公務員と結婚するのが羨ましいときの対処法

もしも友人や知人の誰かが公務員男性との結婚を決めたら、心の中でつい「羨ましいなあ」と思ってしまいますよね。

公務員のメリットは、何といっても収入が安定している点です。

公務員なら自らがよほど大きな失態をしない限り辞めるようなことにはなりませんので、継続して働き続ければ一生安泰といっても過言ではない職業です。

友人や知人がそんな公務員の妻になると知ったら、羨ましくないはずありません。

「私は公務員と結婚する予定なんて全然ないのに先を行かれた」と思えてしまいます。

また「いったいどこで知り合ってどんな恋愛をしたの」と、結婚に至った経緯についてももちろん気になりますよね。

ですが公務員との結婚のニュースを聞いて心がモヤモヤしたり羨ましいと思う気持ちが止まらないのは、あまり良い状態ではありません。

その気持ちを鎮めるため、何らかの対処をする必要があります。

他人のことを羨ましがっていてもしかたありませんので、気持ちは切り替えないといけません。

そこで友人や知人の誰かが公務員男性との結婚を決めて羨ましくてしかたない時はどうすればいいのか、その対処法をこれからまとめていきますね。

公務員と結婚するのが羨ましいときの対処法

公務員男性と結婚したからといって必ず幸せになるとは限らない

公務員男性と結婚したら明るい将来が待っていて確実に幸せになるのではないかと、その結婚を外から見ていると思ってしまいがちです。

安定した収入があれば貧乏に苦しむようなことは普通ありえないため、子どもが生みやすくなりますよね。

現実的に考えて子育てにはたくさんのお金を必要としますが、夫が公務員であればお金の心配をする必要はほぼありません。

そうなれば子どもを1人だけとは言わず2人3人と生みやすくなりますし、賑やかな家族になって幸せをつかむだろうと思えます。

ですがそれはあくまで周りから見た勝手な想像に過ぎず、実際には公務員男性と結婚したからといって必ず幸せになるとは限りません。

これはよく考えてみればわかることです。

もしも姑とのそりが合わなかったら、結婚生活は自ずと苦労を強いられることになりますよね。

姑との人間関係を保つのに神経をすり減らせば、ぐったりと疲れてしまうであろうことは想像に難くありません。

結婚すれば相手家族との人間関係に多少なりとも振り回されるのは、公務員の男性だろうと同じことです。

あるいは結婚した公務員男性の節約志向が強過ぎたりすれば、稼いだお金を自由には使わせてもらえないかもしれません。

貯蓄第一の考え方をする男性だったら、安定した収入があってもお金を使わない生活になる可能性があります。

公務員男性に安定した収入があることは確かですが、お金に対する価値観が夫婦でピッタリ合うとは限りません。

そのためたとえ公務員男性と結婚しても、絶対に幸せになると決まっているわけではないです。

そう考えれば友人や知人の誰かが公務員男性と結婚するのが一時的に羨ましいと思えても、すぐに気持ちを切り替えられるはずですよ。

羨ましいと思っていた気持ちが「そうでもないかな」と思える対処法です。

公務員と結婚することを話題にして友人同士で会話する

公務員と結婚することを羨ましいと一人で思い続けていたら、どうしてもその感情から抜け出せないですよね。

羨ましい気持ちに、心の中が支配されてしまいます。

「いいなあ」という気持ちがわき上がり続ければ、次第に自分がみじめに思えてしまうかもしれません。

その対処法として覚えておきたいのが、公務員と結婚することを話題にして友人同士で会話することです。

結婚に対して羨ましい感情を一人では抱えきれないことを痛感したら、その気持ちを誰かに打ち明けると心が楽になります。

公務員と結婚することを羨ましいと打ち明けるのは、ちょっと恥ずかしいかもしれません。

ですが打ち明けることにより溜まっていた感情を吐き出すことができますから、思いのほか楽になれます。

もしも打ち明けた友人が公務員とは結婚していなくて独身であれば、心の底から共感してくれるかもしれませんよね。

また共感するだけではなく慰めてくれることにも、十二分に期待できます。

たった一人で悶々としていたらモヤモヤした気持ちはいつまで経っても晴れないですが、思い切って感情を吐き出せば気持ちがスーッと軽くなります。

誰かに打ち明けることを、恥ずかしく思うことはありません。

誰かを羨ましいと思うことは、人として生きていれば度々わき上がってくる自然な感情です。

ただ一人だけで抱えていると感情の行き場がなくなってしまうため、どうしても苦しく感じられてしまいます。

どんな恋愛をして結婚へと至ったのか、どうして自分はそういう恋愛ができないのかと、自分に対するもどかしさにやきもきしかねません。

それでは堂々巡りする感情にさいなまれるだけですので、それならいっそうのこと誰かに打ち明けてしまって思いを共感したほうがスッキリします。

打ち明けてみたら友人もまったく同じ気持ちでいる可能性は十分ありますし、公務員と結婚することが羨ましいモヤモヤを友人と共感するのも対処法の1つです。

羨ましい気持ちをエネルギーに換えて奮起

羨ましい羨ましいと繰り返し思ってみても、残念ながら自分を取り巻く状況は何も変わりません。

公務員と結婚することを羨ましいと思う気持ちは、しばらく止まらない可能性があります。

この気持ちを有効的に活用するなら、エネルギーに換えて奮起するのがベストです。

羨ましい気持ちをすべて受け入れたら、私も頑張ろうと前に向かって歩き出せば良いですよね。

羨ましい気持ちをエネルギーに換え、新しい恋愛ができるように恋活や婚活に励むのです。

公務員と結婚するのが本気で羨ましいと思っているなら、公務員の彼氏をみつければいいのです。

そして公務員を彼氏にできたら、今度は結婚ですよね。

羨ましいと思っているだけでとどまるのではなく行動を起こすエネルギーに換えれば、公務員との結婚を自分も決められるかもしれません。

またもっと上を目指すなら、公務員の収入よりさらに高い職業に就いている男性との結婚を目標に掲げるのも悪くないですよ。

不景気な世の中なので公務員こそ結婚相手に相応しい最高の職業だと思い込んでしまいがちですが、よくよく考えてみればそうとは限らないですよね。

今を時めくベンチャー企業の社長や、芸能界で活躍する芸能人など、公務員よりも稼ぐ男性はたくさんいます。

公務員と結婚することを羨ましいと思うのであれば、その公務員を超えるぐらいの収入がある男性と結婚できるように頑張ればいいですよね。

公務員と結婚することを聞いたら羨ましいと思ってしまうのはしかたありませんが、それならその羨ましさをエネルギーに換えて奮起すれば良いのです。

後から振り返って「あの時奮起して良かった」と思えるような結婚ができれば、十二分に満足できるはずです。

つまり羨ましいと思う気持ちを恋活や婚活のエネルギーにしてしまうのが、羨ましい気持ちを活かすための対処法ですよ。

私だけを見て欲しい!彼を虜にする講座

植物

「彼をもっと自分の虜にしたい!」と考えている方は、釜谷基子の彼を虜にする講座を参考にしてください。


この講座は心理カウンセラーの釜谷基子氏が説明しているもので、恋愛だけではなく、家族や友だちとの絆も仕事も最高の状態を保ち続けることができる欲張りな講座です。


そのため、「恋愛か家族や友だとどっちを選ぶべきなのだろうか?」と思う必要がなくなり、いつもよりも激しく愛されたりすることが多くなるんですよね。


想像してみてください。彼氏があなたに夢中になり、あなたのことしか考えられなくなる奇跡のような光景を。


couple

メールが少なくなってきた彼氏からいきなり今度のデートを聞かれたり、浮気症の彼氏があなたのことでノロけたり、友達に「オレの彼女」と紹介してされたりと、「彼氏に愛されている」という実感を身にしみて持つことができます。


couple

ケンカばかりしている彼氏や最近会ってない彼氏にも「今何してるの?」とか「今度家に行ってもいいかな?」と言われたら最高にハッピーですよね。


couple

この講座では、そんな女性の願いに答えるために書かれたものなのです。


・「彼氏に本当に愛されているのか不安……」


・「彼氏は自分を遊び相手として付き合っているような気がする……」


・「言い訳ばかりで他の女性と別れてくれない……」


という悩みを持つ女性は、このノウハウを参考にしてみてください。


きっと、彼氏はあなたのことしか目に入らなくなりますよ。


P.S
今なら、90日間の無制限メールサポートが特典として入っています。
350名以上の方に大好評頂いたブログ限定レポートも無料で見ることができます。


彼を虜にする講座の詳細はこちら