好きな人と偶然を装って会うメリットとデメリット

片思い中のあなたは、好きな人と少しでも会う機会を増やせたらいいのに…なんて思っていませんか?

でも、あからさまに追いかけていると迷惑がられてしまうし、自分自身も気が滅入ってしまいそうです。

そんなあなたには、「偶然を装って好きな人と会う」という方法を紹介しましょう。

偶然を装って遭遇することは、思いのほかたくさんのメリットがあります。

ぜひそれを知り、片思いをもっと楽しめる女性になってみてください。

好きな人と偶然を装って会うメリット

相手に運命を感じてもらえる

偶然同じ異性と頻繁に会うなんて、まさにドラマや映画の中の話みたいじゃないですか?

きっと相手も、「これは運命なのでは?」と感じてくれるはずです。

そのためには偶然を装うのが上手じゃなくてはいけませんし、会うシチュエーションなどもこだわらなくてはいけません。

でも、どうせならそこまでやってこの恋を成就させたいものです。

ドラマや映画の世界みたいに、偶然を演出するにしても、環境やタイミングをよく見計らってさらにムードを盛り上げましょう。

そして、偶然会った相手にこんな言葉をかけてみてください。

「また会ったね…不思議…」とか、「こんなに会うなんてドラマみたい!」といった感じです。

ピンとこなかった相手も、そんな言葉で「確かにそうだな」と感じ取ってくれるようになるでしょう。

追いかけることがちょっと楽しくなる

片思いはいつ成就するかわかりませんし、そもそもうまくいくのかどうか保証なんてありません。

だからこそ、楽しく相手を追い求めていられたら、片思いの切なさや辛さが軽くなるような気がしませんか?

そのためにも、偶然を装って好きな人と会うという方法はぴったりです。

「次はどんな感じで会おうかな」と考える時間は楽しいですし、狙い通り会えた時は「やった!」とテンションも上がってしまいます。

たとえ自己満足だとしても、悶々と片思いに苦しんでいるよりもずっとハッピーだと思いませんか?

追いかけることが楽しくなれば、この恋をネガティブに考えずに済むようになります。

ポジティブにアプローチを続けることでキラキラと魅力的な女性でいることができ、それが恋の手助けをしてくれるでしょう。

周りに呆れられることがない

いつまでも好きな男性を追いかけてばかりいると、見かねた友達や親などが「もういい加減諦めたら?」と言ってくるかもしれません。

たとえ好きという気持ちがしっかりしたものだとしても、大事な人にそんな風に言われたら「じゃあ諦めちゃおうかな…」となってしまうことでしょう。

でも、偶然を装って好きな人と会うのであれば、それは防ぎようのないことなので周りに呆れられることもなさそうです。

「何だかよく会うんだよね」とあっけらかんと話してしまいましょう。

そして、「縁があるのかもね!」なんて背中を押してもらいつつ、片思いを温かい目で見守ってもらいます。

それはあなたへの励ましとなり、片思いを前向きに頑張れるきっかけになることでしょう。

中には、「偶然だなんて嘘!わざとやっているんじゃないの?」とピンとくる人もいるかもしれません。

しかし、一生懸命それを隠そうとしている人に、わざわざ指摘する人ばかりでもないはずです。

内心は呆れていても、それくらい会いたいんだという気持ちは確実に伝わり、「そっとしておいてあげよう」と思ってもらえるのではないでしょうか。

相手の行動パターンが読めてくる

好きな人と偶然を装って会うのはなかなか簡単なことではありません。

でも、繰り返しトライしているうちに、相手の行動パターンが読めてきて上手にそれができるようになります。

「わざとらしいかな…」と不安になり、なかなか相手の前に出られないあなたは、焦らずにその時を待ってみてください。

「このタイミングなら偶然っぽさもバッチリ!」とか、「昨日会ったばかりだから今日は見ているだけにしよう」なんて良し悪しもわかってきます。

さらに、時間をかけることで会った時の会話やリアクションのイメージも膨らませられるようになり、より自然に偶然な感じを出せるようになることでしょう。

それまでは、とにかく相手の行動パターンを読むことに専念してください。

何を成功させるにも、思いつきや勢いだけではうまくいきません。

じっくりと研究を重ね、焦らずに自信が持てた時こそ実行に移します。

そうやって恋の駆け引きがうまくなっていくのは、今後の恋愛においても大きなメリットとなってくれるはずです。

好きな人と偶然を装って会うデメリット

女性に好きな人ができた時、どうやって会うかはとても大事ですよね。

好きになった人と「なるべく長い時間一緒にいたい」「もっと仲良くなりたい」と思うことは、恋愛においてとても自然な感情です。

そんな好きな人ができて恋愛真っ只中な時は、偶然を装ってでも好きな人と会いたくなるでしょう。

偶然でも何でも会ってしまえば好きな人と過ごせますから、その方法は一見悪くないように思えます。

しかしこの会い方は、メリットばかりではありません。

実はデメリットもあるということを、ご存知でしょうか?

そこで好きな人と偶然を装って会うことのデメリットを、これからまとめていきますね。

偶然を装ったことが好きな人にバレたらあざとい女だと思われる

偶然を装って会ったことが好きな人にバレさえしなければ素敵な出会いなのですが、もしもバレてしまったら残念ながらそういうわけにはいきません。

何かかのきっかけで偶然を装って会ったことが好きな人にバレた場合、好きな人からの印象がマイナスイメージになってしまうリスクがあります。

中にはあざとくても良いからとにかくアグレッシブにアプローチしてくれる女性が好き、という恋愛観の男性もいるでしょう。

ですがそのように好意的にとらえてくれる男性ばかりとは限らず、偶然を装って会ったことを「あざとい」と思ってしまう場合もあります。

意図的とはいえせっかく努力して会うチャンスを作ったにもかかわらず好きな人からマイナスイメージを持たれてしまったのでは、ガッカリですよね。

偶然を装って会ったことが裏目に出てしまった、典型的な恋愛の失敗例だといえるでしょう。

もしも偶然を装って会ったことがバレさえしなければ何も問題はないのですが、バレたらあざといと思われるリスクがあると覚えておいて下さいね。

執着心の強い女性だと勘違いされてまう可能性も

もう1つバレてしまったことのデメリットを挙げるなら、執着心の強い女性と勘違いされてしまう可能性があるという点です。

執着心の強い女性は男性にとって重く感じられる存在なので、恋愛において良い印象は残念ながらもってもらえません。

偶然を装ってでも会いたいという熱意を好意的に解釈してくれる男性なら良いですが、ナーバスな男性だと必ずしも好意的な解釈をしてくれるとは限りませんよね。

「偶然を装ってまでして会おうとするのは執着心がとても強い女性だからではないか」と勘繰られてしまい、接近するどころかむしろ遠ざけられてしまいかねません。

せっかく会えても男性から一歩引かれてしまったのでは、意味ありませんよね。

偶然を装ってまで男性に執着しようとしたことが見透かされてしまったら、好きな人との恋愛は仲が全然深まらずに終わってしまいかねないです。

突然のこと過ぎて雰囲気がギクシャクする恐れがある

恋愛において運命の出会いは心をときめかせる要素の1つですが、現実はそこまで思い通りにいかないこともよくあります。

あまりにも出来過ぎた偶然で好きな人と会えば、突然のこと過ぎて相手が戸惑ってしまうかもしれません。

男性は事前にあれこれと準備してデートに臨みたいものですから、そうではないシチュエーションだとどうして良いのかわからなくなってしまうことがあります。

会いさえすれば関係が進展するとは限らないのが、恋愛の難しさだといえるかもしれないですね。

せっかく運命的な出会いを果たしたにもかかわらず男性側の心の準備ができていなくてギクシャクしてしまったのでは、その後の関係もきっと上手くはいかないでしょう。

これは偶然を装って無理に出会ってしまったからこそのデメリットで、自然な流れに任せていない分どうなるかわからない未知数な部分がどうしてもあります。

好きな人が偶然の出会いにも動揺することなくしっかりと対応してくれれば大丈夫ですし、相手もそれを望んでいたならまったく問題ありません。

ですが良かれと思って偶然を装って会ったことが好きな人との関係をギクシャクさせてしまう、そんなデメリットも少なからずあるのです。

好きな人と偶然を装って会うことはデメリットもある

好きな人と偶然を装って会うことは良いことばかりに思いやすいですが、実際はそうとは限らないです。

恋愛はいくら考えても読み切れないところがありますから、偶然を装って会ったことがもしかしたら裏目に出てしまうかもしれません。

恋愛はある程度積極的にならないと成就しないですし、作為的にアプローチしていくことがダメだと決まっているわけではないです。

ですが好きな人と偶然を装って会うことはデメリットもあるのだと頭の中によく入れておき、そのうえでどうアプローチするかを決めるようにしましょう。

男性をメロメロにする香水、リビドーロゼ

植物

「好きな人にアピールするのが恥ずかしい!」と考えている方は、ベッド専用香水リビドーロゼを付けてみてください。


ベッド専用香水なのですが、男性の本能を揺さぶる香りなので、好きな人を引き付けることができます。


特に、注目してほしいのが、リビドーロゼは香水、という点です。


ネット上で「好きな人と両思いになる方法」と検索してみても、「積極的に話しかける」「追いかけられる女になる」「気があるのかな?と思わせる」といったことばかり。こんな難しいこと、できるなら、もうとっくにしていますよね。


上の方法は曖昧に書かれていて実行するのも難しいですが、香水なら付けるだけでOKなんです。


そのため、「追いかけられる女ってなに?」とか「気があるのを思わせるってどこまですればいいの?」という考えをしなくてもよくなるんですね。


リビドーロゼを、好きな人と会う前に内ももにワンプッシュし、いつも通りにするだけで終わりです。


リビドーロゼの詳細はこちら