなるべく話すようにすれば愚痴を聞く頻度を減らせます。

デートの提案をしてデートが決まっても、彼氏はまだ何かしらの愚痴を言い出すかもしれません。

ですがデートが決まっているのであれば、愚痴を聞かされている途中に「デートの話をしようよ」と話題の転換を図りやすくなります。

彼女からデートの話題をしようと言われたら、よっぽど鈍感な彼氏でない限り「愚痴はここまでにしよう」と切り上げるはずです。

愚痴を切り上げさせれば、愚痴による疲れもそれほど溜まらないですよね。

愚痴中心の会話からデート中心の会話に切り替えれば、マイナスからプラスへと一気に変換できます。

せっかく恋愛をしているのですから、会話は楽しめたほうが良いです。

またデート当日になれば、さすがにデートに関する話題で持ちきりになるはずです。

動物園、テーマパーク、アウトドア、ドライブ、映画など、デートをしている時まで彼氏がいつもの愚痴を言うのは考えにくいですよね。

デートをアクティブに行うことで、彼氏に愚痴を言うことを忘れさせられます。

しかも2人の思い出に残るようなデートをすれば、後日にデートを振り返って愚痴以外の話題を作れますよね。

あそこに行ったのが楽しかった、あれを食べたのが美味しかった、ちょっとしたアクシデントに驚いたなど、デートのことを振り返れば愚痴ではない会話に花を咲かせられます。

楽しいデートをすればするほど、彼氏も水を差すような愚痴を言いはしないはずです。

デートによって彼氏が抱えているモヤモヤを吹き飛ばせれば、彼氏はもう愚痴を言いません。

彼氏が愚痴を言わなくなれば愚痴を聞いて疲れることもなくなりますので、楽しいデートを提案して実行するのはおすすめの対処法です。

デートがあるにもかかわらず彼氏がまだ愚痴ばっかりだったらさすがにお手上げですが、さすがにそこまで愚痴が酷いケースは考えにくいです。

彼氏が愚痴ばかりで疲れる時は、デートを提案して実行するのがおすすめです。

クリスマスまでに恋人が欲しい方へ

couple

クリスマスまでに恋人がほしい・・・。
そんな方におすすめなのが「Pairs」

「Pairs」は、株式会社エウレカが運営しており、会員数はなんと1000万人突破!


私も「ネットで知り合った相手なんか信用できない」と思いながらも「まあゼクシィなら安心できるかも」と言う半信半疑で登録したことがありますが、何人かの男性から「いいね!」を押され、その内の6人と実際に会いました。


正直ネット恋愛での恋愛は期待していませんでしたが、予想よりも普通の男性でホッとし、中には年収800万の男性もいました。


Pairs」は彼氏が欲しい女性のみなさんは大体、登録しています。


・辛いときはギュッと優しく抱きしめてくれる

・生理の時でも気を遣ってくれてフワフワな気持ちになれる

・誕生日やクリスマスのときでも心がポカポカする


などなど、女性に嬉しいことがいっぱい♪

朝起きた時にも、大好きな彼氏が隣でスヤスヤ寝ていると幸せな気持ちになれるもの。


今なら0円で登録できますが、いつ有料登録になるか分かりません。彼氏がほしい方は、是非、登録してみてください。


\ 今なら0円で登録できます /